HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
ユリシーズ,読了 おかちん さん HomePage 1999年08月30日(月) 17時54分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
 先日みなさんからオススメいただいた「女王陛下のユリシーズ号」,読み終わりました。感涙モンです。海に○○た○○をユリシーズ号が○○○○シーンとか,機関員が○○○を○○○○○シーンとか,○○○を掲げて重巡に○○していくシーンとか,もう涙ボロボロ。
 この2週間,通勤電車で,飛行機で,旅先で,所構わずボロボロしてました。南の海の海岸の木陰で何を読んでいるのだ,とか思いつつ,やめられない。
 多分この美しさは男でないと分からんような気がします。ああ,男に生まれて良かったなあ,なんてマジで思ってしまう今日この頃でした。
 もし,戸棚にウォーターラインシリーズが並びだしたら,笑ってやって下さい(^^;

  • しないつぐみ さん 投稿日:1999年08月30日(月) 20時24分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    おお、読み終えましたか。私はといえば、SLAN(元ネタ(?)の方^^)を読んでます。いかにも昔の作品ですが、気が付くと熱中してました(^^
    ユリシーズもまた読まないと。熱いトークを繰り広げたいですしね(^^

  • あいば さん 投稿日:1999年08月30日(月) 21時00分
    [Mozilla/4.5 [ja] (Win95; I)]  
    そーですか、そーですか、所構わずボロボロでしたか、うんうん。
    わたしも通勤電車の中で何度うるうるしたことか。
    きっと真夏の南の島が厳冬期の北極海に変貌していたことでしょう。

    この本に登場する「男」たちは艦隊司令、艦長、副長、航海長、
    機関長、軍医から水雷兵、機関兵に至るまでみんな魅力的で
    かっちょいいことありゃしません。
    (一部「男」と呼べない奴も出てきますがきちんとカタがつくし)
    この本には語りたい部分が山ほどありますが、ネタバレになるので自粛。
    おかちんさん、また別の機会にじっくりと語り合いましょう。

    ちなみにあの本を無料贈呈したのはおかちんさんで2人目ですが、
    2人とも陥ちましたな。
    未読の方には一言「さあ、読め!」


  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年08月30日(月) 21時09分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    早く語りたいです。今,ネタバレ会議室を本気で作ろうかと思ってしまい
    ました。でも同じ会議室でCookieを複数発行するの難しくて諦めた次第。
    この作者,ナバロンの要塞とか結構メジャーな作品も多いのですね。
    ユリシーズは映画になってないのですか?


  • ふじのん さん 投稿日:1999年08月30日(月) 21時15分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    すいません。
    多分前にかかれているのだと思うのですが、
    出版社と、作者名を教えていただけますか。
    購入したいと思います。
    ユリシーズ号と言ったら、あのイギリスの、巡洋艦のことですよね。
    どんな話なんだろう。

  • あいば さん 投稿日:1999年08月30日(月) 21時41分
    [Mozilla/4.5 [ja] (Win95; I)]  
    >出版社と、作者名を教えて
    『女王陛下のユリシーズ号』アリステア・マクリーン@ハヤカワ文庫です。
    ちょくちょく再版かかってますんで、ハヤカワがある程度揃っている書店なら大概あります。
    んで、つぎに同じアリステア・マクリーンの短編集『孤独の海』(同じくハヤカワ文庫)あたりを読みつつ、
    ウォーターラインを組み、『提督の決断』あたりをやっている自分に気づきはっとするわけですな。
    冗談はともかく買って損はしませんよ、ふじのんさんその他みなさま。

    >映画化
    おっしゃるとおり『ナヴァロンの要塞』などは映画になってますが、『ユリシーズ』は映画化されてないようです。
    …あの内容を2〜3時間の映画にしようというのは無理でしょう。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年08月30日(月) 23時12分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    孤独の海ですな。今度は自分で買います(^^)

    そういえば,門外漢なんですが,ウォーターラインって,海外の艦船も
    出ているんですか? 塗料揃えることを考えるとある程度焦点絞って
    やらないと。最近塗料が増えすぎてもう机の上めちゃくちゃ(^^;

  • しないつぐみ さん 投稿日:1999年08月31日(火) 00時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >ふじのんさん
    蛇足にして差し出がましい事ながら補足です。
    序文というか、作者による注釈にあったのですが、劇中に登場する巡洋艦ユリシーズと、実在するユリシーズ、こちらは駆逐艦(後にフリゲート艦)ですが、は別物(というか、劇中のユリシーズは架空の艦)ということです。

