HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
春の新番組 おかちん さん HomePage 2000年03月09日(木) 12時44分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
そろそろクールの境目,番組の入れ替え時期ですね。
ここしばらく忙しくて情報を仕入れてないんで,どんな状況になっているのでしょう。
アニメ専門のCSチャンネルのキッズステーション(ここを押して)は300万世帯が加入したそうで。

とりあえず,私が気になってるのはこれ(ここを押して)です。
ロボットもんだけど...だめですか?(^^;
  • たけぞう さん 投稿日:2000年03月09日(木) 17時40分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    アメリカの奴は去年日本でも生で見られたみたいですね。その映像をTVでみたことありますが、私達のようなメカ好きには結構楽しめると思います。しかし毎週テレビでやるとは…おかちんさん参加してみてください!

  • 黒土龍 さん 投稿日:2000年03月09日(木) 18時56分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    >新番組情報
     私も情報誌は買わないクチですので、改変期には必ず新聞のTV番組欄に目を通すようにしています。
    その時期に限らず、いつ何時おもろい番組があるか解らんので、何はともあれそれをするのが私の毎朝の習慣。
     お仕事の関係上、観たい番組のほとんどがビデオのタイマー録画なので、それまで観ていた曜日・時間の後番組が終わってもとりあえずその翌週まではタイマー設定を残しておくという手段を使っています。
    だいたい似たジャンルのものをやる確率が高いので、とりあえず第1話を観てからそのままで行くかどうかを判断するという手段を取ってます。
     新たな番組開拓は(新)マークにヤマを張って、これもとりあえずビデオに録画してみるというのを併用すればけっこうイケるものです。
    ヤマを張る時にはなるべく早いタイミングで知った方が焦らずに済みますから、TV番組のガイド本を使うという手もアリでしょうが、それではお金がもったいないので各新聞に掲載される週間番組放映予定表等を利用するようにしています。
     まぁこの程度は誰でもやってる当り前の事ですね、そんな事。

    >ロボットもの
     以前、本場米国のそれが紹介されていたのを某番組でちらっと観た事がありますが、かなり壮絶にガッツンガッツンぶつかり合ってかなり迫力あります。
     日本でもやったらウケそうだから、どこかの局で番組買い取って本格的に放映でもしてくれんかなと思っていたら、CXが日本版をやるのですか。
    対決好きな局だけに飛びつくのも道理というものですね。
     でも放映時間からすると毎週というノリではなく単発のスペシャルもののように思えますが?
    これで評判になれば、改変期恒例番組にしようという感じなのではないでしょうか。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年03月09日(木) 22時22分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    そうですねえ。時間的に見て単発物臭いですね。毎週なら
    きっと4月からでしょうし。「筋肉番付」みたいなノリで
    毎週やってくれると面白いのですが。

    >日本公演
    年末にあったSRLの代々木公演(ここを押して)ですね。
    ステージが地面だったんで,観衆がよく見えなくて大騒ぎ
    だったそうです。TV放映があったんですか。メジャーに
    なってきましたねえ。

    >参加
     どうせまた強烈なアイデア倒れロボットを企画して失敗するのが
    オチでしょう(^^; 引き立て役にはもってこいです。
    むしろしないさんとかの方がはるかに適任でしょう。なにせ現役
    ですし。

    >新番組情報
     私は4月号と10月号だけは買ってます。某経済新聞は番組欄が
     中の方にあって全然役に立たないので,よく見落とすのです。
     TVガイドの「あなたの番組表」(ここを押して)に登録してみたん
     ですが,ID無くしてあっさり自爆(TT)

  • たけぞう さん 投稿日:2000年03月10日(金) 12時02分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    >SRL(っていうんですか?)
    すみません。書き方が悪かったですね。私が見た映像は代々木でやったものではなく、海外のものです。おそらく黒土竜さんと同じだと思います。
    それと毎週かどうかはまだ「?」のようですね。確かに毎週はきつそうだ。

    >新番組情報
    私も情報誌は買わず、その日の新聞に全てをかけてます。最近は世の中にいろんな情報が溢れまくっているので、もし見損ねてもその悔しさは新しい別の情報のおかげで忘れ去ることができます^^最近発見した面白い番組はNHK「新日本紀行」(再放送)。これ昭和40、50年代のドキュメンタリーなんです。めちゃなつかしいTT

