HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
ニュース更新です。 おかちん さん HomePage 2000年02月11日(金) 14時47分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]
仕事の山を越えて,ようやくニュース更新ができました。
ロータスヨーロッパ軍団の威容をご覧下さいませ(^^)
改めて写真を見るとけっこうな人出でした。みんな好きなんだなあ〜。
  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年02月11日(金) 21時51分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)]  
    いやぁコレは楽しそうでしたなぁ。今度機会があったら誘ってくださいな。
    狭隘社のタイヤを替えたばかりでご機嫌の三十郎でした。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月12日(土) 09時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    あ,早速ご覧頂けましたか。意外と面白くて,3時間近く
    粘ってしまいました。いい絵の資料が手に入ってホクホク
    しています(^^)

    タイヤ交換ですか!おめでとうございます。どこかにツーリング
    に行きたいですねえ。ホントどっか行きませんか?(^^)
    でも,狭隘社って何ですか? 秘密結社?

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年02月12日(土) 11時38分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)]  
    狭隘社→今日愛車 です。On書き失礼しました。
    それにしても、最初から着いているタイアとの差は大きいなぁ、と。

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年02月13日(日) 02時59分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
     ヨーロッパはあまり身近な車ではないので、興味・知識ともにいまひとつなんです、すいません。
    憧れがないではありませんが(サーキットの狼とか......)
     私としては国産旧車がいい感じ。
    あのオート三輪は?名前がないようですが。
    格好的にマツダではなさそうな気がしますが、ダイハツかな?
    (今ちょっと資料調べました。「ダイハツ号」1tトラックです、多分)
     日産パトロール消防車(多分ベースはG61)はおそらく実動車と思われます。
    そういう所の車はたいがい「お飾り」ですから、ろくに動かしもしない割に整備は定期的に行うので、形式は古くても状態の良いものが意外に多いのです。
     私の働く会社の消防隊でも3、4年程前まで現役でした。
    もちろん状態は常に良好の様子に見えましたが、良くオイルパン下に箱が置かれていたところを見ると、多少問題はあったようですが。
     まさかウチの会社から出たヤツじゃないだろうなぁ、アレ(^^;

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月13日(日) 08時52分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    >タイヤ交換
     なるほど,合点が行きました(^^; 冬場はタイヤの性能差が
    もろに出るから替え甲斐がありますね。純正タイヤなんて耐久性
    しか考えてないから,止まらないわ,うるさいわ,ろくなモンじゃ
    ございませんね。

    >国産旧車
     なるほど,ダイハツでしたか。台数が多かったのと,あの車は
    結構人がたかっていたので,写真が撮りにくく,あまりゆっくり
    見られなかったのです。情報感謝です〜(^^)
     パトロールはやはり実働車臭いですよね。現役にせよ,退役済み
    にせよ,あそこに持ち込むのは手続き上は大変だったでしょうね。
    オイルパンの存在を確認している辺り,さすが黒土龍さん(^^;

  • たけぞう さん 投稿日:2000年02月13日(日) 16時59分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    ^^/タイヤですか。新しいものに替えると、乗り心地も一変して新鮮な気分になりますよね。ところで純正タイヤですが、あまりすてたもんでもないですよ。また「ろどすた話」で恐縮ですが、以外に純正タイヤが人気あるんだそうです。あの車の特異性からかもしれませんが、アフターマーケットのタイヤはどうしてもオーバースペックになりがちでバランスをとるのがむずかしいようです。
    実は私もタイヤ交換の際、社外品にしたんですが、乗り心地が硬くなってしまいました。でも、人間の靴のようにはき心地を比べるなんてできないから、タイヤ選びもむずかしいですよね。みなさん、どうされてます?

