HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
メガフロートで着陸成功 おかちん さん HomePage 2000年07月05日(水) 16時39分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
横須賀沖で実験中のメガフロートで航空機の離着陸実験が開始。
いきなり着陸に成功した様子です(ここを押して
研究主体のメガフロート技術研究組合(ここを押して)に詳しい画像が
掲載されてます(ここを押して)。超巨大空母みたい。
前回の実験にはYS-11が使用されているハズなんですが,今回は
どうだったのでしょう? うー,ニュース映像が見たい。
  • 黒土龍 さん 投稿日:2000年07月06日(木) 13時04分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    浮島2題

     以前お話の舞台として東京湾(または相模湾)に造られた浮島式人工島上の街という設定を考えた事があったのですが、初めて知った時は「よもや現実に出現してしまうとは、エライ世の中になったもんだ」と驚いたものです(^^;
    しかも基本構造や島の構築プロセスなどは私の想像と酷似した点が多いというのもあって、このプロジェクトには結構思い入れがあったりします。

     南米ペルーにあるチチカカ湖にはトトラという葦科の植物を踏み固め無造作に絡ませて造った浮島に家を建てて住むインディオがおります。
    むむぅこれぞ「元祖メガフロート」(^^


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月06日(木) 19時13分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >トトラ
     あ,以前何かで見た記憶が。たしか一戸建ての敷地くらいの
     船のような,家のようなヤツですよね。なんか秘密基地
     みたいで楽しそうだったと記憶しています。

    こないだカスピ海北側で大油田が見つかった話がありますが,
    メガフロートの売り込みには格好ではないかと(^^)
    大油田,メガフロート,くう,これまたいい話の舞台ですね。
    燃えるシチュエーションだあ。でも火気厳禁?

  • いやー おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2000年07月07日(金) 00時08分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)]  
    こういう話題には力づけられますなあ。
    ヴェルヌや十三の世界が現実のものになろうとしているわけです。さすが21世紀。
    関西国際空港が空母だったというおはなしを酒飲み話に考えたことがありますが、それもあながちウソでなくなる時代が来るかもしれませんね。

  • 黒土龍 さん 投稿日:2000年07月07日(金) 11時25分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    >ペルーの浮島
     敷地面積はトトラの密生範囲により様々ですが、かなり広い庭付きのトトラ製一戸建て家屋が数件建てられるかなり大きいの規模の島もあるようです。
    ちなみに彼らの移動手段であるトトラを束ねて造られた船は「バルサ」というそうで、なんだかすごく軽そうだけど脆そう(^^

    >メガフロート
     環境への影響もきちんと検証されているのは好感持てますね。
    もっとも今時の巨大建造物は、それをクリアせずして実現は難しいですから。
     とはいうものの、「浮体構造物下を海流が通るのでほとんど環境に影響は与えない」との結論付けがなされているようですが、ちょっと引っかかります。
    逆にいえば「僅かながら影響がある」という事ですし、「ほとんど」という表現はなんだかヒトの主観という気がします。
    その僅かな影響が生態系全体の均衡を崩すという可能性もないとはいい切れないのですから、その辺もきちんと公表して欲しいものです。
     まぁある程度推測は立ちますけれど。
    確かに動く(あるいは流される)生物は浮体下を通過してしまえるので問題ないと思いますが、定置型の生物(海藻類など)は多分死滅しますね。
    光の放射によって浮体の面積よりもその範囲は小さいのでしょうが、実用段階になって更に巨大な浮体になった場合には無視出来ない規模になるのは想像に難くありません。
    敷(浮?)設前と同等の光量を維持する事は出来ないにしても、その何パーセントかでも浮体直下に自然光を供給してやれるようなシステムを今後は考えて必要があると思います。
     以前私が考えた浮島には、直接・間接の採光施設とそれを補う形の照明設備による浮島直下への光源供給システムを一定間隔で設け、建設前の30%程度の光量を実現するという設定を考えていたので、この辺りがすごく気になるのです。

