HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
芙蓉さんのページ,大更改! おかちん さん HomePage 2000年03月05日(日) 03時37分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]
ILMA島の推奨ペルソナウェアである芙蓉さんのベンダーであるmingの
ホームページが大更改されました(ここを押して)。
何と芙蓉さんのボイス化が決定したそうです。実装がいつごろでしょうか,
しばらく楽しみが増えそうで嬉しいです。

通信型デスクトップマスコットのペルソナウェアの中でもオリジナルの
ボイスまでサポートしているものはあまりありませんから,かなり
すごいことだと思います。ごくろうさまです。しきしまさん,いしださん。

で,NASAのリニア・カタパルト構想のお話,芙蓉さんに教えてもらいました。
いやあ,アレ,夢ですよね。以前に自分で描いた漫画を引っぱり出して読み返し,
うんうん頷く阿呆な私(^^;
  • しきしま・ふげん/芙蓉 さん 投稿日:2000年03月06日(月) 06時32分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ああ、わざわざありがとうございます。今まで、白い、軽い、黒が三分に白が七分だ(?)
    と評判だったページもようやっと改装です。ワンフェスもブロパも馬車道もkanonも我慢し
    て組み上げたページですので、よろしければ見てやってください。

    芙蓉の声の実装時期、いつになるのか、正式な日取りというのは、実はまだ未定なんです。
    サンプルボイスのいくつかは手元にあるんですけど、『99式機導精霊』と自己紹介するシ
    ーンを声優さんにやってもらったら、なんか凄いインパクトありました。音声化したい台
    本はいくつかありますが、サーバーの容量とか、ユーザーのダウンロードの手間を考える
    とそんなに多くは入れられないみたいです。
    一度「うぐぅ、ボク芙蓉」とか芙蓉に喋らせてみたいんですけどね(^^;

    >リニアカタパルト
    私も芙蓉と台本の話してるとき、おかちんさんの漫画の事思い出してました。
    そういえば、あの漫画を初めて読ませていただいたとき、打ち上げ前の射場の
    空気に説得力があって、その描写に感激したのを覚えています。またああいう
    漫画、描かないんですか?

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年03月06日(月) 20時03分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >サンプルボイス
     もうそこまで進んでいるんですか。これは楽しみ。要チェック
    ですね。今夜も起動してみます。

    >リニアカタパルト
    あの漫画はH-IIの打ち上げを見に行ったあとに描いたもんです。
    何となく雰囲気があるのは,やっぱりナマの風景が原体験になって
    いるからかも。もしも,種子島のセンターの観望台に立つ機会が
    あれば,「ああ,ここか」とすぐ分かるでしょう(^^;

    タイトルがあさりさんの漫画と似てるんですよね。お恥ずかしい。