HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
プロジェクトX,YS-11の巻 おかちん さん HomePage 2000年07月12日(水) 11時22分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]
運悪く仕事のピークで前20分しか見られていないのですが,話題を
こぼすともったいないのでスレッド立てちゃいました。
講談社α文庫の「YS-11国産旅客機を創った男たち(前間孝則)」を
同時に読み進めていたのですが,これに比べてプロジェクトXは
人柄や人間関係などに重きを置いて話が進むので,別のおもしろさが
あります。なんというか,キャラが立ってるというべきか。
さて後半。なんだか異様に盛り上がってきました。楽しみです(^^)
  • しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2000年07月12日(水) 12時14分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    丁度昨日は「YS-11記念日(ここを押して)」と言うことも有って、気分的に盛り上がってました(^^
    モックアップの製作(というより建造?)風景が見られたのが嬉しかったです。
    >>キャラが立ってる
    そうですねー。「こういう先生居るなあ」なんて(^^;

    YSの計画に対して、各国航空機メーカーが圧力をかける下りがありましたが、フォっカー社が必死だった、というのが印象的でした。
    第1次大戦後から苦労したメーカーですし、新鋭機の売込みには社運が掛かっても居たのかなあ、と。
    そういう視点(いや、想像ですけれど^^;)で見てみると、「フォッカーを焦らせた日本の航空機産業」が誇らしく思えたりして(*^ー^*

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月13日(木) 13時30分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ようやく見終えました。モックアップは圧巻でしたね。後編の
    予告がガンガン盛り上げてくれます。“感動のクライマックス”
    というありがちな表現をしてましたが,なんか異様に説得力が
    ありますね。プロペラが片方止まってる予告の映像を見ただけ
    で,即録画予約しました(^^;

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年07月13日(木) 18時48分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)]  
    モックアップ後機体がスマートになったみたいですね(機内横5席→4席)。と言うことは、基本設計も終わってなかったのか。ある種凄い度胸かも。予算が先か。関連図書探してみよう。

  • 黒土龍 さん 投稿日:2000年07月13日(木) 19時05分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
    >5列→4列
     シロート目にもバランス悪そうですしね。
    えーいシロートついでに質問!
     列変更に伴って乗客数はどうなったのでしょうか?
    減らしたのか、はたまた全長をのばしたのか。
     それと、あの原寸大モデルはどうなっちゃったんですかね?
    あのまま廃棄じゃあまりに勿体無いし、船大工さん達も報われない(^^;
    風洞実験に利用したとか、当時そんなでっかい風洞国内にはなかったかな?


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月13日(木) 22時19分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    乗員数ってのはかなり前提となるスペックだからおいそれとは
    変更できないでしょうね。まさか席の間隔を詰めたとか?
    でも5列を4列にとなると,席の前後長を80%にすることになる
    から,ちょっと無理ですよね。
    私も今読んでる本にあるか調べてみます。難しくて読み進まない
    ので時間がかかるかもしれませんが。案外来週の後編とかで
    エピソードが出てくるやもしれませんね。

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年07月14日(金) 08時55分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)]  
    本を読んでいないので、大まかな予想です。恐らくスペック的に60人とは決めてあったが、詳細な設計に入っていなかった(恐らく風洞実験も未だ)ので、全長を延ばすことでクリアしたのではないでしょうか。何となくモックがズングリして見えるのは、その所為かと。そう言えば、尾翼もモック時と現物とでサイズとか違いますよね?未だエンジンも決まっていない段階だったので、空力的整合を取るところまで行ってなかったんじゃないのかなぁ、と思ってます。

  • たけぞう さん 投稿日:2000年07月14日(金) 12時15分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    私、YSの開発経緯全く知りませんが、Xを見る限り、あのモックは予算取りが唯一にして最大の目的、故に詳細は殆ど決まってなかったと。全長変更含め、形状変更は容易(というか全てが流動的)だったと推測します。でも乗客数の採算ラインもあやふやだったでしょうし、当初のコンセプトは守りたかったでしょうから、整合は大変だったでしょうね…次回が楽しみ。