  • あいば さん 投稿日:1999年08月31日(火) 01時10分
    [Mozilla/4.06 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
    >ウォーターラインで外国艦
    わたしがずっぽりハマっていたのはもう15年以上も前なんで、今とは大きく状況も違うでしょうが、外国艦船もラインナップされてました。ただし有名どころばかりですが。
    しかし、御安心召されぃ。
    光人社あたりから出ている福井静夫氏の著作集などを手にとれば、日本の造船史に惨然と輝く「平賀譲造船中将」の名を見い出し、次いで世界数ある軍艦の中で唯一ジェーン年鑑に「Special Note」が記された軽巡洋艦「夕張」や、1万トンクラスの兵装と良好な航洋性を7100トンで達成し、その後の世界の巡洋艦設計に大きな影響を与えた「古鷹」などの「平賀作品群」を目にするでしょう。
    さあ、そこまでいけば後は簡単。
    グランプリ出版から出ている「軍艦メカ図鑑 日本の巡洋艦」(森恒英著)を用意して模型屋にGO!


  • あいば さん 投稿日:1999年08月31日(火) 01時12分
    [Mozilla/4.06 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
    惨然→燦然

    …なんでこんなまちがいするかなぁ、ことえりってば<って人のせいにしたりして

  • ふじのん さん 投稿日:1999年08月31日(火) 02時17分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    >おかちんさん
    >そういえば,門外漢なんですが,ウォーターラインって,海外の艦船も
    >出ているんですか?

    艦船のことなら、ピットロードでしょう。
    ここは自社でインジェクションキットをだしています。
    わたしはとりあえず、「こんごう」と「雪風」を買っています。
    なんと新旧取り混ぜたいい加減な買い方。
    しかもオリジナルエッチングパーツなども豊富です。
    以前は近所にあったんですが、いまは港北の方に引っ越してしましました。
    とはいえ、うちからなら、20分程度でつけますが。
    艦船に関しては大手のメーカーも脱帽の充実ぶりですよ。
    もし興味がおありならおつきあいしますが。


    >あいばさん
    >…なんでこんなまちがいするかなぁ、ことえりってば<って人のせいにしたりして

    私もことえりにはさんざんやられて
    いまはすっかりATOKユーザー。


  • あー おきかずひこ さん HomePage 投稿日:1999年08月31日(火) 03時33分
    [Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.01; Windows 95)]  
    あの手のやつだと「駆逐艦キーリング」などはおすすめ。
    こちらは逆に、カッコ悪さというか、ボロボロさで勝負と言ったところ。
    日本ものなら「どん亀艦長青春記」は読んでおくべき。

  • あいば さん 投稿日:1999年08月31日(火) 10時35分
    [Mozilla/4.5 [ja] (Win95; I)]  
    >ふじのんさん
    >艦船のことなら、ピットロードでしょう。
    数年前模型屋のウォーターラインの棚に行ってびっくり。
    太平洋戦争時代の2等駆逐艦や水雷艇から海自の護衛艦まで、
    大手の取りこぼしを丹念に拾う充実ぶり。
    ただ、ちょっと高めなんで船には手を出しませんでしたが、
    「兵器パーツセット」を買って我が巡洋艦隊のディテールアップを
    図ったのでありました。
    ご近所とのことですが、店頭販売してるんでしょうか?>ふじのんさん
    #でも行ってしまったら大散財しそう…。

    >「駆逐艦キーリング」
    むかし読んでまだ部屋のどっかにあるはず。
    掘り出して再読だっ!


  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年08月31日(火) 12時24分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    うお,スレッドが一晩で倍に伸びてる(^^;

    >ピットロード
     そうそう,ピットロード。先日もさくら君と模型屋に行ったら,彼は
     うんうん唸ったあげく,ピットロードのキットを買ってました。甲板の
     パターンまで彫ってあったのには驚きました。
     しかし,そんなマイナーな船まで出ているんですか。いいなあ。
     82式装甲指揮車とか,マイナー陸物はちっともキットにならないのに。
     こないだ観艦式で見た金剛なんかもぜったりアリってことでしょうか?
     もし,店頭販売されているなら,是非行ってみたいです!

