HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
今年のルマンはダイジョブ? おかちん さん HomePage 2000年06月02日(金) 20時58分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
トヨタ,ニッサン,ポルシェ,ベンツといったワークス勢が去って
すっかり静かになってしまった今年のルマンですが,TVはしっかり
やってくれるようです。とりあえず,事前情報が仕入れられるサイトと
気になる(?)サイトをご紹介しておきます。

オフィシャルサイト(ここを押して
特設サイト(ここを押して
テレ朝のサイト(ここを押して
ウェブカメラ(ここを押して
ToyotaLeman.com(ここを押して
※ナゼかアンティーク家具屋になってしまったトヨタのルマンページ

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年06月11日(日) 00時46分
    [Mozilla/4.5 (Macintosh; I; PPC)]  
     おりゃぁー前ページから発掘!!

     いや、特にいいたい事があった訳じゃないんですが、せっかく上がったスレッドならば本番まではこれで保たせられるもんなら 保たせようかという魂胆。
    いよいよ来週ですしね。
     ヨーロッパ・日本は国際的な組織統廃合の影響もあってか今回はイカンようですが、メリケン勢が元気で、今年はアメリカンな腹に響く重低音サウンドでコース内充満しそうな雰囲気。
     個人的には資金にモノをいわせるワークスより、ビンボなプライベーターや訳の解らんマシンが乱立する方が個人的には好きです。
     ル・マンは「偉大なる草レース」であって欲しいと切に思います。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年06月11日(日) 13時04分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    このスレッド,このまま流れ去ると思ってました(^^;
    ありがとうございます。
    個人的にはテレ朝のおかげでパノスが映るシーンが増えそう
    なので楽しみです。

  • ふじのん さん 投稿日:2000年06月12日(月) 02時15分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)]  
    なんだかクローズドのマシン全然いなくなったんですね。
    020とかってやっぱり怪物じみててすごかったなあ。
    最後の輝きだったんですねえ。
    オープンに回帰したとか雑誌には書いてあるけど
    私はまだ怪物が見たかった。

  • そうすね おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2000年06月12日(月) 03時06分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)]  
    私もルマンはやっぱりなんでもありの草レースであって欲しいです。市販に近い形のもので走って欲しいですし。GTの復活はうれしかったのになあ。
    どうせならミツオカとかトミーカイラがいきなりすごいマシンを作って挑戦して欲しいけどなあ。こないだ聞いたところだと、HKSのF1計画はかなり面白いところまで行っていたみたいだし、国産の草の根もまだまだ行ける・・・かな。メーカーはメタメタでそれどころではないみたい。マツダもどうなるか。

  • 黒土龍 さん 投稿日:2000年06月12日(月) 15時07分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    >草レース
     GTPに移行した直後は、ケブラーとか使ってるくせに鋼管スペースフレームとかで組まれているような愉快車がけっこういたりして楽しかったのに、やっぱりワークス大挙して乗り込んで来たら蹴散らされちゃって、つまらなくなちゃいました(TT
    きっと予選落ち組の中にはまだそんな変な奴がいるんだろうなぁ(^^

    >パノス
     そんな中で唯一生き残ったが皮肉にも最もキワモノなこのマシン。
    今年も時代錯誤なFR(当り前)、更に前回からはオープンになってしまい、出走車両中一番原点回帰してしまっていますね(^^;
     笑わせるだけでなく、あれで毎回シッカリと実績を上げているのがオモシロカッコイイ。
    ただ、例の「滑空事件」でレギュレーション変更されてしまった影響で、いまひとつタイムが伸び悩んでいる様子。
    まぁル・マンは「最後まで走ってなんぼ」ですから、いつものキワモノパワーできっと乗りきってくれるでしょう(^^;

