HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
ちょっと前に ふじのん さん 1999年12月18日(土) 11時29分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]
少々前の話になってしまうのですが、ようやく近所に建機いっぱいが入ったので
やってみたのですが、そりゃもう難しくて、全然駄目でした。
バスケットが全く思ったところにいかない。
やっぱり職人技なんだなあと思っていたところ
ワールドビジネスサテライト(ほとんどの情報はここから得ているようだ)で
腕の動きに連動して、アームを動かす装置を開発したという情報がありました。
旋回、伸縮、バスケットの動き、すべてが腕の動きにリニアに反応していました。
これなら俺にもできるか?
と思ったのですが、職人さんからみると、そんな物は邪道だー!
ってところなのかもしれません。
しかし、入力装置はどんどん進化して行くべきだと思っているので、私としては
すばらしい一歩だと思っています。

  • おかちん さん 投稿日:1999年12月18日(土) 15時10分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
     プレイされましたか。私も最初の面をクリアしたのが精一杯でした。もっと頑張りたかったのですが,足を伸ばさないと遊べなくて,そうこうしているうちに無くなってしまったのです。ラジオとかで宣伝までしてたのに。受けなかったんでしょうね。残念。

    >腕の動きに連動して、アームを動かす装置
     おお,そりゃすごい。インタフェースの進化推進には私も賛成です。車のMTは残して欲しいけど,あれは進化退化というのとは別な嗜好の世界の物だからよしとしています。F1だってセミオートマだし,セミオートマのすばらしさは,先日助手席から覗かせて,すごくよく分かったし(今度運転させて下さいね)。
     作業効率を第一優先させる必要がある作業車はインタフェースが改良されてしかるべきだと思います。そのうち,作業性がよくなって,完全に片手で制御できるようになったら,腕が2本ある巨大ロボの上半身みたいなパワーショベルが出来るかも。ガンタンクみたいな(^^;