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年02月13日(日) 22時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)]  
    純正タイヤはディーラー以外では手に入らないんですよね。同じ型番でも社外品扱いなんだそうです。で、私は今回BSのS−02と言う奴にしてみたんですが、真円度は高そうなんですが、ややオーバースペック気でした。踏面が堅く感じられ、もう少し重い車の方が合いそうなタイアでした。それでも今までの純正品がグネグネなイメージだったんで、コッチの方が扱いやすい感じはします。純正品は車の評価も、走行騒音もそれで計られてしまうのでコストとの兼ね合いで結構大事なんですが、乗り心地をカバーするために柔らかい物を着けていることが多いそうです。で、2万キロくらい走ると顎を出してしまう。今回タイア交換してみて、一番嬉しかったのはコーナーリング中に『グネッ』とくるのが無くなったんで安心して踏んでいけると言う事でしょうか。

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年02月14日(月) 03時03分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
    >タイヤ選び
     サイドが強固なバイアスである事、チューブが仕込める事、面積当りの圧力が上がるよう細い事、進行方向側のグリップが効くようラグが太く深いこと、横滑り防止にリブが入っている事、摩耗が少ない事、そして何より単価が安い事。
     んん?何か場違いだぞ......

  • たけぞう さん 投稿日:2000年02月14日(月) 13時13分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    >純正タイヤはディーラー以外では手に入らない
    いやーそうなんですよね。最大のネックというか、寂しいというか、なんであんなに高くなるんでしょうか…(市場の都合ですね)ところで「真円度」とはなんですか?(タイヤってちゃんと丸いものだと思ってました。)

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月14日(月) 13時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    純正タイヤが使えるかどうかはメーカーの思想によるところが
    大きいような気がします。学生時代にAE-92を買った友人と山に
    出かけたことがありますが,きーきー鳴く上,挙げ句にハーフ
    スピンした痛い記憶があります。まあ,下手だっただけかも
    しれませんが。

    さすがにチューブは夢ですが,山車の基本ですね>黒土龍さん
    私も細い事は必須だと思ってます。私の場合,オンも多いので
    速度稼ぎと乗り心地アップに心持ち大径で,耐雪性能が高い
    タイヤにしてます。前履いたピレリのスコルピオは良かったなあ。

    ちなみにルキノはえー加減タイヤを掃いてます。純正がとんでも
    なくえー加減だったので,何を掃いてもまし(^^;

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年02月14日(月) 13時42分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)]  
    真円度>どの位円に近くまで作られているかを表す表現方法、です>たけぞう様
    純正に限らず、タイアは結構歪んでいますのでコレが重要。欧州P社などはコレが高いのが自慢だったそうです(ズーッと昔の話ですが)。純正品だとどうしてもコストとの兼ね合いで公差を広く取ってるでしょうから、バランスを取った上でも振動が出たり、低速でも何かゴロゴロ感がつきまとうわけです。

  • KI-CHI さん 投稿日:2000年02月14日(月) 19時36分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)]  
    あっ、出遅れたかな?

    ニュース見ました。
    なんか、言わなくてもいいことまで書かれてしまったかな(^^;
    あの一番前に写っている水色のヨーロッパは、ハッピーという
    ショップが手を入れたもので、筑波で1分を切るタイムをたた
    き出したものです。ヨーロッパとは既に別のものとも言われ
    ているようですが…

    結構駆け足でしたが、楽しかったので今度はみんなでいきませう。

  • くろつちりゅう さん 投稿日:2000年02月15日(火) 19時17分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    >タイヤの真円度
     泥&雪仕様のものはシーランド比のせいでなかなかそうはいきません。
    安タイヤともなれば尚のこと。
    私の履いてるJSなんて、中央にバリが出る程の劣悪な作り。
    バランスを取ると数百グラムというウエイト付き、それでも尚凄い振動(^^;
     いつもはいつもの整備工場でやってもらっていたのですが、今の物はバランス取りのあまりの難しさに「バランスだけはブリヂストンでやらせて」と懇願されたので了承。
     そうして戻って来た物は、ウエイトの量こそ相変わらずでしたが、振動が体感できる程少なくなっていました。
    う〜んやっぱり専門は違いますね。

     もっとも不整地に入ってしまえば、溝に泥が詰まったりしてしまいバランスもへったくれもないのですがね(^^


  • あいば さん 投稿日:2000年02月15日(火) 20時47分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win95; I)]  
    >タイヤの真円度
    ランクルFJ56Vで使っていたBSの下駄山なんか、
    2〜3時間駐車すると、路面に接してた部分が平らになって、
    そのあと走り始めると車速にあわせた振動がごつごつと…。
    10〜20kmくらい走るとやっと丸さを取り戻したり。