    >カスピ海油田でメガフロート
     海よりは水面が安定しているので浮体には有利ですね。
    とはいえ実際に使うとなると、従来形採掘プラント基地の補助的用地確保程度かなと思いますが。

     海底埋蔵エネルギー資源といえば、メタンハイドレートにちょっと注目しております。
    あれの効率いい採掘とメタンガス採取技術を確立出来れば石油の代替燃料としてかなり有望な存在になると思うのですが。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月07日(金) 12時27分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >関空
     たしか着工の時に埋め立て技術を紹介するニュースの特集が
     あって,そのとき初めてメガフロートの話を聞いた記憶が
     あります。あの時点でも夢物語だったのに,さすがは21世紀
     という感がありますねえ。長生きしたいなあ(^^)

    >環境問題
     遮光の問題は大きいな,と私も思っています。光が無いと
     ケイ藻類が育ちませんし,水温の低下も気になります。
     メガフロートは陸に近い浅い海に設置される場合が多いで
     しょうから,海流とまでは行かなくても潮の流れにはかなり
     の影響があるんじゃないかと心配してます。まあ,埋め立て
     で海底を轢き潰すよりは遙かにマシでしょうけど(^^;

  • なるほど おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月07日(金) 12時51分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    間接照明設備ってのは手ですね。光ファイバーを使えば
    低コストで作れるかも:-)

  • 黒土龍 さん 投稿日:2000年07月07日(金) 17時45分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    >浮島直下採光
     自然光の供給は、直接・間接共に浮島を貫通する塔状施設上部にあるミラー偏向機構を備えた採光口から取込み。
    海底への照射は、直接がそのまま真下にあるアクリル窓へ、間接が光ファイバー束を使って各個所に光を伝達。
    とまぁ誰にでも考えつくような感じの基本構想でした。

    >環境
     水温に関しては海流をあまり妨げない構造ですから大きな差は生じないのではないかと思います。
    ただし海流の方向や速度などは間違いなく変化してしまうという点では同感です。
    それと問題になるのは係留施設、これだけは浮いている訳ではないので、その大きさや構造・敷設数によっては上から下まで全ての水深域の流れに影響しますから。
     どうにもネガティブな意見ですが、おかちんさんのおっしゃる通り埋め立て等の工法に比べれば環境へのインパクトは遥かに低いものであるのは確かです。
    それだけに考え得る問題はどんなに小さくとも改善し、より良い計画にしてもらいたいと思います。

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年07月08日(土) 05時08分
    [Mozilla/4.5 (Macintosh; I; PPC)]  
     例年よりいささか早い(しかも大型)台風が接近しております。
    「メガフロートの高波の検証には絶好かも」と思いつつ、地震が頻発する伊豆諸島での二次災害を心配したり。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月08日(土) 09時47分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    台風は行ってしまいましたね。昔読んだ本で,大気圧の関係
    から,台風と地震・噴火に関連がある,なんて話があって
    ちょっと心配してたんですが,何ともなかったですね。
    それより2次災害が心配です。地盤ゆるんでるだろうし。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月08日(土) 19時59分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    う,三宅島で噴火が起こったようですね。
    余計なこと書くんじゃなかった(- -;

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年07月14日(金) 15時23分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)]  
    ここを押して
    だからメガフロートにしておけば良かったのに...

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月14日(金) 17時35分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    あ,新聞で読んでましたが,Webニュースには対策工事の内容も
    載ってたんですね。ありがとうございます。しかし,ここまで
    やっても沈下が完全に止まるかどうかは怪しいですねえ。長い
    時間の物差しで見れば,水に浮いてるか,泥に浮いてるかの
    違いでしか無いわけですし。

  • しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2000年07月15日(土) 00時49分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >>関空沈下
    高校の頃、修学旅行の帰りに利用した際、
    バスガイドさんが「かなりのスピードで沈下している」という話をしていました。
    神戸国際空港にも影響の有りそうな話・・・かな?