  • 黒土龍@Monolith さん HomePage 投稿日:2000年03月11日(土) 05時10分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    >新日本紀行(再)
     深夜にやっていたのを観た事あります。
    きれいな映像に魅入ってしまい寝るのが遅くなってしまいました。
    NHKのフィルム保存状態というのもありますが、人々の生活も含めた当時の情景の描き方が素晴らしいと思いました。
     小さい頃はNHKなんぞつまらない局の代名詞だったものですが、今改めて観ると秀作ドキュメンタリーが多く、遅れ馳せながらこの局の偉大さを思い知るのでありました。
     しかし、あんなすばらしい国がなんでこんな風になっちまったんだろう......


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年03月11日(土) 10時43分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    深夜なんですか。それなら私も見られそう。
    もうすぐ山越えが完了しそうなので,来週あたりに放送が
    あるといいんですが。
    ああ,あのオープニング音楽を思い出します。

  • たけぞう さん 投稿日:2000年03月11日(土) 12時51分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    >あのオープニング音楽
    そう!そうなんです。一気に20年前に引き戻されました。(物悲しげなメロディーが…)親父が必ず見ていたのを思い出します。確かに当時は「つまらなそうな番組」と思っていたのに、不思議ですね。「新日本紀行」の映像がよく使われる番組として、毎週土曜21:45(3ch)日本・映像の20世紀があります。毎週一県づつ紹介するという根気のある番組です。敬意を表します。
    >きれいな映像に魅入ってしまい
    全く同感です。たしか毎週深夜に2回分づつやってる印象があります

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年03月12日(日) 15時52分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    NHKのサイトで検索をかけていて発見したのですが,新日本紀行は
    なんとデジタル技術により復元されたものだそうです(ここを押して)。
    フィルムの劣化が進んできたのでデジタル保存に踏み切ったとか。
    美しい日本の風土の記録をデジタルで残すという考え方には敬意を
    表します。
     資料によれば,今年はシリーズ化も計画しているとのこと。
    「世界遺産」(TBS今夜の11時)と並んで必見番組になりそうです。

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年03月13日(月) 02時00分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
     >古いフィルムのデジタル処理
     ああ、そういえばそんな事を進行中であると以前同局のニュースで紹介してたのは知ってましたが、あれがそうだったのですか。
    どうりで古い割にむちゃくちゃ奇麗だと思ったら、そういうカラクリがあったとは(^^;
     でもそういわれなければ気付かない程、本気でやるとやはり凄いものがありますね、デジタル処理というのは。


  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年03月14日(火) 04時50分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
     私的に興味深い新番組の御紹介。
    NHK総合で3/28 21:15より始まる「プロジェクトX」というのがそれ。
     その内容ですが、日本の高度成長期を主に発足した様々なプロジェクトを国家・企業を問わず紹介していくドキュメンタリー番組。
     現在決まっているラインナップは「富士山頂レーダー」「VHSビデオ」「青函トンネル」といったもの。
     世界を制した日本製の精密・電子機器はたくさんありますし、土木・建築においても世界屈指の実力を誇る技術大国日本ですからネタには困りません。
    事によっては宇宙や海洋開発事業なんて展開もあるやも知れません。
     私は技術そのもの以上にそれに携わった人々がどんな想いでそれに挑んでいったのか、というのを主にそういったものを観る人なので、その辺りをきっちり押さえてくれてればいいのですが、ドキュメンタリー制作には定評のあるNHKですから多分問題ないでしょう。

     そんなこんなで私的にはこれ、乞う御期待番組です。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年03月14日(火) 10時19分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    おお,これは期待できそうですね。青函トンネルとか,富士山
    レーダーとか,期待が膨らみます。VHSも面白そうですね。
    最近,中学生の頃に読んだ黒部渓谷の開発ノンフィクション物
    「高熱隧道」がまた読みたくて探しています。買った方が早い
    かなあ。

