HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
幻の逸品を目撃! くろつちりゅう さん 2000年02月08日(火) 14時11分
[Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]
 久々のお題付き発言です、どうしても誰かにしゃべりたかったもので......

 仕事でちょっと外出したんですが、車(もちろん普通の)で移動するその道すがら、驚きの車を発見。
思わず「うおー、ありゃぁSJ40Tじゃねーか!」と叫んでしまいました。
(会社の人がいたんであくまでも内心で)
 近くでじっくり見た訳ではないのですが、汚れなどはあるものの腐食はあまり目立たず程度は上々。
しかもタイヤの泥の付き具合からして、不動産ではない様子。
もしや現役バリバリなのか?と思い後部を見るとしっかりとナンバープレートが付いておりました。
 いや〜今日は本当にいいもの見たなぁ(^-^)


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月08日(火) 15時32分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ほひょー,日本でも売っていたんですね。知りませんでした。
    高い荷台がやけにカッコイイですよねえ。昔4×4マガジンの
    別冊に載っていた黄色い40Tに憧れたモンです。

    J'sGarage(ここを押して)のカタログコーナーにて
    日本語版のカタログが掲載されていました。この荷台,三方開き
    だったんですね。意外と使い勝手が良さそうです。

  • あいば さん 投稿日:2000年02月08日(火) 16時51分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win95; I)]  
    それはスゴいもの見つけましたねぇ>SJ40T
    いまとなっちゃSJ40でさえ珍しいというのに、
    たしかSJ40Tは国内販売数十台のオーダーだったはずですから(うろ覚えモード)。

    SJ40T通称「ジムトラ」はおかちんさんの言う通り、荷台が高いせいで作業性が悪く、
    しかも荷箱の広さが軽トラ以下(実際SJ40Tはキャリィの寸詰め、だったと思う)
    で、値段は軽トラの倍、でも居住性は軽トラ並み、
    しかも小型貨物車登録ということで、
    お仕事に使う人にはいいトコなしって感じで全く売れなかったそうです。

    結局買った人のほとんどは「スキ者」で、
    「スズ駒」が出した荷台改造キットを付けた車なんかが
    ちらほらと雑誌に紹介されてたのを憶えています。

    あまりに売れなくて、このあとスズキは二度とロングホイールベースのジムニーは
    国内販売しなくなった、というおまけ付きでしたね。

    わたしもかつて新潟は直江津駅の線路脇の駐車場に1台いたのをチェックしてましたが、
    いつのまにかいなくなっていました。

    しかしまだ生き残っているんですねぇ。
    長生きして欲しいものです。

  • くろつちりゅう さん 投稿日:2000年02月08日(火) 17時27分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
     コメント書いてる内にあいばさんが入ってる、しかも内容が重複してるが微妙に違う。
    え〜い、でも面白いからこのまま載せちゃえ(^^;

    ==以降それを知らずに書いてたコメント==

     ジムニーのネタならやはりここが置いておくと吉かなと思ったら、やっぱり御存知の方いらっしゃいました。
    国内でも販売されていたのは知っていましたが、実物を見たのは私も初めてです。
     ジムニー1000ことSJ40のトラックタイプ俗称「ジムトラ」は、当時あまりにも実用車的なせいだったせいか販売台数は他のモデルに比べて伸び悩み、結局初期モデルにラインナップされただけでした。
    その反面海外での評判は上々で、継続して生産されていたという辺りの状況はSJ10とエイト(SJ20)の関係に良く似ています。
    ですが、こちらの方はそれにとどまらず、後にSJ413(417だったかも)というロングホイールベース化されたモデルになると、東南アジア(国は忘れてしまいました)やヨーロッパ(確かスペイン)で現地生産もされ、更にはそのシャシーを使ったバンタイプなど現地オリジナルの派生モデルも造られたと聞きます。
    記憶は定かではないのですが、最終的には排気量も1300になっていたかも知れません。
     実物のSJ40は寸詰まりで腰高なちっこいボントラといったの風情。
    後部荷台はかなり高い位置にあり荷役性はとても悪そうで、かつ前後のフォルムは軽トラ以上に違和感があり、当時売れなかったというのも何となくうなずけます。
    ですが、前キャビン部は後部もやっつけ仕事ではなく、独立したボディとしてきちんと処理がなされていて、正しいコストのかけ方をしています。
     荷台のパネルはおかちんさんのおっしゃる通り実用的だがおしゃれじゃない三方開のようでした。
    バックパネルには「SUZUKI」と大きなプレスロゴが入っていてかっこいいです。
     私も欲しいです>おかちんさん
    といっても私は前述のロング化されたSJ413がいいんですけど。
    オフも安心して走れる小型のトランスポーター、ROKONにはピッタリだ(^^


