ようこそILMA Expressへ!
 ここILMA島を舞台に、漫画と遊びの
 成果をニュース形式でお届けしています。
  お問い合わせはこちらにどうぞ。

 艦隊旗艦、遭難す!
 ILMA島艦隊のジムニーが
 自走不能、回収へ!

 イラスト置き場
 年賀イラスト3作も頂きました!
 ありがたやの緊急掲載!

 ILMA国際会議場
 実はタダの島の集会所。
 偏った話題大歓迎!!

 ILMA Express刊行物のご案内
 ようやく完成、新コーナー。戦車やら
 宇宙船やら、メカものばかりですが。

 TYD ILMA出張所
 あなたのマシンで宇宙人探し!
 Team Yellow Dwarfを応援しよう。

 ILMA戦車隊
 自作戦車プラモの総合展示場。
 猫耳戦車仕様のRCタンク展示中

 ペットボトルロケットのゲーム!
 CGIを使ったペットボトルロケットの打上げ

 護岸工事開始!
 javaが直ったリンクページ
HITS

« 後編、プロット固まる。 | メイン | 激戦なう »

チャーチル降臨セリ!


恐怖の鉄壁防御戦車、チャーチルを仮組みしてみました。車輪がすごい数あって、なかなか手が出せなかったんですが、奮起してエイヤと。どうにか形に。

しかしまあ、でっかいです。タミヤのクロコダイル仕様なんで、この後ろに燃料トレーラーがさらに続きます。猫PANに出てくるのはフツーのチャーチルなんで、劇中にはトレーラーは出てきませんが。

でも苦労の甲斐あって、下書きはずいぶん楽になりました。一度手で触ると形が頭にしっかり入るので良いですね。頭の中でちゃんと回せないと、メカデ屋としては失格なんですが、まあヨシということで(^^;

いまんとこ後編も前編と同じくらいのページ数でまとまりそうな予感です。え、もう10月?(汗

あ、ぼちぼちとらのあなさんがスタートかも。明日納品の予定です。

コメント (6)

おかちん:

なんか、登録始まったみたいです。おお。速いぞ。

でも、新着リストには載ってないですね(汗
明日載るのかな。それとも忘れられてるのか、えー。

とりあえず明日まで見ることにします。

VR-4:

お疲れ様です〜
午後7時30分現在、「在庫僅少」通販ギリで間に合ったようです。届くのが楽しみ〜〜
チャーチル>擬人化したら丈の長いスカートにドロワ装備で防御力高い。英国美人。多分ツン・・・もうダメな自分(笑

おかちん:

533333のキリ番を自分で踏んでしまいました(><)

まだ在庫僅少で買えるみたいですね。
ピックアップ扱いで掲載してもらえたんで、ちょっと目立ってるようです。うれしいー(TvT)
http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/m_pagekit/event/cm76/newly/20091005/

>擬人チャーチル
 走るの遅いのが弱点です(笑
 ちゃんと戦車のスペックやキャラを載せた擬人化は
 面白そうですね。シリーズ展開できそう。

おかちん:

今朝方在庫切れになってたんですが、復活しました。
店舗向けのストックか何かが補充されたのでしょうか。

でも一度在庫切れになっちゃったせいか、ジャンルや
サークル名一覧からは見えなくなってしまいました(涙
まあ、細々と売り続けましょう。とほほ。

VR-4:

「猫PANZ」楽しく拝見させて頂きました。
60口径5?砲で使用するPzgr40の貫徹力は1000m(30%)で38?・・・
M4相手に1600mの距離ではドアノッカー以下でしょうか?どこに当たっても弾かれて無念です。
次はチャーチル歩兵戦車ですか〜すんごく分が悪い様ですが、猫耳彼女の活躍に期待しております。
スカート>さすがに分厚いですね。射抜くにはゼロ距離で行きませんと!!(気分的にw)

おかちん:

もう届いたのですか。とらのあな、早!
お買い上げいただいてありがとうございます。

1000mで38mmですかあ。その数字聞くと絶望的なキモチになります。せめてもと思って、絵ではPzgr40/1風に描いてます(^^;

チャーチル、鬼のように固いです。場所が悪いとそれこそゼロ距離でも(涙 急いで下書き進めないとー。

なんか、再入荷っぽい扱いになったみたいです。今さらですが復活した模様。7日の再入荷欄に載ってました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年10月03日 11:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「後編、プロット固まる。」です。

次の投稿は「激戦なう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type