HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
モーターショー KI-CHI さん 1999年11月02日(火) 11時15分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)]
明日で終わってしまいますが…
招待状が2枚ほどあります。

さらっとまわろうと思っていたのですが、
行けなくなってしまいました(^^;

欲しい方があれば差し上げます。

条件は、ひとつ。
今晩、受け渡しが可能な方… 
適当なとこまでは、こちらが出向いてもいいです。


  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:1999年11月02日(火) 12時33分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ああああ、そう言うことなら行きたい。
    連絡を乞う。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月02日(火) 13時04分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ああっ,いいなあ。でも仕事なんで,諦めます。
    出かけた後輩の話だと,バイクが面白かったそうです。空いてるし,
    ほとんどの展示車がまたげるそうです。今年は750ccオーバーの
    スーパーバイクがゴンゴン出てるので,楽しいそうです。
    是非是非,フォトレポートを。最近遊んでなくてネタに飢えてます(^^;

    #ILMA島の暴風は15日に収まることが判明しました。
     その後はお暇をもらったので,更新進みそうです。

  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月02日(火) 16時39分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    うちも今回はあきらめました。
    何でも、三菱自動車のブースには、来栖川先輩が沢山いるらしいですよ。
    この話題は、ToHeartを知っている人専用ですが。
    三角帽子にマントを付けたコンパニオンが沢山だとか。
    見たかったなあ。
    バイクは、私的には今ひとつ惹かれる物がありません。
    日本のメーカーはなあ。
    外車ももっとすごいのがあるはずなんですが。
    好き嫌いは置いといてベネリとか。
    あれ、来てたかな。

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:1999年11月02日(火) 17時35分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    どうやらチケット入手可能な様子です。後は明日に急な仕事とかトラブルとかが舞い込まないことを祈ります。デジカメ持って行ってきます。

  • KI-CHI さん 投稿日:1999年11月02日(火) 17時45分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)]  
    そろそろ、日も暮れてきたので、チケットは、
    手を上げられた三十郎さんに差し上げることにします。

    なんか、楽屋落ちみたいですみません(^^;


    >三角帽子にマントを付けたコンパニオンが沢山だとか。
    >見たかったなあ。

    大丈夫です。
    三十郎さんへの、チケット譲渡条件は、コンパニオンの取材
    ですから(^^;
    きっと、サイトに上げてくれますよ(^^)





  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:1999年11月02日(火) 18時20分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >三十郎さんへの、チケット譲渡条件は、コンパニオンの取材
    >ですから(^^;
    了解しました。努力します。って言っても、カミさん同行予定なので、殴られるの覚悟しないと...。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月03日(水) 10時33分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    >来栖川先輩
     おお,それは見たいです! マントとは斬新かも。フォトレポート期待
     しておりますです(^^)

    >日本のバイク
     バイク初心者の私は,今は何を見ても面白くて。済みません(^^;
     世界最高峰のレースでもベース車は1万ドル台という身近さが
     車にはない世界なので,いいなと思うのです。ユメに近いというか。
     車だとGTカーだって市販車ベースでは100万ドルですからね。F1に
     至っては天文学的な数字だし。
     >好き嫌いは置いといてベネリとか。
     どんなのだろう,と思ってGooを引いたらモデルガンのページと
     バイオハザード3のファンページばかり。 ベネリM3でした。
     やられました。バイク道は険しい(^^;

  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月03日(水) 14時34分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    >バイク初心者の私は,今は何を見ても面白くて。済みません(^^;
    > 世界最高峰のレースでもベース車は1万ドル台という身近さが
    > 車にはない世界なので,いいなと思うのです。ユメに近いというか。

    GPレーサーだと、さすがに10億以上らしいですよ。
    スーパーバイクでも、ベース車両はやすくても、卑怯なぐらい金がかかっています。
    もっとも最近だんだん規制が激しくなってきて、改造範囲が狭められているので
    ベース車両自体を、高レベルにして、対応しているので、肝心のベース車両は
    どんどん価格が高騰

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:1999年11月03日(水) 23時17分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    行ってきました。けど来栖川先輩らしき人は居ませんでした。フツーの白い服来たコンパニオンばかり(T_T)面白くない。
    三菱のブースで笑ったのが、エボの活躍シーンをビデオで放映してるんですが、他社が故障して止まっているのをぶち抜いたりしているシーンばかり。あからさますぎるって。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月04日(木) 00時01分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
     お疲れさまでした,三十郎さん。最終日だけあって,かなり込んだでしょうね。ご苦労様でした。来栖川先輩はいませんでしたか。うむ,残念。でも三菱ブースは笑えたようですね。うーん,うらやましい。レポート期待してます(^^)/

