HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
録画失敗プロジェクトX おかちん さん HomePage 2000年08月30日(水) 14時03分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
録画予約しそこないました(TT)
ここんとこ夏休みスペシャルなんかが入ったので忘れてしまった
のです。オートフォーカスの話ですよね。観たかったなあ。
観られた方,いたら是非お話聞かせてください〜。
  • 黒土龍@Monolith さん 投稿日:2000年08月30日(水) 16時16分
    [Mozilla/4.7 [ja]C-NSCPCD (Win95; U)]  
     やや、それは残念。
    では役に立たない与太話でせめても気を紛らわして下さいまし。

     オートフォーカスの開発に打ち込む姿はまさしく「執念」の二文字。
    開発期間14年、その間ほとんどが孤独な作業だったそうですが、なかなか成果が出せずにどんどん落ち込む一方だった自身の社内評価、当の本人は全く気にしていなかったそうで。
    「自分の好きな事に打ち込んでいられればそれで満足」というズレた感覚がいかにも技術屋らしい(^^;
     氏があれだけ強い意志を長期間持ち得たのは、農家生まれで決して裕福ではなかった家庭事情であったにもかかわらず、技術者を志す氏を応援し快く送り出しくれた、家長であるお兄さんの存在が大きかったと思います。
    当時氏から贈られた世界初のオートフォーカスカメラを、お兄さんは今も大切に使ってらっしゃるそうです。
    「壊れて動かなくなってもずっと持ってるでしょうねぇ......」
    うんうん、ええ人や(T_T
     一時期研究費を絶たれた時、会社に隠れて費用を捻出しコソコソと研究を続けた「闇研」と称していた行為、成功したから許されるようなものの、決してそれは正しい事ではありません。
    時代も良かったのかも知れません、今こんな事をして財務監査なんぞ入って露見した日には、金額の大小に関わらず会社に多大な被害を及ぼす事になります。
     逃げ道も知らず責任も取れない馬鹿な偽術屋がカッコつけて猿真似などしなければいいのですが<要らぬお節介

     本編ではC35AFという型名でしか出なかったのですが、
    「これってもしかして”ジャスピンコニカ”の事かなぁ?」
    と思っていたらどうやらそのようです。
     当時私はほぼ同時期に登場した「連射一眼」キャノンAE-1に憧れていたのであまり関心はありませんでした。
    なにぶんコンパクトカメラでしたからかなり偏見があったと思います。
     まさか歴史に名を残す立派なカメラだったとは、当時は夢にも思わなんだ。

    カメラは詳しくないので、あまり深く言及はしない事にしましょう。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年08月30日(水) 18時42分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ああ,ありがとうございます。いやあ,お兄さんの下り,
    いい話ですなあ。文字で読んでるだけでぐっと来ます(T-T)
    ジャスピンコニカ,ありましたねえ! しかしそれよりAE-1に
    憧れてたって黒土龍さん,私と同じ世代ですな(^^;