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月08日(火) 18時10分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
     ロングボディのSJ-413は見た目もカッコイイですね。なんでも,小さな後席がストレッチされたリアボディの真ん中辺りにポンと取り付けられているそうです。前席との間がミョーに空いていて,座っていてとても落ち着かない感じです。室内のうるささを考えると,前席とのコミュニケーションは事実上不可能でしょう。
     多分,ショートボディの後席と同じ物を使っている関係で,タイヤハウジングとの相対位置が変えられなかったのでしょうね。うーん,珍車だなあ。

  • あいば さん 投稿日:2000年02月08日(火) 18時39分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win95; I)]  
    >その反面海外での評判は上々で、継続して生産されていた

    海外には軽自動車枠なんてものがないんで、軽トラなるものもなく、
    十分商品価値があったのでしょう。
    キャブシャーシで輸出され、現地架装で木枠の荷台なんていう写真も
    見たことありますがカッコよかったです。
    その後ジムトラにも1300ccのエンジンが載って、
    東南アジアやオーストラリアを中心に販売されてたようです。
    けど、最近のフルモデルチェンジ以降どうなっているのでしょうかね。
    フィリピン、インドあたりの現地生産工場では引き続き旧モデルを作ってそうですが。

    >そのシャシーを使ったバンタイプなど現地オリジナルの派生モデルも造られた

    全金属の車体ではなく、国内の幌車の荷台部分を伸ばしたようなやつに
    レジントップを載せたものが売られていたようです。
    このほかには、ロングの幌車などもラインナップされてたと思います。
    ヨーロッパやアフリカ・インドの軍隊ではこのロングホイールベースの幌車を
    連絡・偵察用車輌として導入しているところも多く、
    白く塗られて国連平和維持軍に出向してきたのもいましたね。
    ほかにも現地生産の変わりダネではフィリピンの2WDモデル(!)もあったそうです。

    >ロングボディのSJ-413

    どこかの業者がスペインの左ハンドルを逆輸入してましたね。
    今もやってるかは不明ですが。
    わたしも一度だけ公道で出会いましたが、
    正面からみると普通の1300なのに、近づくと側面がみょーに間延びしてて、
    びっくりした覚えがあります。

    う〜ん、ほかではほとんど役に立たない知識なんで、久しぶりに喋れて幸せ…。

    あ、でもまた他人を寄せ付けないスレッドにしてしまったような気も…

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月08日(火) 19時13分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    はあ,ちょっち現実逃避モード *-v-*

    >国連仕様
     えー,そんなのあるんですか! 写真見たいですねえ。
     白いボディにUNのマーク入りですか。かっこいいなあ。
     そういえば,アフリカのサファリツアーでSJ-413とおぼしき
     黄色いジムニーの写真を見たことがあります。これまた
     かっちょよかったです。

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年02月09日(水) 02時39分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    >キャブシャーシで輸出され、現地架装で木枠の荷台
     国内でもボディ後部ぶった切って板張った営林SJ30を見た時の事を思い出しますねぇ。
    ナンバーなんかもちろんなくてもうボコボコ状態で、なかなかの「壮絶車両」ぶりでした。
    (もっともこちらはそんな状態でもまだ働いていた様子でしたが)
     でも寸足らずで、荷台でオーバーハングさせてもまだまだ木材運搬にはちょっと厳しい感じがしました。
    ランクルやY60サファリのように特装車用としてSJ413のベアシャシーモデルを国内でも販売していればよかったのにと思います。
    >フィリピン、インドあたりの現地生産工場では引き続き旧モデルを作ってそうですが。
     インドはありそう、つい最近までCJ3Bをノックダウン生産していたような国ですから。
    >う〜ん、ほかではほとんど役に立たない知識なんで、久しぶりに喋れて幸せ…。
     私なんかここでの発言というと、最近こういう場しかないです(TT
    なにぶん知識の幅が狭くてしかも浅い(もしくはこことは全くジャンル違いな)もんで......
    >あ、でもまた他人を寄せ付けないスレッドにしてしまったような気も…
     こうなる事は予想済み。
    最低限「聞いて欲しい誰か」達からのコメントはひと通りいただけたのでそれで充分。
    でもさすがジムニー野郎達は良く知ってるなぁ(^^;
     