  • 黒土龍@Monolith さん HomePage 投稿日:2000年03月14日(火) 13時02分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
     「プロジェクトX」追加情報<要は書き忘れ
    前述のラインナップに加えて、当時世界トップクラスの低燃費・低公害エンジンだった本田技研のCVCCエンジンの開発プロジェクトの放映も決定しています。


  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年03月16日(木) 03時02分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win98; I)]  
    ">新日本紀行(再):正式タイトル「よみがえる新日本紀行」
     多分毎週水曜深夜(木曜かな?)に毎回2タイトルづつ放映していました。
    番組欄をチェックしたら今日だったので、なんとか観られました。
    が、番組の最後になんと
     ""今回でよみがえる新日本紀行は終了いたします""
    という無情なテロップがぁ〜(T^T)
     未来永劫終わりなのか、それとも件の「デヂタル処理」が済んだ分の放映を全て終了したという意味なのかは解りません。
     是非とも後者であって欲しいと切に願う黒土龍でありました。

    "

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年03月16日(木) 03時18分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win98; I)]  
     あぅ、そういえばフジの時代劇「剣客商売」も終わってしもた。
    テレビではめっきり少なくなってしまったフィルム作品で、前述の「新日本紀行」同様、情景描写と演出の素晴らしさで毎週楽しみにしてたのに......
    まあ、こちらは定期的にやってくれるので、またしばらく待てば新作が観られるのでいいのですが。
     ここで出すべきネタじゃないし無視を覚悟で敢えて書く私は無謀者。

     近年なんだか嗜好(思考?)がとってもお年寄りめいてる黒土龍でありました。


  • たけぞう さん 投稿日:2000年03月16日(木) 12時48分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    >新日本紀行終了
    TT…そうなんです。終わっちゃったんですよね。しかも新聞(毎日)には「終」マークなし。もっとやってー
    >剣客商売
    通な友人の薦めで時々みてました。エンターテイメントしてないところが渋い!(個人的には好きだったんですが…)また暫くして放映始めてくれるのでしょうか?

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年03月16日(木) 17時56分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    うわー,終わってしまったのですか。1回でいいから見た
    かったです(ToT) でも,NHKのページに「来年度は事業化も」
    みたいな表現がありましたから,期待して待つことにします。

    >剣客商売
    さすがに分かりません,ごめんなさい(^^;
    でもなんだか,面白そうですね。

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年03月17日(金) 03時48分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win98; I)]  
     うーん、ダメ元で書いたスレッドだったのに、反応が>剣客商売
    恐るべし、ILMA国際会議場
     あそこの時代劇枠はいくつかのシリーズ(現時点では3つかな?)が10〜13話単位でローテーションしている感じです。
    各シリーズで出来の良し悪し(というか好き嫌い)はありますが、総じていえるのは無理して話数を重ねず、その分1話毎に良質な作品を創ろうという製作側の意図が感じられます。
    前述の「ロボットもの」を送り出すような派手で奇抜な印象のTV局で放映されてるとはとても思えない(^^;
     いくつかのシリーズ中「剣客商売」はまださほど数を重ねていないし今回でシリーズ終了の話も聞かないので、しばらく期間を置いてまたやると思います。
    シーズンは多分早くて今年10月の番組改変期位ではないかと推測されます。
     なにぶん時代劇ですからメカも出なけりゃ派手なアクションもない地味な(あるいは渋い)印象のドラマですが、ご興味を持たれた方は次の機会にでも一度ご覧になってみて下さい。

    >よみがえる新日本紀行
     そういえば(終)マークはありませんでしたね>たけぞうさん
    やっぱり画像処理がある程度進んだ時点で随時公開という方式を取るのでしょうか。
     ただ「終わりとはいっていないが、次がいつかは未定」というのがNHKにはよくあるので、こればっかりはなんとも......