  • たけぞう さん 投稿日:2000年07月14日(金) 12時21分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    「素人には4列も5列も見分けがつかんだろう。なら製作費も少ないことだし椅子も高いから、4列で作ってしまえ。予算さえ取っちまえばこっちのもんだ。あとはなんとでもなる。」といったかどうかは知りませんが…

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月14日(金) 12時43分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    モックアップの話まで読み進みました。目的があると早い早い(^^;

    三十朗さんとたけぞうさんの推測通り,当時は2つの案が
    並んでいたそうです。5列で胴幅3.3mのA案,4列で胴幅
    2.9mのB案。A案は積載量が大きいのですが,エンジンの
    出力が足りず,B案だと席の前後長が86cmと狭くなって
    しまい,どちらも未完成な案でした。予算折衝の時期に
    間に合わせるため,優勢だったA案でとりあえず作った,
    というのが顛末のようです。

    ところが,実際の設計段階でA案の甘さが後で問題になる
    ようです。後編が楽しみですなあ(^^)

  • しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2000年07月15日(土) 00時52分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    予告で見たところ、試作機の主翼の形状が量産期にそれと違っていたような・・・?
    後退角がついていませんでしたか?
    量産機ではもっとぴんとした直線翼だと思うのですが・・・。
    この辺りも苦労の跡がありそうですね。

  • うむ おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2000年07月16日(日) 03時17分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    前間さんの本は、参考文献や引用元をはっきりさせてくれるのが良心的ですね。
    ネットで言うリンク的に本を買う参考になります。<ドツボともいう
    しかしライト兄弟の初飛行なる場面で出ていたのはやっぱりライトA型だったし、木村秀政が秋水を設計したことになってるし(実際は試験の顧問。萱場HK-1との混同?)、5人のサムライの3人しかフォローしていないし、うにゃうにゃ。まあそれを除いても価値ある映像と証言の数々、やっぱりすごいですNHK。これで子供さんがちょっとゲームの手を休めて、図書館に行ってくれたりしたら、おぢさんはとてもうれしいのであります。

  • あいば さん 投稿日:2000年07月18日(火) 01時53分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win98; I)]  
    プロジェクトXを見たり、皆さんの書き込みを読んだり、そして本棚からYS11の本を引っ張り出してしまったおかげで、ここを押してを作ってしまいました。
    ご笑覧いただければ幸い。

  • しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2000年07月18日(火) 02時48分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    おお、素晴らしい!!
    >>タラップの観察
    解ります(TT
    見所が多いのに、なかなかじっくり見る機会が有りませんよね。
    ドアなんかもカッコいいんですが、
    飛行機に乗るたびに悔しい思いを・・・・(><
    それにしても、いい席を取ってらっしゃる(^ー^
    あうー、また乗りたいよう(TT

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月18日(火) 02時49分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    いつぞやのYS搭乗紀ですね! 画像入りできっちりまとめて
    頂けると読み応えがありますねえ(^^) いつも真っ先にご紹介
    いただいてありがとうございます。

    テレビで聞いてもあのプロップ音は気持ちいいですね。生音を
    聞いてみたいモンです。あ,そうだ録画予約しないと。

  • 黒土龍 さん 投稿日:2000年07月18日(火) 15時57分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win95; I)]  
     昨日深夜TVを観てましたら、「ヘッドライト・テールライト」のCFやってました。
    調べたところ、「地上の星」とカップリングでCDシングルがYAMAHA-MUSICより7/19リリースされるらしいです。

     以上、俗な情報担当黒土龍でした。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月18日(火) 17時20分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    おお,明日ではないですか。買いましょ,買いましょ。
    「世紀を越えて」のCDは未だに愛聴しております(^^)
    あと,プロジェクトXの本がNHK出版から出てるようです。
    今流行りのブックワンのURLです(ここを押して

