HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
ジムニー電池交換 おかちん さん HomePage 1999年09月04日(土) 17時47分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
 ジムニーのバッテリーを上げてしまい(お恥ずかしい),今朝交換しました。
いままで38B-19Lを使っていたのですが,オートテックに行ったら,怪しい
Panasonic電池しか置いておらず,それも独自型番を使っているという始末。
店員の兄ちゃんもアテにならず,早く直したい,という気持ちも手伝って,
とりあえず車種指定表通りの電池を買いました。これが大失敗。

 まず端子形状が違う。どうやら軽自動車用はこのタイプらしく,怪しいネジ穴
とネジが付属していました。私はデカいのに換装していたので,まず端子を組み
直すところからスタート。
 次にLとR。車種適合表はなんとこれが逆でした。気づかずに接続しようとした
ら,端子が触れた瞬間にすごい火花。あれ?とか思っているとハーネスからみる
みる煙が。慌てて外して,幸い事なきを得ましたが,全く何という....。さらに
幸い,自作ハーネスの部分は長めに作ってありましたので,何とかバッテリーの
向きを入れ替えたら届きました。
 最後にバッテリーの固定。穴あき鉄板を適当に加工して作った自作の押さえ板
は,大容量用。軽自動車用なんかでは余ってしまい,ネジ山にスペーサーをかま
せるという何とも情けない姿に。

 たかが電池交換でヤバイことになりかけました。煙の発見が早かったので,大
事には至りませんでしたが,下手をすれば電装系を失うところでした。こんな古
い車ではメーカーにクレーム入れたって補償してもらえる訳もないし。
 いい加減な買い物はキケンだ,という土曜の朝でした。