HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
TA、飛んじゃった… KI-CHI さん 1999年08月31日(火) 00時04分
[Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.0; Windows 95)]
昨日、バケツをひっくり返したような雷雨のあと
家に戻ると… 電話が不通。
嫌な予感のまま、TAを弄るが反応なし…

朝を待って、NTTに回線が生きていることを確認。
DSUだけなら、リセットで何とかなるかも…
淡い期待を抱いてメーカーへTELするが、
やっとつながったソOーのサポートセンターでは…
「残念ですが。 持ち込み修理となります(^^)」
「どのくらいで、直りますか?」
「10日間位になります(^^)」
「…」

このご時世、10日も電話使わないヤツがどこに
居ると思っているんだソOー!
「(^^)」はないだろう…「(^^)」は…

つーことで、2台めのTAと雷ガード(^^;を買って
帰りました。

みなさまも、お気をつけください…
しくしく


  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年08月31日(火) 11時56分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    あぎゃー,雷サージですね。TAの被害は多いようです。電話線って電力線に
    くらべると,対策が弱いのでしょうか。
    前に調べたときに驚いたのが,雷が直接落ちなくてもサージ電流が
    発生することはあるということ。電線に沿った方向に低空で空中放電が
    起きると,誘導電流が電線内に発生するとか。こわー。
    我が家はISDNルーターなんですが,あれをやられたら高く付きそう。
    修理しないともったいなすぎるので,中古TAでも買って代替機を用意
    しておくべきでしょうか。