    >消防車
    黒土龍さんおっしゃる通り、消防車は年式の割にいいものが多いようです。
    もともと日常の走行距離が少ないし、
    非常時には絶対に故障してはいけないので整備もばっちり。
    そのうえ東京消防庁などは「フェンダーの裏まで拭き掃除」だそうです。
    がしかし、個人で払い下げてもらおうと思っても、地方公共団体の消防署の場合、
    「現在の車が使用できなくなった」という理由で新車に入れ替えるので、
    「使用できない」ものを「車輌」として払い下げるわけには行かず、
    スクラップという形で書類無しで出てくるものがほとんどのようです。
    おかげで日本国内では登録できないランクルやパトロールなどの消防車が
    アジアの国々へたくさん旅立っていったようですが。

    その一方で「消防組合」や企業の「自衛消防団」などは、
    そういう縛りがないため、けっこう出物があるようです。
    わたしの友人も走行が2万キロに満たないJ38の指揮車を、
    日々の付け届け+帳簿価格(格安)+お礼のビール券で入手に成功しました。
    たぶん今回の消防車もそんなルートではないでしょうか。

    しかし指揮車ならともかく、ポンプ車あたりだと、
    常に重量物(ポンプ)を積載しているため、サスペンションも堅く、
    燃費も悪いし、なにより人荷の積載スペースも狭く
    車輌としても日常的に使用するのは困難が伴うようです。

    かつて「FJ56ベースのポンプ車の出物があるけど買わない?」と聞かれ、
    本気で悩んだ経験からの知識です。

    …なんだか、偏ったとこしか反応してないけど、
    もひとりそんな方もいらっしゃることだし、いいですよね(^^;

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年02月15日(火) 21時05分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)]  
    消防車>我が社の事業所では揚水ポンプとして使うので、よく地元の消防署から買ったり貰ったりしてます。運転した事ありますが、足は堅いですねぇ。燃費は確かに悪いけどポータブル揚水ポンプの比ではない力に作業が捗ること。
    で、何回か近隣の山火事で活躍して表彰状貰ってきた事業所もあります。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月15日(火) 21時25分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    なるほど,どうして消防車がここに? とか不思議で仕方なかった
    のですが,消防団ルートってのがあるんですね。うーん,これは
    知らなかった。

    三十郎さんのお話も燃えますね(いや,そっちの意味じゃなくて)。
    退役した消防車が素人の手で再び使命を与えられ,山火事に立ち
    向かうなんて!
    何ともカッチョイイ話じゃございませんか d(>v<)グッ!

    >偏った...
     いえ,実はあの消防車を見たとき,「ここでの話題用に
    撮っておけ」とKI-CHIさんが(^^; だから全然偏って
    ないかも。

  • あいば さん 投稿日:2000年02月16日(水) 00時22分
    [Mozilla/4.06 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
    >どうして○○車がここに?
    その1 自衛隊関係
    その手の集まりには73式小型トラックなどけっこういたりしますよね。
    自衛隊の場合車両を廃車にした時にはフレームを切断してしまいますので
    決して一般の人の手に渡ることはない…はずなんですが。
    種を明かせば、フレームなどの下回りは市販の車を利用し、
    上回りを載せかえてしまっているのです。

    その2 道路公団
    公団の6×6の大形除雪車とか、ウニモグとか、
    ほしーなーとか思ったことありませんかありませんかそうですか。
    まあ、このへんは、デカ物は出入りの土建屋、ウニモグは規模の大きい農家などに
    いくことが多いそうです。
    このへんはほとんどコネの世界で、
    人気が高いウニモグは県会議員、場合によっては国会議員が絡む世界だそうな。

    そういえば、警察の車ってどうなってるんだろ。
    機動隊のランクルとか整備状況も良さそうだなぁ

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年02月16日(水) 03時37分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
     うーん、ちょっと目を放した隙に発言が増えて(というか長くなって)いる。