    >日本のバイク
     あ,なるほど。日本のバイクって,確かに形に対するオリジナリティの追求って弱いですね。このあいだのGPを松浦さんと見に行ったときも,区別が付きませんでした。まあ,車に比べてちっちゃいし,こんなモンなんだろうと思っていました。そういえば,ホンダが目立ってました。というか,これもレプソルのカラーリングが分かり易かっただけの話ですけど。

    >ベネリ
     ムフフ,ありがとうございます。コトバだけでも相当理解できたような気がします。ニヤリとさせられそうな形のようですね。確かに日本人にはマネできなさそう(^^; ふじのんさんの折り紙付きとなれば,是非とも一目見てみたいです。Webで画像を探してみます。


  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月04日(木) 02時47分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    >三十郎さん
    >行ってきました。けど来栖川先輩らしき人は居ませんでした。
    おつかれさまでした。
    がっかり。ガセって事はないでしょうけど、今日は違ったのでしょうか。
    そのうちモーターショーの本がでると思うのでそこで確認しましょう。

    >おかちんさん
    見つけました。
    teglet.co.jp/bigmachine/bm9909/spl.htmです。
    おおむねデザインは分かるようになっています。

  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月04日(木) 02時50分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    あれ?ここを押してにならないぞ。
    もう一回やってみよう。
    teglet.co.jp/bigmachine/bm9909/spl.htm

  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月04日(木) 02時52分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    ならない・・なぜ?

  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月04日(木) 12時18分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    すいません。やっと分かりました。
    ここを押して
    です。
    こんどこそ!
    ちなみに前のURLは間違っていました。
    こちらをご利用ください。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月04日(木) 14時08分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    どうも,早速見てきました。ペッチャンコなバイクでびっくり(^^;
    これのどこに900ccのエンジンがのっているやら。
    ラジエターを上に逃がしたってのは幅を縮めるためだったのですね。
    「薄くしたい!」という設計のコンセプトを守るために帳尻を合わせ
    つづけて,ここまでたどり着いたわけですね。うーん,面白い。

    URLの貼り込み,お手数をおかけしてしまいましたね。すみません。
    別ウインドウで見せたいページを開いて,http://から始まる
    URLを直接全部コピーしていただくと楽ちんです。
    ここを押して
    てな感じで。

  • 松浦 さん 投稿日:1999年11月04日(木) 20時26分
    [Mozilla/4.04 [ja] (Macintosh; I; PPC; Nav)]  
    >>ベネリ
     後ろ姿は仮面ライダーV3のベルトそのまんまですね。

     ベネリというと、ホンダCBXの向こうをはった6気筒バイク「セイ」だとか、スズキがGSX-GWを出す前に世界で唯一だった市販250cc4気筒バイクとか、そんなものを出していた記憶がありますが、そうか、しばらくつぶれていたのですな。
     パラレル3気筒で1軸バランサーが入ると振動は6気筒並に押さえられているはず。多分モーターのようなトルク感のエンジンになってるのでは。にしてもキャブ口径50mmはすごい。

     後席下にラジエターという配置はブリッテンもそうでした。ただブリッテンは確かラム圧を使った自然冷却だったはず。まあ公道モデルでは通用しないやりかたですね。
     にしてもジョン・ブリッテンが45歳で死んでしまったのはいかにも惜しい。ディスカバリーチャンネルで彼の会社について番組をやっていたことがあるのですが、ブリッテン本人が「ほーら、こうやるのさ」とかいって砂型から出した鋳造エンジンブロックを水を満たしたブリキのゴミ箱につっこんでじゅーっと冷やしていました。あんな方法で、どうしてあんな高性能のバイクが作れたのか、どうしても分からない…日本メーカーのアイデンティティは、一人の天才がいればひっくり返せるのだな。

     3気筒といえば今ならトライアンフ、古くはラベルダなんてのもありましたっけ。ラベルダはどうしたのか?丸っこい真っ赤なフルカウルがけっこう好きだったのですが、復活しないのでしょうか。