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月19日(水) 16時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    見ました,後編。やはりバケツでした(TvT)
    エンディングのテーマが流れ出すともう。苦労の末に立ち
    上がったプロジェクトが現在は失われつつある,という点
    では今までで一番考えさせられる,泣かされる話でした。
    日本の翼はどこに行ってしまうのでしょうね。
    P-3Cの後継はジェット化で国内開発って話だけど。

  • たけぞう さん 投稿日:2000年07月19日(水) 17時04分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    なかなか良かったです。
    >失われつつある技術
    この点に関しては確かに憂うことではありますが、個人的にはだいじょーぶ、と、楽観してます。すでに航空技術は送れまくってるようだし、飛行機(乗り物全て)は細分化した専門機器の集合体だから、もはや、一国で全てを完成させられるものでは無くなっているからです。777の液晶は日本製だったと思うし、F117をみればどんな形でも飛ばせられるのは明白だし。(直方体でも安定して飛ばせる、とスカンクワークススタッフはいっていたそうです)
     が、問題なのは技術よりも日本人全体に蔓延するクラフトマン魂の欠如だと思うのです。おかちんさんもその当たりを指摘したのだと思いますが。YSでは「よっしゃ、かつての腕で飛行機作ってひともうけするか!」というやる気が感じられますよね。今同じことしても時代錯誤ですから、「すっごいエコカーを国家プロジェクトで作る」とか、「パーソナル発電装置」(反原発の意)を作っちゃうとか、なんかあるはず。だから我々としてはP3やプリウスに心ときめいたのだと思います。ああ、長くなってすいません。

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年07月19日(水) 19時09分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    技術、クラフトマンシップの喪失>
    確かにコレを危惧しますね。日本でも、アメリカでも、軍用艦艇の技術維持のために無理矢理艦の寿命を縮めてまで発注してますし。
    一度失われた技術を取り戻すのは並大抵のことではないと聞いてます。時計でもセイコーが機械式のライン復活に物凄い苦労したと言うし。技術云々より作り手の熱意や、創意が失われ(と言うか、継承されなく)てしまうんじゃないかと。
    最後の方で当時の方が『続かなかったですねぇ...』と遠い目をされていたのが悲しかったです。

  • ふじのん さん 投稿日:2000年07月19日(水) 22時19分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)]  
    >「地上の星」とカップリングでCDシングルがYAMAHA-MUSICより
    >7/19リリースされるらしいです。

    そいつは買いに行かなくちゃ。
    実は今日買いに行こうと思ったのですが
    高島屋に行ったところ明日からのバーゲンの準備で7時に閉まっていやがった。
    おかげで仕事で必要な物も買えなくなったので
    今日はお片づけ。

    >航空技術
    飛鳥の時にも、あれだけの性能を見せつけておきながら
    需要が無いという一言で終わらせてしまった。
    無いはず無いと思うんですけど。
    いずれ飛鳥の話もこの番組でやって欲しいなあ。
    そもそも、最近の政治家にチャレンジ精神を理解する人間がほとんどいないのは
    嘆かわしい限り。

  • 黒土龍 さん HomePage 投稿日:2000年07月20日(木) 08時30分
    [Mozilla/4.7 [ja]C-NSCPCD (Win98; U)]  
     感動する、というより切ない話でしたね>YS-11
    内容自体はいいのですが、それは結局次の代に継承されぬまま終わってしまったというのラストが何とも。
     ところでまたシロート質問ですが、YS-11は価格的には他社と比べてどうだったのでしょうか?
    当時の為替レートから推測すると、相当手間暇かけた代物でもかなり安かったのではないかと推測されますが。
    YS-11が海外にも受け入れられ成功した要因として「造りが丁寧でしかも安価」であったというがあったのではないでしょうか。
    (これは同時代における工業製品全てにいえる事ですが)
     原材料を自国で産出出来ず高コストになり、産業・貿易面でも国際的に以前程寛容な扱いをされなくなった現在の環境下でそれを実現するのはかなり難しいのではないかと思います。
     ただ「いいもの」を造ればそれでいい、そういう古き良き時代の思考では産業として成り立たない、残念ながらそれが現在の潮流です。
     そうした状況下に再び日本の翼を蘇らせようというのであれば、それこそ超音速機や短距離離着陸機といったまだ実用例の少ないジャンルで参入すれば可能性はまだあると思いますが、これには再び国家的規模のプロジェクトが不可欠だと思います。
    が、国が無駄な公共投資を全て止めても返済出来るかどうか解らない借金地獄に陥っている今の状況で、それでもやろうという意気込みを持った「政治家」もいそうもありませんし、辛いなぁ......

