HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
コーヒー指南 おかちん さん HomePage 1999年11月18日(木) 23時59分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]
ちょっと,獅子座流星群スレッドで気になったので,別スレッドを一本。
皆さん,コーヒーって,どのように淹れてますか?
まあ,山車野郎なら,パーコレーターが基本かとは思うのですが,自宅
で飲む時とか,みなさんどうしてるのでしょう?
先日コーヒーメーカーのボトルが割れちゃったので,さて,どうした物か
と,ちょっと悩んでる次第です。
  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月19日(金) 00時42分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    うちは、基本的に普通の紙フィルターでドリップ。
    一回水だしコーヒー器を買ってみましたがあまりおいしくなかった。

  • うしうし おきかずひこ さん HomePage 投稿日:1999年11月19日(金) 02時33分
    [Mozilla/2.0 (compatible; MSIE 3.01; Windows 95)]  
    私はインスタントが好きですね。<変
    レギュラーで出来ない濃いコーヒーが出来るのが
    いいです。
    カプチーノみたいですねい。

  • KI-CHI さん 投稿日:1999年11月19日(金) 10時26分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)]  
    実は、コーヒー苦手だったりします(^^;

    一番おいしいコーヒーは、エルアミ(!)で食後に
    出てくる 麦茶のようなアレだったりします。
    でも、アレ出がらしでなくて、ちゃんといれてるんだよねぇ…

    あっ、話しがそれましたね(^^;

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月19日(金) 13時19分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    早速ありがとうございます。早くも三者三様ですね。
    >ふじのんさん
     水だしはイマイチですか。ちょっと傾いていたので,貴重な情報
     です(^^; アイスコーヒーとか作るときには効きそうな印象があ
     ったのですが。

    >おきさん
     実はわたしもAGFは結構好きだったりします(^^) ネスカフェは
     どうも酸っぱくて苦手ですが。先日,ボナポットなるものを購入
     したのですが,これだとメチャクチャ濃く入りますよ。ハリオと
     かのティーサーバーと同じ原理で入れるタイプです。掃除が大変
     なもんで,最近はあまり使ってませんが。

    >KI-CHIさん
     こりゃ失礼しました。先日ガバガバ飲ませちゃいましたね(^^;
     ボナポット買ったばかりだったんで嬉しくて。
     エルアミ(世田谷区の環八沿いにあるステーキ屋)のコーヒーは
     私も一時期,凝って再現実験をしたことがあります。
     粗〜く挽くと雰囲気でますが,あれは豆にも秘密がありそう
     でした。

  • くろつちりゅう さん 投稿日:1999年11月19日(金) 13時36分
    [Mozilla/4.04 [ja] (Win95; I ;Nav)]  
     ここ数日「べらぼうに金と時間を費やすゲーム」をやりに行ってまして、お疲れモードで帰宅してInetへ接続する気もなくダウン。
    また今日もデスクトップの隅っこでコソコソとメッセージを作成しております。

     コーヒーですか、「利き」が出来る程極めちゃいませんが、変にこだわりは持ってたりします。
    野外では粉以外のゴミが出ないという理由だけでパーコレータを使用していますが、穴から抽出されるせいで微細粉や渋皮まで流れ出てしまい、かつ循環させて何度も抽出する構造は煎れたてのお茶をもう一度急須に戻してまた煎れるようなもので、上手く出来ても結果は雑味が多くなってしまいあまりよろしくありません。
    粉の粗さとか火加減とか神経使わないと、単なる「煎り過ぎた豆の茹で汁」になってしまい激マズになります。
    パーコレータで上手にコーヒーを煎れられる方は尊敬します。
     家ではネルで抽出、といいたいところですが道具の管理が面倒なので専らペーパーフィルターで、今は更にものぐさ度が進んでコーヒーメーカに勝手に煎れてもらってます。
    私の使っているのは抽出後コーヒーを保温しておくサーバーが耐熱ガラスポット+ヒーターではなく、真空二重構造を備えた小型のステンレスポットになっています。
    加熱保温だと、長時間置いておくと煮詰まってしまい濃くなってしまうのと同時に加熱による酸化が進行してしまい大変マズくなってしまうのですが、断熱構造によって保温するこちらは水分が逃げてしまう事も加熱による変質も少なく良好な状態を長時間に渡りキープしてくれます。
     抽出は手抜きが進行していますが「豆を挽く」という行為だけは怠けずにやっています。
    粉で買ってくると香りが逃げてしまうし、粗さで濃さ(色・味共)を調節したり出来なくなってしまうのでつまらないので。

