HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
おお! ふじのん さん 1999年11月25日(木) 12時25分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]
なんと!
いきなりトップが変わっているうう。
ついこの間変わったばかりだったのに、すごいハイペースですね。
しかも今回はATV。
あれ公道で乗れるらしいですよ。
ただし小型特殊登録だと思ったから、制限速度が著しく低いけど。
そう言えば、ケッテンクラートがオークションででていましたな。
最低価格が250万円ぐらいだったけど、一体いくらで競り落とされたんだろう。
あれ、公道で走るとしたら登録は小型特殊になるのでしょうか。
  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:1999年11月25日(木) 13時25分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    昔実車が公道を走っているのを見たことがあります。小型特殊のナンバー(昔の77です)を着けていました。後日4×4マガジンに記事が載っていたのを発見しましたが、タイヤがアレですのでぶよぶよした乗り心地になるんだそうです。しかも法律上はノーヘルでOKだとか。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月25日(木) 13時40分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ふふふ。新作です。(^^)
    左はカワサキのATV「BAYOU 400(ここを押して)」。
    そして,右側は黒土龍さんのROKON Scoutです。以前にもらったJPEG
    画像やサイト画像を元に,こつこつ調べ,半年近く描いておりました。
    一応,公道走行用の各パーツ類は黒土龍さんのROKONに準拠してます。

    実際ROKONを描き始めて驚いたのが,想像以上に「デカい」こと。
    今回はサイズ比較のためにATVを描きました。
    うーん,実物を見てみたいなあ。

    BAYOUは以前,沖縄に遊びに行ったときに海岸で見つけた物です。
    なにやら惹かれる物があり,やたら写真を撮りました。

    そんなわけで,黒土龍さん。近々メール爆弾のような巨大JPEGファイル
    をそちらにお届けします。250KB以上あります(^^;
    本番はリアパイプの鎖やチェーンのコマまで描いてありますので
    お楽しみに。

    #ちなみにトップページの画像には,「ある」仕掛けが(^^)

  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月25日(木) 16時51分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    ROKONは二輪駆動のバイクですね。
    しかもあのタイヤの中にはガソリンが入っているらしい。
    どうやって取り出すのだろうか。
    それともデマ?
    とりあえずトップの画像を色々いじってみましたがまだ分かりません。
    どこかクリックするのでしょうか。
    それとも?

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月25日(木) 17時39分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    リロードしてみて下さい。絵が変わります。といっても,
    トリミングを変えただけですが。今回描いた絵が大きすぎて
    収まりきらなかったので,あちこち切り出してみました(^^)

    >タイヤにガソリン
     え?それは初耳です。どうやっているんでしょう?
     昔同様に不思議だったのが,ポルシェ959で空気圧を調整する機構が
     あったらしいのですが,これが謎。回転物にどうやって空気の
     出し入れをするんだろうと,首をひねりつつ,今に至っています。

  • しないつぐみ さん 投稿日:1999年11月25日(木) 18時59分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    おおっ、例のコンビニOFFの時に見せていただいたイラスト、完成したのですね。
    浜辺の暑さを感じさせる1枚ってな感じでぎゅうですなd(^^)。
    久々にトップにノエルがいるので、なんだか嬉しいです(^^

  • ふじのん さん 投稿日:1999年11月25日(木) 19時04分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    今見たら謎が解けました。
    なるほど。
    ROKONが大きくなっていました。
    あと、時間によって夕焼けになったり、夜になったりするのかと思ったりもしました。
    さすがにそうではなかったようです。
    ポルシェの空気圧調整機構はどうなっているのかいまだによく分かりません。
    聞いてみればなーんだってことなんでしょうけど、
    こうやって考えてみてもよく分からない事を考えつく人ってやっぱりすごい。
    ROKONのガソリンは、もし本当だとしても、そのまま供給されているとは
    考えにくいですね。