    松浦


  • しないつぐみ さん 投稿日:1999年11月04日(木) 20時49分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; MSN 2.5; Windows 98; DigExt)]  
    >べネリ
    うひゃあ。AUTO関係はよくわからない私ですが、「こういう物を作っちゃう姿勢」とか、「こういう物の存在」にはカッコよさを感じます。面白いなぁ(@o@)。

  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月05日(金) 01時15分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    >松浦さん
    > にしてもジョン・ブリッテンが45歳で死んでしまったのはいかにも惜しい。
    >ディスカバリーチャンネルで彼の会社について番組をやっていたことがあるのですが、

    ブリッテンのビデオなら持っています。
    ちょっと前に、ライダースクラブで通販をしていたので購入しました。
    ほかに、メタルキットとか、ポスター、防止なども購入したブリッテン野郎です。
    ビデオのなかで、英語なのでよく分からなかったのですが、レコードブレーカーのような物が走ろうとするシーンがあり、途中でころりとこけてしまうという、心温まるシーンも
    収録されています。

    > 3気筒といえば今ならトライアンフ、古くはラベルダなんてのもありましたっけ。
    >ラベルダはどうしたのか?丸っこい真っ赤なフルカウルがけっこう好き
    >だったのですが.復活しないのでしょうか。

    ラベルダは今も販売しています。
    もちろん3気筒で。
    形はずいぶん現代的なデザインになっていますが、そこはラベルダ。
    何となく漂う、妙な感じは絶対に日本車には出せますまい。
    なんだかちょっと乗ってみたくなりますよ。

    虎慰安婦はうちにあります。
    いやな変換だな。
    トライアンフです。
    3気筒独特の味わいと、どっしり安定していながら、高いコーナリング性能を堪能
    できます。
    今のグニャグニャフレームになる前のモデルです。


  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:1999年11月05日(金) 10時38分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    しまったぁ...そんなに面白そうな物が有るんなら、バイク館も行けば良かった。

  • 松浦 さん 投稿日:1999年11月05日(金) 20時34分
    [Mozilla/4.04 [ja] (Macintosh; I; PPC; Nav)]  
    >>ラベルダ
     インターネットで調べてみました。日本法人が一度倒産していますね。現在のマシンはどことなく日本車というか、モネだったかドガだったかが描いた着物を羽織った(帯の結び方がわからなかったらしい)金髪美人というか。なかなか変です。
     こんなになっています(ここを押して)

     しかしいるところにはいるもんですねー。
     こんな人もいるし。ここを押して
     壮絶バイクライフです。

     ラベルダカップなどというレースもやっているらしい。恐るべし。

    >>ブリッテン(ここを押して)
     ううう、ふじのんさんもお好みでしたか。ビデオがあったとは不覚。私も金とヒマとサーキットを持っていたらあれ、欲しいです。すべての強度をエンジンに持たせ、そのためのエンジンから開発するという設計思想がたまりません。にしてもあのフロントサスの構造は今でも謎です。ビデオを見たら分かるんでしょうか。少なくともビモータのTEJIよりは合理的なような気がしますが。
     しつこいようですがゴミ箱でじゅーのVツインエンジンでどうやって140馬力オーバーの出力を出しているのやら。

     ホームページを見るとジョンの死後も果敢にレースに参戦しているようですね。今年3月のデイトナで優勝などというリリースを流しているではないですか。

     昨年は筑波に実物が来たようで、せめて見るだけは見てみたいバイクです。

    松浦


  • 三気筒といえば・・・ 世田谷のクリスチャン・サロン さん 投稿日:1999年11月05日(金) 21時38分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ホンダのMVXとかはいかがでしょう?「ペリカン・ロード」でも大分良い扱いでしたが
    個人的にも好きなバイクでした。以前書きましたが、セーラー服の女子高生にぶっちぎられた
    のもMVXでしたねー。

  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月06日(土) 01時51分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    >松浦さん
    >昨年は筑波に実物が来たようで、せめて見るだけは見てみたいバイクです。
    日本に一台あるはずですよ。
    私の行きつけのハーレー屋さんが、知っているようなので聞いてみましょう。
    見るだけなら見られるかも。
    ちなみにフロントサスの構造は、メタルキットを見るとそこはかとなく分かります。
    実はエンジンの下についているのがフロントサスユニットだったはず。
    試乗記を見るとすさまじい振動で、我慢するのが大変だとのことでした。
    バランサーが入っていないし、確か60度vだから、振動をうち消す要素もないし。
    予想として、死ぬほどハイとの低い(薄っぺらな)ピストンを使っていると思います。

    市販車にするというような話もあったのですが、やはりうまく行ってないようですね。

  • ENO@でもホンダ党 さん HomePage 投稿日:1999年11月06日(土) 02時12分
    [Mozilla/4.08 [en] (Win95; I ;Nav)]  
    >ベネリ
    あぁ,やっとわかった.
    そーいや先月くらいのバイク誌に載っていたのを見てました.