  • くろつちりゅう さん 投稿日:1999年11月19日(金) 13時57分
    [Mozilla/4.04 [ja] (Win95; I ;Nav)]  
    訂正
    コーヒーを煎じちゃいかんわなぁ(^^;

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月19日(金) 14時36分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >淹れる&煎れる
     コーヒーはともかく,お茶あたりになると怪しくなってきますね。
     標準的な出版用字用語だとかなに開いてしまう場合が多いようです。

    >パーコレーター
     私がよくやるのはドリップ用のフィルターに豆を入れて,穴あき皿
     の上に置く,といういれ方です。円錐状のフィルターの底を持ち上
     げてW型にし,中央に穴あけてパーコレーターのパイプを通します。

     量が作れず,多少コクも抜けてしまいますが,失敗しないし,香り
     はよく出るのでお薦め技です。

  • くろつちりゅう さん 投稿日:1999年11月19日(金) 16時03分
    [Mozilla/4.04 [ja] (Win95; I ;Nav)]  
    >パーコレータにフィルターを仕込む
     私はいっそ粉入れの底に大穴開けて目の細かいメッシュでも仕込んだろかと考えた事があります。
    しかし、試行錯誤の末にフィルター程の純度はないにしても比較的透明度を保ちつつ豆の味がダイレクトに伝わる独特の味わいも損なわない技を習得し、結局ノーマルのままにしました。
    パーコ使わなくなって数年、今でも再現出来るか自信はないのですが......
     コクが失せるのは粉の挽き具合なども影響してると思われます。
    各器材の透過抵抗に応じた粗さを試せば少しは改善出来るかも知れませんよ。
    粉売りはその辺の融通が利かないので、そういう点からもコーヒーは豆から挽くのが良いかと。
     屋の内外を問わず現在も使用している独逸製ミルは、堅牢コンパクトでデザインも渋くお気に入り。

  • あいば さん 投稿日:1999年11月19日(金) 18時17分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win95; I)]  
    くろつちりゅうさんのこだわりは、さすがですね。

    わたしゃ、自宅はペーパーフィルター、
    オクタマ基地と旅先じゃパーコレーターで淹れてます。
    が、しかし生来の味オンチに加え、
    これまた生来のいいかげんな性格のため、
    わたしがコーヒーと称しているものはおそらく
    「煎り過ぎた豆の茹で汁」になっている可能性は大でしょう(^^;

    でも、例えば、
    ・旨い(と思われる)水で淹れる
    ・空気の旨い場所や景色のいい場所で淹れる
    などの策を弄することにより、
    「おお、なんだか旨いな!」
    と思い込めるコーヒーを淹れることは可能です。

    今年の2月に荒れ狂う日本海を前に淹れたコーヒーも旨かったし、
    いつぞや摩周湖付近の湧水群に行き、その場でそこの水で淹れたのも
    やたらとおいしかったように思います。
    最近行ってないけど、多摩川の源流で気の合う仲間と焚き火を囲みつつ
    淹れるコーヒーも、なかなかのものです。

    …ちっともコーヒーの淹れ方指南じゃないな。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月19日(金) 19時31分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    屋外効果ってありますね。外で食ったり飲んだりするのって,
    なんで旨いのでしょう。ああ,OFF会で食った焼き肉,焼きそば。
    旨かったなあ。寒い季節にOFFをやるなら,是非ともコーヒーを。
    ふふふ。こりゃ箱根スレッド,立ち上げかな?

    >黒土龍さん
    「べらぼうに金と時間を費やすゲーム」って何ですか?
    金ってことは,ゲーセンものですかね。しかし,そんなに続く
    ゲームなんてありましたっけ? それとも麻雀とか?

