HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
VOLVO3304について かず さん 2000年03月01日(水) 16時29分
[Mozilla/4.6 [ja] (Win95; I)]
みなさん初めまして、おきかずさんから情報をいただいて見に来ました。
VOLVO3304に乗っております。かずともうします。
ちなみに3304と言うのは、VOLVO社の型番で、スウェーデン軍のNOは確か3091だったと思います。
ベース車両は、ラプランダーと言われるキャブオーバーの1BOXです。
用途は、90mmのボフォース対戦車無反動砲の搭載と牽引のみというとんでもない代物です。
現在日本には6台ばかり生息しているはずです。
PO-2(インペリアルベース)PO-7(グロリアベース)のオーナーとは10年くらい前からの腐れ縁で
この連中と知り合っていなければこのような車両購入する事は無かったでしょう。
購入から、現在に至るまで、結構話題には事欠きませんのでリクエストがあれば
書いていきたいと思います。
それでは
  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年03月01日(水) 18時01分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
     はじめまして,かずさん。わざわざお越しいただき,本当に有り難うございます。まさかオーナーの方にご登場願えるとは,思ってもみない幸運です。インターネットの力のありがたさをあらためて思い知らされました。おきさんがお知らせして下さったんですね。感謝感激です。いつもすみません。

     私が以前にかずさんのVOLVO3340を一瞬だけお見かけし,それをずっと忘れられずにおりました。それをこの会議室に書き込んだのをきっかけに,発言の大爆発となりました。すでに膨大なログが発生しておりますが,是非ご笑覧ください。

     なんと,VOLVO3340はキャブオーバーなんですか。エンジンはどの辺りに入っているのでしょう? どのようなルートでご購入されたのかもとても興味があります。まとめて書かれると大変でしょうから,思いつく順で結構ですので,お聞かせいただけると嬉しいです。
    ※あと,ポインターのお話も気になります〜(^^)

  • どうも おきかずひこ さん 投稿日:2000年03月01日(水) 20時18分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)]  
    ああ、フォローどうもです。
    その後調子はどうですか?
    うちのクーペは昨日久しぶりに動かしました。

  • 3304はキャブオーバじゃございません かず さん 投稿日:2000年03月02日(木) 21時43分
    [Mozilla/4.5 [ja] (Win95; I)]  
    みなさま今晩は、かずです。
    3304はキャブオーバではなく、ベースとなったラプランダーがキャブオーバです。
    バモスやエブリィ等の車高を2/3にして運転席を1mばかり後ろにズラすとどうなるでしょうか?
    そう、ステアリングシャフトはフロントフェンダーの上を這うと言うとんでもないデザインになります。さらにこいつは砲手の運動をさまたげないように、ハンドルは極限まで左にオフセットされており、通常の運転姿勢では、左肘は車幅を越えて10cmばかりはみだしています。
    でも、いいの、好きだから
    続く

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年03月03日(金) 08時45分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    なるほど,一応フロントエンジンっぽいわけですね。うーん,しかし
    面白い構造をしていますねえ(^^; 三十郎さんの乗っていたJ3も,
    たしか腕がはみ出たような感じでしたっけ。
    ボンネットを覗いたらニヤニヤしちゃういそう。かつて,あいばさん
    のお知り合いのフィアットカンパニョーラにここの会議室のみんなで
    乗せていただく機会があったのですが(ここを押して
    もう,みんな顔がニヤけてニヤけて...(^^;

  • それほどこっていません かず さん 投稿日:2000年03月03日(金) 22時40分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    レイアウトはトラックと同じで、H型のフレーム(本当に四角い鋼材を組み合わせただけ)の上にエンジンが載っていて、ミッションから後は、ジープと全く同じ様な構造になっています。
    カンパニョーラのように、凝った構造の部分は全くありません。
    ほんとに、フレームに乗っけているボディデザインのみが特別目立っているだけです。
    エンジンルームなんて、中学校の技術家庭科の教科書に載っている様な有様ですしその分維持管理は、容易になっています。余談ですが、XR−311も2台(内1台はマシンガンターレット付き)千葉での生存が確認されています。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年03月05日(日) 03時00分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    あのボディのラインは独特ですよね。自分がデザインするメカは
    相当アレに引かれているような気がします。ホントかっこいい。
    足りない部分を想像で補っておりましたが,実写の画像を拝見した
    時のインパクトは相当大きかったです。今読み返すと相当取り
    乱した文章書いててちょっと恥ずかしいです(^^;