HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
ユリシーズ、やっと読みました。 ふじのん さん 1999年09月08日(水) 01時33分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]
長らく話題になっていた
「女王陛下のユリシーズ号」やっと読めました。
夏だというのに、寝る前に呼んだら、寒々しくて、いつもより毛布を一枚増やして
寝ました。
いやもうなんというか、ものすごい話でしたね。
あれだけの状況にありながら、人々の温かい心が、嬉しくもあり、儚くもありました。
最後の、山場などは、映像が浮かんで、悲惨にも関わらずいっそ幻想的でもありました。
なるほど、これを読むと艦船模型に行きたくなりますわな。

艦船模型といえば、今月のモデルグラフィックスでは
艦船特集ですが、それの巻頭を飾っている大和は圧巻で、とても1/700とは
思えないすごい出来です。
見ていてやる気のなくなる作例というのもなかなかありませんが、
こりゃ、とてもじゃないができないわ。
と思わされた一品です。
でも、ものすごくかっこいいので、本屋さんでちらっと見るだけでもいいので、
是非見てください。


  • あいば さん 投稿日:1999年09月08日(水) 01時50分
    [Mozilla/4.06 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
    感染者がまた増えたっ(^^
    ……あんだけ力説しといて良かった!

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年09月08日(水) 01時50分
    [Mozilla/3.0 [ja] (Win95; I)]  
    おお!読めましたか! 寒い中,ご苦労様でした!
    >もう最期の山場など
     うんうん,分かります(T-T) 私はあの辺りは電車の中で泣いてました。

    >モデルグラフィックス
     おお,是非見てみます。しかし,やる気をそぐ作例ってありますよね。
     私はネット上の廃人製ミニ四駆を見て,チューンからドレスアップに
     走ってしまった一人です。気を付けつつ見てみます(^^;

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年09月08日(水) 01時56分
    [Mozilla/3.0 [ja] (Win95; I)]  
    うお,あいばさんと同時カキコ! でもこんな時間に。
    明日の仕事だいじょぶですか。って私も明日は6時起き(^^;

    ピットロード襲撃計画は延期状態になっています。皆さんでぜひ一度行って
    みませんか。某ドイツ戦艦がアオシマだったんで,悔しくて。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年09月08日(水) 02時01分
    [Mozilla/3.0 [ja] (Win95; I)]  
    つづき。
    今度は松浦さんおすすめの「海の男ホーンブロワー・シリーズ」を読んでみようかと
    思っております。おきさんお薦めの本は本屋で聞いたけど見つかりませんでした。
    もし,出版社が分かったら教えて下さい>おきさん。

  • 駆逐艦キーリング おきかずひこ さん HomePage 投稿日:1999年09月08日(水) 02時57分
    [Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.01; Windows 95)]  
    ハヤカワ文庫
    駆逐艦キ−リング
    ISBN:4150402221
    セシル・スコット・フォレスタ− ;三木鮎郎
    早川書房 出版年月:80/04
    16cm 339p NDC:933 \583

    ですね。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年09月08日(水) 07時18分
    [Mozilla/3.0 [ja] (Win95; I)]  
    おお,さっそく! ありがとうございます。
    ハヤカワでしたか。ならば注文できそうですね。
    最近本屋の営業時間に外出する余裕がないので,山越えしてからに
    なりそうですが,ゲットします。
    しかし,おきさんも宵っ張り仲間ですなあ....(^^;

  • しないつぐみ さん 投稿日:1999年09月08日(水) 08時31分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ってな訳で今読み返してます。火曜日の朝が明けたところ・・・。
    ティンドル、かっこいいなぁ。忘れてた(気付かなかったのかも)けど、カム・シップについても記述があったんですね。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年09月08日(水) 18時00分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ティンドル,格好良かったですね。あと,提督が好き。
    いまだにカポック・キッドって人名なのか,係名なのか,よく分かんないのですが。(^^;

  • ふじのん さん 投稿日:1999年09月08日(水) 20時26分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    カポックキッドはニックネームだと思うんですけど。
    確か、ちゃんとした名前も書いてませんでしたっけ。
    あとでもう一回見てみよう。
    私もカポックキッド好きです。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年09月08日(水) 20時30分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    私ももう一回読んでみます。最初は巻頭の地図やら艦内配置図をひっくり
    返しながらだったんで苦しみましたが,今ならバッチリ頭に入ってます。
    また違った読み方ができそう。


  • ふじのん さん 投稿日:1999年09月08日(水) 21時53分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    わかりました。
    「カポックキッドこと、アンドルーカーペンター」とありました。
    以上ご報告まで。


  • あいば さん 投稿日:1999年09月08日(水) 23時02分
    [Mozilla/4.06 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
    >カポックキッド
    先にふじのんさんが御指摘の通り航海長アンドルー・カーペンター大尉のあだなでしょう。
    いつもカポックのキルティング作業着を着込み、冗談好きで子供っぽいところからついたと思われます。
    ほかにもこの小説は登場人物が多いことに加え、一人の人物を本名、愛称、あだな、役職などで記述される上、次々とおこるイベントにますます混乱し、そして最大の欠点がふつうなら表紙うらにある登場人物紹介がない!
    だもんで、「あれ、このひとなんだっけ?」と前の方のページをぱらぱらめくるんだけど、薄い本じゃないんで見つかんなくて結局「ま、いっか」と読みすすめていってしまう部分も多いかもしれません。
    が、しかし、それだからこそ2回3回と読んでも新たな発見があるかも。
    こんどは、FR-77の当初の艦名をどっかにメモっておいてだんだん漸減されていく様や、ラルストン、ライリー、ピーターセンなどの脇役に着目して読んでみても面白いと思いますよ>2度読みされるおかちんさん

    #実はここでの話が盛り上がってきたんで、
    #昨日より本棚から引っぱり出して通勤の友としています。
    #ひさしぶりに読んでもなかなかのもの

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年09月08日(水) 23時19分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ああっ,早速みなさん済みません。北極海の霧が1つ晴れました(^^;
    キーリングやホーンブロワーを買いに行けるのは先になりそうなので,
    私も2ターン目に突入しようかと。
    最近朝の満員電車がイヤでバイク野郎になりつつありましたが,これで
    電車に復帰できそうです。

    #全然関係ないですが,最近松浦さんに勧められた「葛飾北斎伝」も
     気になってます。本屋行きてー。

  • しないつぐみ さん 投稿日:1999年09月08日(水) 23時56分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >あいばさん
    そうそう、ユリシーズって人物多いですからね(^^)。私もおっしゃるとおりの理由で一回目は混乱して(^^;
    実は今日も読んでて「?少佐って誰だっけ?」とか言ってたんですが(^^)。
    さて、明日機内で読み進めて・・・・、あー!部室に忘れてっちゃった!(TT)