  • みゃあ さん 投稿日:1999年11月20日(土) 02時17分
    [Mozilla/4.7 [en] (Win95; I)]  
    遅ればせながら。

    実は、学部の頃、4年ほど喫茶店でアルバイトしてまして、半分プロでした(^^;
    今でも小さい喫茶店くらいなら回せるのではないかな。

    で、かなりハマった覚えがあります。結局、僕の場合は、
    KONOの円錐ペーパーを使うタイプのペーパードリップに落ち着いています。
    ただ、このドリッパーとペーパーは、あまり扱っているところがないので…
    あと、慣れてないと扱いにくいですかねぇ。

    むしろ、豆を挽く道具が重要かな〜とも思ったりします。
    発熱が少なくて、均一に挽けるグラインダーが欲しい今日この頃。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月21日(日) 03時54分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    みゃあさん,元プロですか(^^; チャンスがあったら是非とも
    淹れてもらいたいです。
    しかし,黒土龍さんもお話されてましたが,やはり次は自分で
    豆挽きのステップに進まなくてはならないようですね。うちの
    コーヒーメーカーにも一応電動豆挽きが付いているけど使った
    ことがなかったのです。今度試しに豆を買ってみます。

    #こうしてまた脇道にハマっていくんだろうなぁ<小生

  • 黒土龍 さん 投稿日:1999年11月21日(日) 04時51分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
     うわ、元プロが出た。
    これは下手な事はいえないですな。
     全ては自分の五感が頼りの独学ですから、まぁ間違った認識も多々ある事でしょうから気付いたら御指摘下さい。
    てな訳で指摘されない限り持論でまだ突っ走ります。

     水は重要な要素です>あいばさん
    臭いも味もキツそうなコーヒーという飲み物ですが、意外にベースとなる水の影響を受け易いというのを過去の経験で学びました。
     以前友人が大学行ってた時代、下宿に遊びに行って豆を持ち込んでコーヒーを馳走してやったのですが、これが何とメチャメチャ苦いし香りも変。
     私は南米産の酸味のある、しかも浅いローストの物を使用しているので苦味は抑えられている筈だったのに、一体何故......
     その原因が水にあると断定するのにはそう時間はかかりませんでした。
    使用したのは彼の下宿の水道水だったのですが、水の状態でとっても薬臭いし味も苦い。
    コーヒーのそれをもってしても消し去る事が出来なかったという強烈ぶりでした。
     そんな訳でまずおししいコーヒーを飲むなら水も考慮に入れるべきでしょう。


     また今日も懲りずに金(数万円)と時間(8時間)をかけてゲーム......
    勝負は引き際が肝心と解っちゃいるけど出来ない私は実に学習能力がない。
    ううっ、ティンクってホントに役立たずぅ〜(T^T)
     種類は解らないとしても、どんな類のゲームか察しがつきませんか?>おかちんさん

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月21日(日) 11時59分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    金額と時間で察しがつきました。この子でしょ(ここを押して)(^^;
    なかなか上品そうな顔立ちで,かわいいですね。今年デビューですか。

    #調査開始5分で判明。うーん,LYCOSって,すごい。

  • 黒土龍 さん 投稿日:1999年11月22日(月) 02時30分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98)]  
     残念、はずれ(^^>おかちんさん
    ホースレースは暇なときテレビで観てるだけ。
    統計学・物理学・電気(子)工学と幅広い知識が要求される大変低俗なゲーム
     今日は引き際をわきまえたので結構取り戻したけどそれでもまだ遥かに赤字。
    明日はどうしようかなぁ。

    ......って、これはコーヒーのスレッドでしょ(^^;

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月22日(月) 13時00分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ああ,分かりました。深入りしないことを祈ります(^^;
    だって,あんだけ儲かってる業界ですよね?
    誰がお金を投じてるかって,そりゃ,客なのでは....。

  • みゃあ さん 投稿日:1999年11月25日(木) 03時19分
    [Mozilla/4.7 [en] (WinNT; I)]  
    忙しいので、ピンポイント爆撃しか出来ません(^^;

    いや〜、元プロたって、もう4年ブランクありますからね。
    淹れ方は固定してますけど。
    昔はいろいろ試したものでしたが。

    水は、幸い熊本は水道水で十分なんですよ。
    却って、備長炭とか入れて沸かしたりすると
    味が変わっちゃって(^^;;

