HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
エンジン入手! しないつぐみ さん 1999年08月18日(水) 23時44分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
・・・って、ライフガードの1lボトルですが。大学近くのサークルKに有りました。
他に“スコール”も1lが有りました。ボトムが別ピースになってるみたいです。
大学(って言うか部活ですね)に持っていったら一日で空になりました。にやり。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年08月18日(水) 23時58分
    [Mozilla/3.0 [ja] (Win95; I)]  
    なるほど,夏場だったら,部室とかに転がしておけば一発ですね。いいなあ。
    我が方は予備も含めて2本準備できました。これを開けるのにどれほど苦労を
    したか。でも案外この栄養ドリンクに助けられていた部分もあるかも(^^;
    現在モックアップの準備中です。TMシリーズの前シャフトが入手できず,
    難渋しております。これがないと前輪付かないのですよ。
    車輪とボディは月末に買い出しの予定です。

  • ふじのん さん 投稿日:1999年08月19日(木) 00時46分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    ここでおかちんさんに重要情報。
    JOYで売っているフロントホイルですが、いやな予感がしてサイズを測ってみると
    7.9mmぐらいでした。
    そう。850ベアリングが入らないのです。
    ラジコンマガジンには、さりげなく「リーマーで穴を広げて圧入する」
    などとかいてあります。
    要するに、ドリルで穴を広げろ、と。
    この作業を精度を出しながらやるのは、至難の業に思えます。
    根性でやる方法と、実はもう一つあります。
    このホイルは、インチサイズでできているので、こんなことになっているのですが、
    逆にベアリングをインチサイズにしてしまうという方法です。
    試しに、アソシのRC12LCのベアリングを使ったところ、
    あっさりと装着できました。
    ただし、この場合、シャフトもインチサイズになってしまうので、
    ナックルもインチサイズ用の物を探さないといけなくなるかもしれません。
    アメリカー! インチサイズはもういい加減やめろー!

    近況
    今日ボール盤と、卓上糸鋸が届きました。
    卓上とは名ばかりの大きさ。でも工業用から比べれば卓上なのか。
    これで後戻りはできない。ふふふふふ。


  • うーん おきかずひこ さん HomePage 投稿日:1999年08月19日(木) 02時57分
    [Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.01; Windows 95)]  
    状況がよくわかりませんが、8ミリのドリルでさらって850のフランジ付きベアリングにすればいいのでは。
    ベアリングは秋葉原に行ける方なら日産商会といういいところがあります。
    シャフトに余裕があれば、850の通常ベアリングを使って両側をφ5のワッシャーで挟む手もありますね。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年08月19日(木) 08時45分
    [Mozilla/3.0 [ja] (Win95; I)]  
    8mmドリルですか。うーん,手持ちじゃかなりこわいですね。精度も怪しいし。
    ふじのんさん購入のボール盤が活躍の時かも! インチ地獄にハマるよりは
    遙かに楽でありましょう。もうパーツ買い直すのいや〜(ToT)

  • ふじのん さん 投稿日:1999年08月19日(木) 12時05分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    おきさん>
    8mmのドリルでサラって、850を入れれば・・・>
    まったくもってその通りなのですが、
    そのばあい、8mm穴に8mmのベアリングをつっこむわけで、まさに圧入
    しなければならなくなるのです。
    万力でも使えば圧入できると思うのですが、
    そうなると今度は抜くときに苦労しそうだし
    圧入時にベアリングにそんなに負担をかけてもいいのかという不安もあります。
    私は、元々RC12のフロント周りを流用するつもりだったので
    全く問題がないのですが。
    せめて8,05のドリルがあればいいのですが、近所のホームセンターでは
    見つけられませんでした。

    おかちんさん>
    そんなわけですが、もしホイルを買って、8mmの穴を開ける場合はうちの
    ボール盤を使ってください。
    8mmなら、鉄鋼用チタンコーティングの物がありますので、
    アルミになら、楽勝で穴を開けられることでしょう。
    ホイルをお買い求めになった帰りにでもどうぞ。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年08月19日(木) 12時36分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    アルミなら,ペーパーでやすれば何とかはいるかと思います。よくリベット
    を打つ時にやってるので(^^;
    他にいい車輪が見つからなかったら,お世話になることになりそうです。
    よろしくお願いします。ふじのんさん