    >マツダ
     実質フォード傘下ですからね、今後も参戦は厳しいところです。
    しかしフォードは各地域のグループ企業に競技車両の開発を一任したりしているので、過去の実績を買われて「ル・マン車両開発部門」に抜擢される可能性が全くないともいえません。
    (ただ実績を上げないと、あっという間に「お取潰し」という厳しさ)
    そうあって欲しいなぁという願望に近いですね、そして出来れば(というか絶対)ロータリーエンジンで。
     プロトは諦めるから代わりに下のクラスとかでも出て駄目?>FIA
    可変吸気装置搭載したNAトリプルローターのスポーツカー開発して、そいつでLM-GTSに出てヴァイパー辺りと戦ったりしてもカッコイイかと。

     そういえばキャディラックが予選ではえらい早かったようで。
    う〜ん、大昔持ち込んだチームがあったそうですが、そうはいってもどうもイメージ的にル・マンって感じじゃないメーカー。
     あれ、ところで応援はアウディじゃないんですか?>おかちんさん
    むむぅ、私の「悪影響」で壊れちゃったのかしら......


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年06月12日(月) 16時25分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    うーん,今年の最大の違和感はクローズドカーが激減する
    ことでしょうかねえ。
    でもエントリーリスト(ここを押して)を見ると下のクラスに
    ポルシェGT3がいっぱい。ちょっと幸せ(^^)
    >パノス
     ハイブリッドカーをルマンに出した年(一昨年?)に,AUTO-
     SPORTS誌で社長インタビューを読んで以来のファンです。
     黒土龍さんの影響も強いかも。(^^)
    >キャデラック
     なんだか往年のプジョーみたいに一人勝ちしそうで,
     ちょっと恐いんですが。対抗ワークスがAUDIではちょっと
     勝てないかなあ。がんばれー,AUDI。

  • 黒土龍 さん 投稿日:2000年06月12日(月) 18時21分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    >エントリー
     うむむキャディラック上位独占。
    あ、ホントにNorthStar積んでら。
    元が市販車の奴だったらとしたら、恐ろしか......
    果たして最後まで何台残っているだろうか(^^
     意外にパノスは排気量が少ないなぁ、しかもBMWの方が若干大きいときた。
    造りは愉快でもエンジンは信頼性の高いフォードというのがグッドチョイス。
    でも多分サウンドはアメリカンなんだろうなぁ。
     排気量だけでいうとヴァイパーの8000ccってのが際立ってますね。
    コルベットの7000ccと合わせて、う〜んまさに「真性マッチョアメリカン」


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年06月16日(金) 10時35分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    いよいよ明日ですねえ。仕事の山は本日越える予定ですが,
    明日は出社にならないように頑張らないと。
    >キャデラック
    音的にはサル・テ・サーキットがNASCARのオーバルみたいに
    なってしまうのでしょうか(^^;

  • 黒土龍 さん 投稿日:2000年06月16日(金) 13時06分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
     ボウナスで逝きそうになっていたテレビを新調、今年はいい絵で観られるぞう(^^

    >キャディラックLMP
     NorthstarはV8-4Lなので市販ベースっぽい感じですが、ツインターボ搭載で580馬力出るそうな。
    とはいえレースカーのエンジンとしては飛び抜けて強烈という感じはしないですね。
     ターボを分けているという事は、作動領域を下げてかつレスポンス向上も狙っているのでしょうが、その用途は欧州勢の「低中回転域で細り気味のトルクを補う」のではなく、「低中回転域で大排気量車並のトルクを上乗せする」感じなのではないかという気がします。
    排気量は小さいけれどフィーリングはアメリカン、というバカチューンだと面白いのですが。
     ユノディエールも細切れにされ、極端な加減速が要求されるようになった現在のサルテサーキットで、平均速度を落とさないようにするのには「加減速スロープの角度を急にする」のが最も有効だと思います。
     かつてのフェラーリ(250GTOだったかな?)対フォード(いわずと知れたGT40)の時のように、「直線でフェラーリが引き離し、コーナーの立ち上がりでフォードが迫る」「馬力の欧州(日本)対トルクの米国」という図式の現代版を是非見てみたいのです。
     それなのに、ああそれなのに、今回は欧州側がほぼ全滅ぢゃん(TT

    >サルテの音
     きっと例の「ベリョンベリョン」ではないかと(^^;