    >技術の継承
    >細分化した専門機器の集合体
     いくら原材料レベルの技術があっても、それらを単に組み込んだだけで済む程簡単なものではないと思います。
    それらを全て理解した上で適材適所に設け、各々の性能を損なう事なくまとめ上げるという製品レベルとしての技術、東条氏が設計者達に伝えようとしていたのはまさにそれで、そしてそうした姿勢の喪失をYS-11の技術者達は案じているのだと思います。

     毎度々々長くてミもフタもないひねくれた意見ですんません。


    >「地上の星」「ヘッドライト・テールライト」CD
     8cmかと思ったら12cm版なのでちょっと迷いました(^^;
    もちろん中身も値段もシングルですのでご安心を。
    帰りに買って早速車で試聴。
    「ヘッドライト・テールライト」になると、あれやこれやとエピソードが浮かんで、涙がジワーっと......
    うおっとっと!いかん、涙で霞んで前が見えない<バカみたいな実話
     そんな訳で運転中には聴くと大変危険な曲なので、特に思い込みの激しい皆様はご注意を(^^;



  • たけぞう さん 投稿日:2000年07月20日(木) 08時46分
    [Mozilla/3.01Gold [ja] (Win95; I)]  
    そういえば、H2も海外売りこみしたい、ってよく聞きますね。これも先が長そうだけど、挫けないでほしいなあ。

  • 黒土龍@monolith さん HomePage 投稿日:2000年07月20日(木) 14時43分
    [Mozilla/4.7 [ja]C-NSCPCD (Win95; U)]  
    >H2A
     なんだかまたエンジンが芳しくないという話。
    大々的な国家プロジェクトでもなく、予算も(他国よりも)決して多くはない割にはそれ以上の成果は出して来ていると思います。
    是非とも引き続き頑張って欲しいものです。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月20日(木) 22時24分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    >CD
    もう買えましたか。最近12インチCDって多いみたいですね。
    私も危険な予感がしているので,車で聞くのはしばらく
    控えます(^^;

    ちょっと前にあったエアロスペース2000の時に松浦さんに聞いた
    話ですが,ボーイングと三菱重工が共同開発するというMB-XXと
    いうエンジンが事実上LE-5(H-IIの上段)らしいです。型式は
    ボーイングのものですが見た目はLE-5くりそつで,OEMに近い
    ものだそうです。部品単位でもいいからこんな形でじわじわと
    育っていってほしいもんです。

  • ふじのん さん 投稿日:2000年07月21日(金) 22時08分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)]  
    昨日CDを買ってきてから
    もう30回以上聞いています。
    風の中のすーばるー♪
    ああ、いい詩だ。
    つーばーめよー♪
    涙じょー。
    みんな、かっこいいよ。
    かっこよすぎ。
    タミヤとかH2とかもやって欲しいです。
    なんだかいくらでもやる物がありそう。
    できれば、あと15分時間が欲しい。
    いつも肝心の対立やピンチの部分が流されてしまうのが大変残念。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年07月22日(土) 01時05分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    みなさんどんどん買ってますねえ。いいなあ。仕事と夏本の
    板挟みで買いに行く時間がないいい。表紙アップ。あとは中味
    だけだ(<全然終わってない)。

    私はビデオに撮っているせいか,エンディングをエピローグの
    辺りから必ず2回聞いてしまいます。いい詞ですよねえ。
    週末に入校したら一番のご褒美にしようっと!