    >消防車
     といえばこんな逸話を思い出しました。
     昔、地元(といっても4〜50キロはある)に個人でこじんまり(<だじゃれ)運営されているオフロードコースに何度かいった事がありまして、小さい割には厳しいコースで行く度随分とあちこち破損して帰ったものでした。
    で、そこのオーナーの方が村の消防団に入っておられまして、「消防で呼ばれてるんで(もちろん有事ではない)、ちょっと番してて」と一応客をほったらかしにして出ていってしまうようなアバウトぶりがいい感じでした。
     で、コースを走ったり休んだりしながら番にもならない番をしていると、やがて遠くから消防車がこちらにやって来るのが見えました。
    乗っているのは件のオーナー、合間を見てわざわざ車を見せびらかしに来たのでした。
     車は日産サファリ160系(かY60、ちょっと記憶が......)。
    事務所がある場所まではゆるやかな坂道で、そこそこ深いわだちや起伏があるものの半端者のクロカン車でも苦もなく来られるという大した事はないレベルでしたが、その消防サファリはそこに乗り入れた瞬間に対角線に車輪は浮くわ腹擦りそうになるわという意気地のない状態。
     「ちょっちょっと、ヤバイヤバイ!」と慌てて私(と友人)で制止させると、「やっぱり無理かぁ」と残念そうに再び引き返して行きました。
     我々に見せたかったのもそうですが、どうやら個人的に消防サファリの性能を試してみたかったという気持ちもあったようです。
     一応弁護しておきますが、その方の不整地走破テクニックは相当のものです。
    腕が未熟なせいもありますが、我々のJeep・ランクル40・ジムニー勢でも攻略出来ないルートを、D21ダットラのしかもダブルキャブで腹を見せながらドッスンバッタンと走破して見せる程ですから。
     「車の性能は乗る人次第なのだ」というのをまざまざと思い知らされました。
    また、ジムニー8(しかもバンボディ)も所有されていて、お願いしたら快く貸していただいて、SJ10とは別次元のパワー感を(とブレーキが整備されていなかった為まったく効かず同時に恐怖も)味わう事が出来たりと、いろんな意味で勉強させてもらいました。

     もう随分と行ってないけど、まだやってるのかなぁ......

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月16日(水) 18時26分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >ホームコース
    そこまで近いところにホームコースがあるのは羨ましいです。
    私は最盛期にBRONCOまで通っていたのですが,高速代が続き
    ませんでした。気づくとオクタマ通いに。その頃にはすっか
    り臆病になって,普通の林道ツーリングになってしまいまし
    た。

    >道路公団
     ウニモグまで出るんですか。黄色いサファリでもいいから欲し〜。
    昔,アレがまだ晴海だったころ,駐車場に見たこともない装甲車で
    乗り付けていた人がいてビックリしたことがあります。直線的で
    オープンで,やたらにタイヤがでかくて腰高な車でした。未だに
    どうやって日本に持ってきたのか,不思議でなりません。

  • あいば さん 投稿日:2000年02月16日(水) 19時23分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win95; I)]  
    >黄色いサファリ
    日産はどうだか知りませんが、三菱の「道路公団仕様(って名前じゃないけど)」は、
    一般の人でも買えるそうです。
    エンジン・駆動系は高グレードだけど、内装とかが質素になっているそうで、
    その分お値段も高グレード車よりお安くなってるとのこと。
    知り合いのM菱の方に「どう?買う?」と薦められましたが、
    「Pジェロじゃいらない」と断ってしまいました(^^;
    サファリも前のタイプならまだしも、今のじゃねぇ。

    >直線的でオープンで,やたらにタイヤがでかくて腰高な
    ん〜、その条件で思い当たるのはピンツとか、FC101くらいかなぁ。
    米軍車輌って手もあるけど、それならマーキングがあるから、
    おかちんさんがわからないはずないし…。
    なんでしょ?

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年02月16日(水) 19時57分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)]  
    >乗り付けていた人がいてビックリしたことがあります。直線的で
    >オープンで,やたらにタイヤがでかくて腰高な車でした
    ウニモグの一部はキャンパストップでしたよね?アレならこの条件に合致するかと。まぁ、普通に考えればピンツかなぁ。ハフリンガーは一寸可愛すぎるし...