  • 黒土龍 さん 投稿日:1999年08月19日(木) 17時54分
    [Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.0; Windows 95)]  
     読んでいると、なかなか乱暴な工事ですね(^^;
    ドリルは切刃が下部にしか付いていないので、側面はかなり荒くなってしまいませんか?
    側面が荒いと圧入の際ベアリングが曲がって圧入されてしまう危険性があります。
     ベアリングを垂直かつスムーズに圧入する事を考えるのであれば側面に切刃を持つハンドリーマで仕上げるのが理想的。
    RCマガジンの表記は技術的に見ても定石であるといえます(もちろん読んでませんが)。
     文章を見る限りでは元の穴径が7.9mmのようですからそこに直接8mmハンドリーマを何度か通すと圧入にはいい感じになるのではと思います。
    ただし「しまりばめ」になるので、ベアリングの取り外しは出来ませんが、そうスポスポ抜けてしまうような固定というのもいかがなものかと......
     そうはいってもハンドリーマはDIYレベルではまず売ってないと思います。
    町工場程度に工具等を卸している業者で、一般販売などもしているような店辺りじゃないと入手は辛いかも知れません。
     そうそう、ドリルは基本的に0.1mm刻みの寸法しかありませんので、8.05mmはそんな店でもまず売ってないとみて間違いないでしょう。
    (もちろん研磨して寸法を落としてもらえば話しは別ですが)

     「ホビーのレベルでそこまでこだわる必要はない!」とかいわれそう。
    大きなお世話というやつですね、このコメントは忘れて下さい。



  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年08月19日(木) 20時15分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    うわ,黒土龍さんに見つかってしまったかあ。
    リーマーはストレートシャンクの3mmを1本しか持ってないです。
    それもドレメル用のピットなんで,お安いヤツです。
    4mm以上だと我がドレメルでは軸径も回転も合わないんで揃えてなくて。

    大概大穴だとテーパーリーマーで掘ってヤスリ仕上げってのが多いです。
    それほど大径で高精度なもの,必要とする機会がなかったんで。
    今回も駆動しない前輪なんで,そこまでの精度は必要ないかなあ,と
    結構甘く見てます。なんせ,最初はベアリング自体いらないかと思って
    たくらいですから(^^; あ,でも強度の点ではしっかりした穴がいるの
    かな?

    そもそも軸と車輪の固定方法すらよく分かっていないモンで。
    部品見てみて,やばそうだったら8mm買い込むかもしれません。

  • ふじのん さん 投稿日:1999年08月20日(金) 00時43分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    黒土龍さん>
    確かに、ベアリングを詰める程度なら、8,1で十分ですね。
    8,05はオーバーでした。
    あと、ドリルより、ハンドリーマーの方がいいのもその通り。
    8mmサイズのリーマーなんて見たことなかったので、存在を考えてませんでした。
    あるならその方が絶対にいいです。
    勉強になりました。


  • なるほどー おきかずひこ さん HomePage 投稿日:1999年08月20日(金) 01時13分
    [Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.01; Windows 95)]  
    たぶんベアリングなら8mmドリルで問題ないと思います。ボール盤は絶対必要ですが。
    ボールベアリングなので多少ラジアルがあらくても大丈夫でしょう。たぶん8のドリルであければちょうどスカっと入るくらいです。昔のエンジンカーのように1ベアリング支持だとかなり精度が必要ですが、2個支持なら平気です。圧入がきついようでしたら、ベアリングを冷凍庫に、ホイールを湯煎して暖めれば、入ります。
    おためしあれ。
    850ベアリングのフランジ付両シールドの品番はNTNで
    FLWA675ZZ
    ですね。たぶん300円くらい。

  • 燃える小羊 さん HomePage 投稿日:1999年08月28日(土) 23時38分
    [Mozilla/4.51 [ja] (Win98; I)]  
    ふじのんさん:
    >>8mmのドリルでサラって、850を入れれば・・・
    >まったくもってその通りなのですが、
    >そのばあい、8mm穴に8mmのベアリングをつっこむわけで、まさに圧入
    >しなければならなくなるのです。

    そういうときは、ホイールを暖めると同時にベアリングを冷蔵庫に入れると
    挿入できるくらいのギャップができると思います。

    #っつーよりミニ四駆でよくやってる>σ(^_^)