    インスタントは、AGFのはときどき。
    あとはネスカフェの粉のやつかなぁ。

    水出しって、結構簡単に出来ますね。
    麦茶とか入れる簡易パックを買ってきて、
    それに粉入れて水につけておけばおっけーです。
    10g/100ccだったかな。ただ、上に油膜出来ちゃうんですよね。
    その後、加熱して飲んでも可。そこそこ日持ちするのが利点です。
    味は、お湯で淹れたのとは異なりますので、まあ好き好きですかね。
    話のネタくらいには使えます(笑)
    ダッチコーヒーみたいに、上から点滴落とすのが
    本式なんでしょうけど、さすがに手が出ません。

    麦茶のようなアレというと、
    おそらくアラビカ種ではなくて、ロブスタ種の豆なんでしょうね。
    普段、ロブスタのみってのは、なかなか入手できませんから、
    新鮮な感じがします。豆そのものは、すごく安いんですけど。
    アイスコーヒーとかに苦味をつけるためのブレンド用とかによく使われてますね。

    豆挽きは、コーヒーメーカーの羽根刃のだと、
    ちょっと細かくなりすぎることがあって、均一でもないし、意図と外れてしまうかも。
    でも、僕も今は羽根刃のやつを使ってますから、あまり偉いこと言えなかったりします(笑)
    手で回すタイプは、発熱という点で、ちょっと問題ありとか聞きますが、
    それほど影響が出るようには思えませんでしたので、いいかも。でも疲れます(笑)
    (僕は大量に飲むときがあるので、疲れるのはちょっと…)
    それで、電動のが欲しいのですけど、1万以上するので、ここ何年ずっと
    手を出そうにも出せなくて。

    豆を店で挽いてくれるのなら、
    少量買って、早めに消費するという手もありますね。
    店で使ってたりするグラインダー、やたら性能いいですから。

    とりあえず、こんなものかな。

  • くろつちりゅう さん 投稿日:1999年11月25日(木) 10時33分
    [Mozilla/4.04 [ja] (Win95; I ;Nav)]  
     うむ、人から銭とれる珈琲をいれていた方は流石>みゃあさん

    >使ってる水は水道水
     うちもまぁいわゆる地方なので水質自体はそれほど悪くないので同じです。
    とはいえやはり浄水場での混ぜ物のせいで苦みがあるので最低浄水器だけは通してますけど。
     下流には原発があったりとイカス環境の川から取水しているので、なかなかオツな味(^^;

    >ダッチコーヒー
     私が豆を購入している某百貨店内にある上島の直営店では、その点滴式のヤツで淹れたコーヒーを飲ませてくれる店もやってます。
     飲んだけどあんましお好みでないです......

    >粉をこまめに買って短期間で消耗
     それもひとつの手段ですね。
    以前はそうしてましたが、飲まない時はまったく飲まない人なので、(多少ですが)保存に有利な豆のまま購入に切り替えました。

    >豆挽き
     コーヒーメーカにミーリング装置が付いていた物は以前使ってましたが、掃除が結構面倒な上、かなりやかましいので結局使わなくなってしまいました。
    (現在使っているのはドリップのみの単能機)

    >ミーリング時の発熱
     どんな道具を使っても、豆を粉砕するという行為自体は変わらないので、発熱は免れないのでは?
     電動のミルだと高速でしかもかなり強力に破砕するので発熱という面ではかなり不利なのでは?
     逆に手回しでゆっくりやれば最小限の力で挽けるのでそうした面では優秀だと考えられますが、如何に?
    (生産性・作業性の面ではもちろん優劣は逆転してしまいますが......)

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月25日(木) 18時03分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >ダッチコーヒー
     なるほど,あれをダッチというのですか。疑問が1つ氷解しました。

    >ロブスタ種
     これまた新知識。豆に系列があるんですか。確かにエルアミの
     コーヒーは違った味がするのです。まったく酸味が無くて,
     苦みだけ,というか。今度出かける予定なので,改めて味わ
     ってみます(^^)

    >水だし
     意外と簡単なんですね。今度自分でやってみます。ちなみに抽出
     する時間の基準とかありますか? ま,目で見てやればいいのか。

    #あと,ボナポットで新技を編み出しました。プッシュするネット
     を紙フィルターで覆ってみました。空気の出入りが全くなくなる
     ので,ドリップで丁寧に入れたような感じが出ました。
     ネットの掃除も簡単です(^^)