  • ふじのん さん 投稿日:2000年03月18日(土) 03時24分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.5; Mac_PowerPC)]  
    剣客商売は小説で全部読んでいたのでどうも役者のイメージが合わずに
    見ていません。人によるのでしょうけど。
    あれも食い物が旨そうですよね。

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年03月18日(土) 04時17分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win98; I)]  
     原作読んでおられたのですか>ふじのんさん
    私もTV観て読んでみようかなぁと思っていたのです。
     原作付きの映像化というのには必ず「イメージが違うがつきまといますよね。
    特にモノが小説となると映像そのものが想像になるのでそうした現象は更に顕著に現れますし、そういう経験は私もあります。
     ただ私の場合「まぁそれはそれとして」と、逆に原作との相違や新たな解釈や展開なんかを逆に楽しんでしまえます。
    ノンポリで想像力が貧困だというのもこういう時には役に立つものです。


  • たけぞう さん 投稿日:2000年03月18日(土) 17時09分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    >剣客商売
    また始まりそうでよかったです。受け手としては、ゆっくり良い作品を作ってくれた方がうれしいですね。>黒土龍さん
    >役者
    私は藤田まことが好きなので…それだけでみてしまったりして。(仕事人以前の必殺シリーズファンなもので…^^;)

  • おかちん さん 投稿日:2000年03月19日(日) 21時17分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98)]  
     ロボットコロシアム、TV放映を見てみました。なかなか面白かったです。高校生がアメリカのチャンピオン相手に結構いい戦いぶりを見せてくれて盛り上がっておりました。ロボットバイアスロンの試合の中で、初代チャンピオン、みたいな言い方をしていましたので、今後のTVシリーズ化が期待できるかもしれません。
    >藤田まこと
     あ、私も大好きでよく見ていました(^^) しかし、剣客商売、盛り上がってますねえ。ついにILMA会議室も念願の自動更新の夢が実現しつつあるのかな(^^)?

  • 黒土龍 さん 投稿日:2000年03月21日(火) 18時08分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    ">ロボットコロシアム
     私も珍しくリアルタイムで見てました。
    個人的にはバトルボットよりは、ロボレスの方が楽しめました。
     迫力はありますが基本的に突進しか能のない(そこがまたアメリカらしいともいえますが)前者よりは、逆に機構的には意気地がありませんが、その分息詰まる駆け引きが見られた後者の方が見応え充分でした。
     もうひとつ問題だったのは、あの善戦したといわれている高校生グループの出した""KUROFUNE""という機体、実は件の米国チャンプが地元で決勝辺りで対戦した""BioHazard""という機体とほとんど同じなんですよね、実は。
    違う所といえば前のフォークと後ろの槍位なもので、極薄の台形デザインはとても「偶然似てしまった」とは思えない程酷似しているのです。
     低いボディに苦心するも最期はフォークですくい上げて押え込み、という試合展開もほぼ同じだったように思います。
     彼らの手によって製作されたのだけは確かなようですが、どうにも私は「よくやった」と素直にはいえない心境です。

    "

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年03月21日(火) 23時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
     ムムム!言われてみれば何となく見覚えが!あれは今回の米チャンピオンの前作だったのですか。KUROFUNEの両サイドのスカートが可動式なのに目を付けて,破壊を狙ってアタックしてくるあたりは,チャンピオンの経験の差を感じさせました。

  • しないつぐみ さん 投稿日:2000年03月22日(水) 00時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >>ロボットもの
    ううむ、楽しみにしてたんですが、関西では放送が無かった様で。
    ちぇっ。
    替わりに、でもないのですが、うちの部の一回生が参加してたので、
    豊田クリエイティブ大賞(ここを押して)を観戦してきました。
    初参加でしたが、予選をそれなりの成績で切り抜けて、本線も綺麗にクリア。
    頼もしいことです。
    只、見せ場の少ない機体だったので、賞はもらえませんでしたけどね(^^;

    >>最近見ている番組
    NHKで深夜にやっている「大人の試験(ここを押して)」が結構好きです。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年03月22日(水) 02時03分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    >大人の試験
     偶然ですが77回の「自動車整備士」の回を途中から見ました。面白かったなあ(^^) 実際の整備士の方の作業の様子を追いかけていくスタイルの番組構成は,その職業に憧れる人から見るとすごくわかりやすくていいですね。
     ヘリコプター操縦士とか,大型建設機械操縦士とか放送してくれると嬉しいなあ。宇宙飛行士っていうのがありそうでないのは,今更なれっこないからでしょうか(^^;