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年02月09日(水) 02時54分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
     あ、いかん書き忘れた。

     ILMAもついに3000Hit突破ですね、おめでとうございます>おかちんさん
    日に数百件というカウントは日ごろのおかちんさんの努力の賜物ですね、これからも引き続き頑張って下さい。
    私も地下からこそこそと応援してますので(^^)P


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月09日(水) 10時38分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    ">寄せ付けないスレッド
     いえいえ,大歓迎なのですよ。幅広い話ができるような会議室が欲しくてわざわざこんな面倒くさいCGIを回しておるのです。発言できなくても読めれば雑学的な知識が身に付きますし。ROMになっても通える会議室ってのが理想ですよね。
     その点で,丁寧に読みやすい文章を心がけて書いて下さる皆さんにはアタマ下がりっぱなしです。30000Hitはみなさんのおかげあってこそだと思っています。本当にありがとうございます。これからもよろしく,ILMAを""濃く""してやって下さい(^^;"

  • あいば さん 投稿日:2000年02月09日(水) 11時10分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win95; I)]  
    >「聞いて欲しい誰か」
    わかります、その気持ち。
    ものすごいもの見つけたけど、周りの人にはその価値が分からないからその喜びが共有できない。
    で、「知ってる」人に話しをしに行く、っていう行動、わたしもよくあります。
    このまえもVOLVOの10tダンプを見たんだけど、そのスゴさが誰にも解ってくれなくて。
    だって、VOLVOのトラクター(トレーラーヘッド)ならたまに居るけど、
    ダンプですよ、ダンプ、土砂なんて積んでいいの?って感じで、ひとりで興奮していた、
    ということがありましたな。

    ところでM-Vは上がったんだろうか。スレッド違うけど。

  • くろつちりゅう さん 投稿日:2000年02月09日(水) 17時18分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    >3000Hit
     30000Hitですね、タイプミスに今ごろ気付きました、すいません(^^;
    おかしいなぁ、ちゃんと0を4回押したのに。
    Monolithのキーはピッチが狭くて押した感覚も解りづらく、押したつもりでも実は押されていないという事がままありまして、と恥隠しの言い訳してみたり。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月09日(水) 19時03分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    あ,ホントだ。私も今気付きました(^^;

  • しないつぐみ さん 投稿日:2000年02月09日(水) 21時05分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >おかちんさん
    >>幅広い話
    そうですね。
    私、こういう話題ではROMに徹してしまいますが、
    いつも興味深く読ませていただいております(^^
    >>30000HIT
    おめでとうございます、ホントあっという間ですねえ。
    約束のものは完成度60%というところです。
    来週あたり仕上がるといいなあ・・・。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月09日(水) 21時34分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >約束のブツ
     うわーい,楽しみにしておりますよ〜(^o^)
     週末には楽になりそうだから,私も描こうっと。

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年02月10日(木) 03時00分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
     気がついたらたった数人でスレッド長い長い(^^;

    >あ,ホントだ。私も今気付きました(^^;
     うひ〜じゃぁ自爆だ......(ToT)

    >私、こういう話題ではROMに徹してしまいますが
     私こういう話題「しか」出来ないので、それ以外がほとんどROMです>しないつぐみさん
    だからこういう機会があるとこのように大爆発となる訳で、調子に乗ってとどめの一発。

     SJ413はまだ盗難じゃない東南アジアではまだ現地生産されているようです。
    お国はタイ、現地名は「カリビアン(なんでカリブ人?)」というそうで、SJ413シャシーに2ドアピックアップボディを架装し、更に後部は内部丸見えのデカイ窓がはめ込まれたFRPシェルを載せているというもの。
    後部座席のレイアウトはどうやらおかちんさんのいう感じの物ですが、座席が何だかとってもリッチ。
     エンジン・駆動部等の基本的な部分はJA51そのものらしく、ファイナルが高くてその辺はよろしくない感じです。
    ですが(知ってる人は)知っての通り手を加えれば化ける車なので、それを前提に考えてかつシェル・後部座席なし、前後仕切有りという仕様がもし仮にあれば、不整地走破仕様小型貨物車両としてかなり魅力的になり得るような気がします。