  • あいば さん 投稿日:1999年11月25日(木) 19時49分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win95; I)]  
    >空気圧調整機構
    ポルシェはどうだか知りませんが、軍用車輌ではわりとよくある機構のようです。
    身近なとこでは陸自の高機動車にもついてたはず。
    ハブの真ん中のとこまでエアの配管をもってきて、
    回転継ぎ手でホイール経由タイヤまで行ってるパターンが多いようです。

    #きっとくろつちりゅうさんがタイヤガソリンとともに
    #もっと詳しい説明をしてくれるでしょう(^-^)

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月25日(木) 21時25分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >昼になったり夜になったり
     いいですよね。実はそれをやってみたくてテスト用につくった
     CGIルーチンがこれなのです。
     これは秒単位で表示する画像を選んでますが,時間単位にすれば
     即動作可能です。あとは絵を描けば....(^^;

    >回転継ぎ手
     回転継ぎ手を使うとなると,回転軸の中央にないとダメですよね?
     てことは,車軸の中に高圧エアが? なんかすごい(^^;

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:1999年11月25日(木) 22時12分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    メキシコを走っている長距離バスも同じ機構を持っていたはず。山中でパンクしたとき車を止めると山賊にやられるから、と言うのがその理由らしい。中型以上の軍用車には殆ど付いているのでは?民間車両だとチータの後輪にも着いていたと思う。でも車軸を高圧空気が通るのって一寸怖いのは確か。

  • あいば さん 投稿日:1999年11月26日(金) 00時47分
    [Mozilla/4.06 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
    >車軸に高圧エア
    自宅に帰って高機動車の関係資料を見てみたところ、
    ホイルへの配管はやはりハブからのびてました。

    資料の中にソ連製フルタイム6×6の5tトラック「ウラル4320」の
    フロントアクスルの図面もありましたが、
    やはり、全浮動アクスルの車軸側のハブベアリングのところから
    車軸に配管が入っています。

    しかし、いまから20年も前のソ連製トラックに標準装備されてたってのは
    1.旧ソ連の技術は侮っちゃいけない
    2.ロシア大陸の道の悪さも相当なモノ
    ってとこですかね。

  • 黒土龍 さん 投稿日:1999年11月26日(金) 04時52分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
    >#きっとくろつちりゅうさんがタイヤガソリンとともに
    >#もっと詳しい説明をしてくれるでしょう(^-^)

     またROKONネタがいきなり再燃してしまっている......
    ここまで書かれちゃ静観という訳にもいきませんか。

     タイヤ内にガソリンはずばりデマ(^^;
    危険でしゃーないっスよ、そんな事したら。
     多分それはRANGERやTRAIL-BREAKERというモデルに採用されているタンク式の15インチホイールの情報が誤って入ったものでしょう。
    ちなみにそのタンクもガソリンではなく水専用となっています。

     ROKONは小型特殊として登録出来ますので、一応公道は走れます。
    ただし、ストック状態のROKONには保安部品等は一切ありませんからその辺りをちゃんと付けなければなりません。
    もちろん法規上はノーヘルOKですが、走る度にお巡りさんに止められちゃうと思いますよ。

     時速は平地フルスロットルで60Km/h位(速度計付けてないもので)。
    劣悪な乗り心地も含めて実用的ではありませんね。

     その他、詳細はおかちんさんのニュースや過去の会議室等を参照して下さい<逃げ腰


     あ〜、あいつも随分と不動産だ、まだエンジン動くかしら?