    あの後部のファンには度肝を抜かれましたよ.
    こいつは乗ってみたい〜,と思わせるような
    フェロモンをバシバシ発している,国産車では
    絶対出ないようなデザインですよねぇ.

    馬力とかパワーウェイトレシオとか,こと性能面に関しては
    国産は他をリードしていますし,そのへんはWGPとか見てると
    日本車以外に上位に食い込むのはアプリリアくらいかなぁとかいう
    結果を見ればわかりますけど,
    やっぱりデザインがオリジナリティにかけるというかなんというか.


  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月06日(土) 17時11分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >MVX
     私もぶっちぎられました。というか,しょっちゅういろんなバイクに
    ぶっちぎられていますが。原付に負けた時はショックでした(ToT)

    >ブリッテン見学
     面白そう。もし期日が決まるなら教えて下さい。仕事が抜けてれば
    ぜひお邪魔させてほしいです(^^)

    >後方排気
     仲間内でマグナカーが流行ったとき,ボディ内の空気を抜いて
    張り付き,コーナリング速度を上げるマシンを作ったことが。
    でも,ドライブシャフトから余計なPTOをしていたため,トップ
    スピードが全然伸びず,使えませんでした(^^) 格好良かったけど。
     でもこういう阿呆な試みを実車で矢ってしまうところが凄い。
    さすがはイタリア。

  • 松浦 さん 投稿日:1999年11月08日(月) 19時20分
    [Mozilla/4.04 [ja] (Macintosh; I; PPC; Nav)]  
    >>ブリッテン
     おお、日本にあるのですか。もしも見学できるのならば是非是非、よろしくお願いいたします。万難を排して見に行く価値はあるでしょう。←ふじのんさんへ。
     そうか。位相差クランク(エンジンの横幅が広がり、クランクシャフトの製造が面倒になる)などを使っていなければそりゃすごい振動でしょう。やはりすべてに卓越するというわけにはいかないのですな。

     バイクのリアサスはモノサスやモノアーム以降大した革新はありませんが(いや、質的にはずいぶんあがってるんですけど)、フロントはなかなかテレスコ

  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月09日(火) 20時17分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    >おお、日本にあるのですか。もしも見学できるのならば是非是非、
    >よろしくお願いいたします。

    来週あたりに聞いてきます。
    とんでもなく遠いところだったら考え物ですが。


    >>>ボディ内の空気を抜いて張り付き,コーナリング速度を上げるマシン
    > 確か60年代のグループCだかF1だかにこういうマシンありませんでしたっけ。
    >次のシーズンから動力でダウンフォースを得るのは禁止になっちゃったとかいうの。

    ブラバムBT46Bですね。
    当時たまたま見ていたレースで走っていました。
    明らかに後ろのフェラーリとは走りの次元が違っていました。
    ちょっとダートにでただけで砂埃を巻き上げていましたし。
    ブラバム側は、冷却装置だと言い張っていたようですが、
    停車状態で、作動させると車高が数センチ下がるような代物は冷却装置とはいえません。
    早速次のレースから禁止になりました。
    ほかには、アメリカのシャパラルというレーシングチームも
    そのような車を作っていました。
    これはF1ではありませんが。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月11日(木) 01時53分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    そういえば,以前ふじのんに見せていただいたブラバムのキットは
    どうなりました? あのアルミ削りだしのフィンが付いている所を
    ぜひ拝見したいです(^^)

    最近はシャシー側の空力競争がすごくなってきましたね。今年初めに
    大雨のGT選手権ってのがあったんですが,あのときはシャシーが
    吸い上げた雨水が車の後ろに高々と跳ね上がって,かなり危ない感じ
    でした。空力も上がりすぎるとかつてユノ・ディエールで車軸が折れ
    た車とか,最近だとベンツとか,また危険な領域に踏み込みつつある
    のかなあ,と漠然とした心配みたいなモンを感じます。