    >ことえり
     社内の爆笑事例 千代田区外神田>千代田クソと神田
             ご継続のお願い>後家遺族のお願い
             お天気相談所 >汚点競う男女  でした(^^)

    >駆逐艦キーリング
     次貸して下さい! あいばさん。おきさんのオススメならこれは期待。

  • ふじのん さん 投稿日:1999年08月31日(火) 16時20分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    >ご近所とのことですが、店頭販売してるんでしょうか?>ふじのんさん
    >#でも行ってしまったら大散財しそう…。

    勿論販売しまくっています。
    金剛も雪風もみんなここで買いました。
    艦船の人なら一度は行くべしという店でしょう。
    私は全然詳しくないんですが。
    さあ、行って散財しましょう。

    >82式装甲指揮車とか,マイナー陸物はちっともキットにならないのに。
    >こないだ観艦式で見た金剛なんかもぜったりアリってことでしょうか?
    >もし,店頭販売されているなら,是非行ってみたいです!

    82式走行指揮車はともかくとして、ピットロードは、マイナー自衛隊物とか
    メタル製の大砲などを色々だしていますよ。
    そちらの方面でもいけてる店です。
    さあ、是非行って、自衛隊物で散財しましょう。

    >ことえり
    > 社内の爆笑事例 千代田区外神田>千代田クソと神田
    >         ご継続のお願い>後家遺族のお願い
    >         お天気相談所 >汚点競う男女  でした(^^)

    ・・・大爆笑。
    ことえりの使い方って、おもしろい変換をしてくれるぐらいしか使い道無いような。
    それにしても、この変換はわざととしか思えませんね。
    私的には、ナンバー1は
    汚点競う男女でした。
    いまATOKでやったら、ちゃんと変換してしまうので、かえってなおすの大変でした。
    後家遺族も意味的に妙に通るこのおかしさ。
    後家遺族のお願い
    やや、ATOKもこの変換だ!
    何かののろいか?

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年08月31日(火) 22時51分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    9月11日,三十郎さんのお誘いであいばさんと3人で富士の火遊びを見に
    行くのですが,確か,午後の早い時間には終わるような....。そのあと,
    用賀Joy>ピットロードなんてコースはステキかも。そろそろボディと
    前輪を何とかしないとオフ会に間に合わないかもしれないので,私は
    真剣です(^^;

  • しきしまふげん さん 投稿日:1999年08月31日(火) 23時33分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)]  
    ども、お久しぶりです(^^;
    ようやっとお勤めが終わり、こちらに顔を出せるようになりました。
    それはおいといて・・・。
    船モノの話題ということでここなどどうでしょうか?
    ここを押して
    恐らく期間限定ものなので早めにアクセスした方がよかろうかと思います。

    >ピットロードのこんごう
    私も仮組みしたまんまです。
    しかも、そのまま信濃と並べてかざってあるという・・・(^^;
    本当は現英海軍のインヴィンシブル(?)も欲しいんだけど・・・
    なんであんなに高いんですか(TT

  • ふじのん さん 投稿日:1999年09月01日(水) 01時02分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    >9月11日,三十郎さんのお誘いであいばさんと3人で富士の火遊びを見に
    >行くのですが,確か,午後の早い時間には終わるような....。そのあと,
    >用賀Joy>ピットロードなんてコースはステキかも。そろそろボディと
    >前輪を何とかしないとオフ会に間に合わないかもしれないので,私は
    >真剣です(^^;

    11日ではおつきあいできそうにありません。
    多分うちからでられないので。
    も少し遅かったらよかったんですけど。

    ペットロッド、オフ会に間に合うか、全然自信なし。
    間に合わなかったら申し訳ありません。
    がんばっては見ますが。

  • 松浦 さん 投稿日:1999年09月01日(水) 06時00分
    [Mozilla/4.04 [ja] (Macintosh; I; PPC; Nav)]  
    海の男の物語なら、
    「海の男ホーンブロワー・シリーズ」(C.S.フォレスター)(早川文庫NV)を読んでくれい。

     時は帆船による大英帝国華やかなりし19世紀初頭、最初はぺえぺえの海軍士官候補生だったホレイショ・ホーンブロアーが数々の戦闘と冒険の末に提督にまでなるという、まあいってみれば向こうの「のらくろ」みたいな話なんだが、イギリスではシャーロック・ホームズと並ぶ英国民必読書になっています。

     このシリーズの魅力はなんといっても帆船戦艦の構造を知り尽くした上で書かれた場面展開、そしてなによりも「人権?