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年02月17日(木) 05時20分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
    >サファリ
     現モデルは知りませんけど、前のモデルがまだ健全だった時代にはカタログに架装用ベアシャシーがラインナップに入っていました。
     160/161に採用していたリーフリジットの足回りに載ったボディはY60のブリスターフェンダーのない形状、しかもエンジンは直6-4.2Lガソリン(TB42)というよさげな設計。
     自動車メーカもいわゆる「吊し売り」ばかりでなく、こういう「素材」をベースにユーザーの好みに応じていろんなボディタイプを組み合わせて完成していくような車も用意して欲しいと切に願います。
     もちろんコスト高にはなるでしょうが、基本性能さえ良ければ買い手はいると思います。
    現にここにひとり、ただし「外道車で」という条件付きですが。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月17日(木) 15時25分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >サファリ
     そうそう。丸目のサファリは未だに憧れの車です。
     職場のそばに首都高速道路公団がありまして,そこにはまだ
     古い方の黄色いサファリが何台かおります。オバフェン無しで
     スリムでかっちょいいです。ショートでないのが残念(^^)

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月17日(木) 15時30分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >謎の装甲車
     車の運転中に駐車場を出てくるところを目撃しただけだったので
     細部の記憶がないのです。
     印象だけで絵にするとこんな感じ(ここを押して)です。ついでに
     Metastream版も(ここを押して)こんな感じ。
     ピンツガウアーではありませんでしたが,かっちょいいですねえ。
     惚れ惚れします(^^)「Jimny Mild Wind」にJCJ埼玉大会に
     参加したピンツの画像が上がってました(
     ここを押して)。

  • たけぞう さん 投稿日:2000年02月17日(木) 15時48分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    >謎の装甲車
    …ラ・ランボルギーニ・チータ?(うそですけど)
    いかん、スーパーカー世代丸出し!失礼しました。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月17日(木) 17時53分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
     みなさん,私のおぼろげな記憶のために,有り難うございますm(TT)m

    >チータ
     印象的には近い感じです。
     実は私が一番好きなスーパーカーでした(^^)
     先日「世界の装輪装甲車カタログ」(日本兵器研究会)を買って
     みたんですが,やっぱり思い当たるものは見あたらず。
     

  • くろつちりゅう さん 投稿日:2000年02月17日(木) 18時48分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    >イメージ
     うひー、いくらなんでもこれでは何が何だか(^^;>おかちんさん
    そんな訳で
    >>チータ
    >印象的には近い感じです。
    というコメントから推測。

     候補はふたつ。
     ひとつはそれと良く似たFMC XR-311とか思いますが、これは田宮でRC化されてあまりに有名なんでおかちんさん知らん訳ないし。
    もうひとつはその後継機、ランボルギーニLM002(ちなみにチータはLM001だそうです)なのですが、これも怪物外道車として結構有名だし。
    軍用車両はそんな詳しくないのでこれ以上の想像が出来ません。
     う〜ん何だろ??

  • あいば さん 投稿日:2000年02月17日(木) 19時22分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win95; I)]  
    むかしなんかの雑誌でみたハンマーのプロトタイプに似てるけど、
    まさかそんなのが晴海のアレに来るはずないしなぁ>おかちんさんの絵

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月17日(木) 19時40分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    イメージって言っても,ちょっとレンダラーのテストをしたかった
    だけなので,気にしないで下さい。3Dデータから起こしたのですが,
    なかなかカワイイでしょ?(^^;

    気付けば外車が外道車のスレッドに。悲しいやら嬉しいやら(^^;
    ついでにCCVのバックナンバー案内からXR-311です(ここを押して)。

  • たけぞう さん 投稿日:2000年02月17日(木) 20時20分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    >謎の装甲車
    私、あんまり詳しくないんですけど、スペインに条件に合いそうな装甲車発見。「URO VAMTAC」というそうで、市販もしてそう。すっきりしたハマーみたいな印象です。おかちんさん前述の「世界の装輪装甲車カタログ」と同じシリーズ「世界の最新兵器カタログ陸軍編」にありました。こうなったらなにがなんでも正体を暴きたい…

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月17日(木) 22時12分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    わあ,すっごくこれ臭いです,VAMTAC。印象より前後長があるような
    気もしますが,車幅が結構あるし,見たのは前からだったんで,
    案外こんなもんかも。顔の印象はバッチリです。
    なにやら好き者の人は世界中にいるらしくちゃんとサイトがありました。
    ここを押して)(ここを押して