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月26日(金) 13時56分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    なるほど,でも,ホイールがタンクになってるってのは本当だったの
    ですね。どこから水を出し入れするんだろう? というかその水って
    何に使うのか。サバイバル用途だとしたらカッコよすぎ。

    しかし,60Kmも出るんですか。左前のところでチェーンが唸ってる
    わけですよね? 迫力ありそうだなあ。

    久々に過去ログを見に行ってみたら,最初の辺りが壊れてました(ToT)
    メンテのタイミングをしくじったようです。
    見ている分には壊れないので,使用は問題ありませんが,発言が
    ダブって表示されるかもしれません。

  • くろつちりゅう さん 投稿日:1999年11月26日(金) 15時13分
    [Mozilla/4.04 [ja] (Win95; I ;Nav)]  
     ありゃ、表示が怪しいですか。
    じゃあなるべくきちんと答えるようにします。

    >タンクホイール水の出口
     タンクはホイールの両端を塞いだ物で、寸足らずのドラム缶のようになってます。
    給水口はホイール側面の限りなく外周部に近い位置にひとつ設けられています。
    ROKONを構成する部品は可能な限り汎用品が使用されていますので、ドラム缶のそれに酷似した蓋が使われているのですが、おそらく同一の物であると思われます。
     水の用途は、まぁ使う人の工夫次第でしょう。
    故障しても代替部品が容易に手に入るというのは、シンプルな構造による整備性の良さと合せて人車共に生還出来る能力が非常に高い車両といえます。

    >しかし,60Kmも出るんですか。
    >左前のところでチェーンが唸ってるわけですよね?
    >迫力ありそうだなあ。
     ノーマルならカーゴラックが付いてて直接は見えないのですが、大径ヘッドライトを付けると干渉するのと、ラック自体が錆びてボロボロになってしまったので外してしまいました。
     結果、目の下数十センチ下でチェーンがガリガリ音を立てて回っとるのが見える訳です。
    迫力はありますが、チェーングリスが飛び散ってけっこう困りもの(-_-;


  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月26日(金) 23時07分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    なるほど,チェーン剥き出しはカスタムでしたか。
    個人的には機構が見えるメカが大好きなので,ナイスチューンとか
    思ってしまいました(^^;
    しかし,ホイールに水が貯められるとは,つくづく変わった
    機械ですねえ。重くないんだろうか。

    >ウラル4320
     あ,以前立ち読みしたコンバットマガジンで見た記憶が。型式
     までは覚えてませんが,たしかイカす6輪トラックだったという
     印象が残ってます。今度写真見せて下さいませ。

  • 黒土龍 さん 投稿日:1999年11月27日(土) 04時12分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
    >しかし,ホイールに水が貯められるとは,つくづく変わった
    >機械ですねえ。重くないんだろうか。

     何せ容量は4.5ガロン(約17リッター)もありますから、そりゃまぁ重いでしょう。
    実際中身が半端に入っていると当然ホイールバランスは悪くなり、走行にもかなり影響を来すというのは販売元イーストン企業社長様のお話し。
     で、ドラムホイールに関して訂正。
    スペック的にはしっかりとしたシーリングがされているので、どうやら燃料そのものの投入も可能なようです。
     そうすると
    メインタンク2.6ガロン+ドラムホイール4.5ガロン×2=11.6ガロン
    (約43.9リッター)
    と軽自動車並のキャパシティを持つ事になります。
     ホイールから直接燃料供給は出来ませんから、メインがなくなったらポンプ等で投入してやらなくてはなりませんが、これらを活用すれば航続距離はかなり延ばす事が出来ると思います。

     もっとも、それだけ長く乗っていられるだけの体力と根性が乗る者にあればの話ですけど(^^;


  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月28日(日) 11時32分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    なんと,では噂は本当だったと!驚きです。しかしすごいですね。
    43リッターとは。私のジムニーよりでかいです。
    話は飛びますが,先日石油ストーブを出しました。
    バイクで灯油を買いに行けるってのもオツかもしれませんなあ。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:1999年11月28日(日) 11時59分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    じゃーん,ここでみなさんにROKONのページをご紹介です(ここを押して)。
    じつはこれ,私が今回の絵を描き始めたときに,初めて見せて頂いた
    黒土龍さんのページです。多分日本で一番詳しいROKONの資料かと。
    今回頼み込んで,公開用に準備して頂き,ILMAから紹介させて
    もらいました。ありがとうございます>黒土龍さん。

    あ,私の絵と見比べないでください,細かいミスがバレちゃう(^^;