    あと,探していて面白い物を発見(ここを押して
    ワハハ〜,ジムニーそっくり(^^;

  • ぼるぼる おきかず さん HomePage 投稿日:2000年02月18日(金) 00時27分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)]  
    これじゃないですかねえ
    ここを押して
    絵によく似てますし、
    ちなみにこの年、有明にはこの車で入場しました(^_^)。
    しかし同伴のポインター号の方がもっと大注目。
    そしてこの車が今止まっている場所には、とんでもなくすごいものがぎっしりと・・・。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月18日(金) 00時53分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    うわーーーーー。これです,これ!!!!
    え,なんで? どうして? おきさんが!? <(@o@)>
    そもそもこの車は何なんですか? うわーパニック!!
    教えてくださいー! お願いしますぅ!!

    おっと,2重カキコ,消しておきます。いや,でも何で?

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年02月18日(金) 08時57分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)]  
    昔4×4マガジンで何処かの4駆屋さんが売り出していました>この車。
    たまたま昨年11月の大出張の帰り、東北道上を驀進しているのを見かけたことがありますが、コレって何でしょ。スエーデンの陸軍車両だろうと勝手に解釈してますが、確証全くなし(^^ゞ

  • あいば さん 投稿日:2000年02月18日(金) 09時23分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win95; I)]  
    >おきかずさん>これじゃ

    そーかぁ、コレかぁ!
    たしかVOLVOの指揮車かなんかですね。
    しかし、解決してすっきり。
    そう言われればむか〜しの4×4マガジンに載ってたの見たことあります。

    >ちなみにこの年、有明にはこの車で入場しました(^_^)。

    いやー、世の中狭いですねぇ。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月18日(金) 11時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    昨晩はこの車が夢に出てきました。
    おきさんに,乗せてーとせがんでる自分(^^;
    しかしあんないい加減な絵だけで分かってしまうとは。
    インターネットの力を実感するやたら資料性のあるスレッドと
    なりました。情報を寄せて下さったみなさん,本当に有り難う
    ございます。

  • ふじのん さん 投稿日:2000年02月18日(金) 18時50分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    そうかあ。VOLVOだったのか。
    全く分かりませんでした。
    話題のポインターは乗せてもらったことありますが
    でかいし、注目浴びるし、とても楽しい車でした。
    あれは情熱と根性の車です。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月19日(土) 02時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
     ふじのんさん,あの有名なポインターに乗ったことがあるんですか。で,おきさんも知り合いみたいだし,世間って狭いですねえ。
     例のVOLVOは調査中ですが,まだ名称すら分からないです。おきさんの情報まちですなあ。しかし,なにが顔の印象はばっちりですか>私 人間の記憶っていい加減なもんです。

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年02月19日(土) 23時30分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)]  
    VOLVOのアレ>確かスェーデン陸軍指揮車両だったんじゃなかったでしょうか。通信アンテナがロールバーみたいにごっつい奴で、通常は車体の後ろ側に回してあるという。何か昔読んだ記事その様なことがあった気が。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月21日(月) 13時27分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    お,指揮者ですか。これは有力情報。有り難うございます。
    よーうし,探してみます。

  • しきしま・ふげん さん 投稿日:2000年02月25日(金) 23時06分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    すいません、今更ですがしゃしゃり出てきてしまいました。ああ、やっと書き
    込めるう。ええっと、この子って『VOLVO L3304(1964年型くらい)』ではないの
    でしょうか。最初はカナダの『イルティス』だと思ってましたけど全然違いました。

    関係ないけど、今回謎car探しに4駆の資料読んでいて、無性に『くろがね4駆』が
    欲しくなってしまいました。いいなー、コレ。モデ○スタで作ってもらったら幾ら
    くらいするんだろ。

  • 黒土龍 さん 投稿日:2000年02月26日(土) 06時51分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
     かなり上の方の話題、と思ったらもうその話題消えてるし(T.T)
     News記事中に掲載されたオート三輪についての詳細情報をちょっとだけ。
    いや、ちょっと資料が増えたので。
     写真の車は発動機製造(現ダイハツ工業)が製造していたその名も「ダイハツ号」。
     写真で見える部分だけでは後ろが見えないので断定は出来ませんが、丸ハンドル独立キャビン等高級化がなされ1958年以降に製造されたP型のいずれかではないかと思います。
     P型はキャビン部は共通で後部シャシーの長さ(つまり積載量)と搭載エンジン(積載量に比例していたと思われます)によっていくつかのタイプがあったようです。
    代表的なものとして以下のようなモデルがありました。
    [シャシー別]
     PL型:1トン積み
     PF型:1.25トン積み
     PO型:2トン積み
    [エンジン別]
     1005cc(水冷V2気筒 35馬力)
     ※前モデルU型に採用、P型では採用されていないかも
     1490cc(水冷直4気筒 68馬力)
     1861cc(水冷直4気筒 85馬力)
     この時代を境に急激に台頭してきた4輪貨物車勢に押され、このクラスのオート三輪は各社共衰退の一途を辿るようになります。
     しかしそれに代わるようにして、大衆にも買える手頃な値段と小回りの良さで大ヒットを飛ばしたあの軽自動車枠のオート三輪、皆さん御存知の「ミゼット」が登場する訳です。

    VOLVOの軍用車で盛り上がってる所に、ちっとも勇ましそうじゃない貨物車ネタじゃなぁ......
    まぁいいか、私は軍用より民生の人。

    >くろがね四起
     ここも戦前からのオート三輪メーカー、それ以前には水平対向2気筒の二輪車とV型2気筒側車付二輪車等を製造して陸軍に納入しています。
    その他雪上牽引車・除雪車等の車両、航空用発動機部品といった軍需品も手がけていたようです。
     くろがね四起は1935以降終戦までの間5000台余りが製造されたそうですが、現存数は御存知の通り。
     同時期に開発されたJeepと比較しするとコストは遥かに高く、性能は決して悪くはなかったようですが、ほとんど将校用にしか使われなかったという無意味な運用のせいで本来持てる力を存分に発揮出来なかった不遇の車ではあると思います。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月26日(土) 11時47分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    す,すばらしい!
    いや,よくもここまでの情報をお持ちとは。お見事です。
    はー,60年代の車でしたか。フォルムからみて結構新しいんじゃ
    ないかと思っていましたが,全然ハズレですね。見当違いな探し
    方をしておりました。VOLVOがらみをWebでしらべようとすると
    フォントの壁に阻まれてなかなか前に進まず,ほとんど進捗
    しておりませんでした。

    >オート三輪
    これまた,開発史まで分かってしまいましたか。す,すごい。
    ミゼットの前にこんな流れがあったとは。昔,ミゼットIIが
    出たときにCGTVで歴史を紹介していたんだけど,例によって
    途中から見たんでよく分からなかったんです。

    >くろがね四起
    ちょっと高性能,コストバカ高,ってのは今も昔も変わらない
    のだなあ(^^;

  • そーです おきかずひこ さん 投稿日:2000年02月28日(月) 02時05分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)]  
    そのとおり、ボルボ・ウエポンキャリアです。
    キャビンフォワードの車両を改造したもので、無反動砲などを積むようになっています。
    だもんで、ステアリングシャフトの取り回しとかが変なこと(^_^)。
    エンジンは船舶にも使われているボルボアマゾンなどと同じで、その他市販車からのキャリーオーバーが多く、維持は大変じゃないということでした。さすがスエーデン。
    乗ってみると、道路工事の中にずーっといる感じで、とにかくたいへんです。
    通り過ぎる人が皆振りかえるので楽しいですが、殆どの人は自衛隊の車両だと思うみたいです。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年02月28日(月) 12時54分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
     なんだか私のおぼろげな記憶の一言から,みなさんのお知恵とお力を拝借しまくる結果となってしまい,本当に申し訳ありません,それと,本当にありがとうございました。
     私がこういう小型で直線的なラインを持つ車輌をすごく好きなのは,この車の印象が頭の中にずっと残っていたためだと思っています。なんだか片想いだったの初恋の子にあったような懐かしい気持ちです。私にとって本当にありがたい情報であり,貴重な体験でもありました。
     たくさんの情報を寄せていただいた三十郎さん,あいばさん,黒土龍さん,たけぞうさん,実車の情報と画像をお送りいただいたおきさん,スペックまで調べ上げて下さったしきしまさん,重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。