HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
三宅島の噴煙が関西に? しないつぐみ さん HomePage 2000年09月14日(木) 00時30分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
先ほどちょっと外に出てみると、何やら異臭がしていました。
ゴミか何かと思って大して気にとめなかったのですが、
後でTVで見てびっくり。
滋賀県や京都、大阪の一部で大気中の硫黄の濃度が基準値を上回ったそうで、
台風14号によって、三宅島の噴煙に由来する硫黄が流されて来たものなのだとか。
台風にも驚きますし、噴火のものすごさを垣間見たような気がして、
それも(今更ながら)驚きです。

報道で火山灰やがけ崩れなどの映像は見ますけど、
現地ではそれはものすごい匂いがしていたのだろうなぁ、などと。
  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年09月14日(木) 02時13分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    そんな遠くまで流れたんですか!東京では何度か「匂い」が
    したそうです。私は鼻が結構敏感な方なんですが,職場に
    缶詰めだったので気づかなかったのですけど。

    三宅島は大変なことになっていますね。カルデラがぽっかり
    空いたり,場所によっては80cmも沈んだり。それでも整然と
    避難が進んだり,恐ろしいほどの急ピッチで埋まった道路を
    開通させたりしている現地の方々の力にはただ尊敬する
    ばかりです。人間って強いんだなあ。

  • 桜島、なにもかもが懐かしい しきしま・ふげん さん 投稿日:2000年09月14日(木) 06時15分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >そんな遠くまで流れたんですか!東京では何度か「匂い」が
    >したそうです。

    これ↓そうじゃないですか?
    ここを押して

    昔鹿児島に住んでいたことがあるんですが、火山灰って
    厄介なんですよね。風向き確認しておかないと、洗濯物
    干しておけないし。灰のせいなのか、鹿児島のクーラー
    普及率って日本一って聞いたこと有るのだけど
    ・・・本当?

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年09月14日(木) 08時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    鹿児島と言えば『耐灰住宅』成る物がありますね>しきしまさん
    昔添乗員やってる時に見ました。実験住宅らしいんですが、物干し台はサンルーム。ガレージはシャッター付き、フルエアコンで、気密性が高い構造になってるんだそうです。それでも大変だろうなぁ...。

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年09月14日(木) 09時54分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    連投スミマセン。
    そう言えば横浜に住んでますが、その日カミさんも異臭がすると言ってました>しないさん、おかちん殿。私も職場に缶詰だったので気づかず仕舞。
    遠くまで届く火山灰というと、8年位前のフィリピンのピナツボ火山を思い出します。当時米国コロラド州にいたんですが、件の火山噴火の3ヶ月くらい後から夕焼けが鮮やかに見えるようになりました。元々コロラド州は西側にロッキー山脈を抱えているので、殆ど夕焼けが見えません(いきなり暗くなる)。が、ある時を境に妙に綺麗な夕焼けがほぼ毎日見られるようになりました。色々調べた物の原因が分からず、恐らく火山灰が成層圏を漂い、3ヶ月掛けて地球の裏側まで到達したんで有ろうという結果に落ち着きました。コレって解答としては合ってるのでしょうか?

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年09月14日(木) 17時10分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    アタリみたいです。世界中に微粒子が散らばり,日本でも特異な
    夕焼けが観測されたそうです。
    東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻
    小屋口研究室ホームページより(ここを押して

    しかし,耐灰住宅ってのもすごいですね。宇宙船みたいだ。
    昔,士郎正宗氏のマンガ「Dominion」で細菌雲の下で生活
    する人々の描写がありましたが,あんな感じでしょうか?


  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年09月14日(木) 18時24分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    そうそうあんな感じです>耐灰住宅(もしかしたら抗灰住宅だったかも)。
    ソレにしても火山灰ってのは粒子が細かいし、水吸うし、そのまま捨てるのは法律違反らしいし、やっかいな物ですなぁ。我が家で使っている磨き粉は火山灰が主成分なので、その辺の利用価値が有るのは解るんですが、他に有効利用できないんでしょうかねぇ。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年09月14日(木) 22時02分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    うーん,しかしなんで粉が撒かれると夕焼けになるんでしょう?
    夕焼けってたしか西のお空が天気だとなりますよね?
    濁っていたら逆効果なのでは(@o@)?

    >火山灰の使い道
     セメントの材料になりませんかね? 建材とか道路の舗装とか
     使えそうな気がするんですけど。

  • LJ20糊 さん 投稿日:2000年09月14日(木) 23時52分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]  
    >異臭
    仕事で都内を走行中になにやら温泉のような生ゴミのような臭いがしてました。
    帰宅してからニュースをみて、ああ、なるほど、と。まさか銀座のど真ん中に
    温泉でもわいたのか?などと下らない事を考えてましたが。エアコンの壊れた
    トラックなので窓全開でした。
    >夕焼け
    たしか高専時代に授業で(物理だったか?)習いました。光の波長の関係で、
    大気を通過する距離が短いと空が青くなり、長いと赤くなる。だから赤道付近の
    空は青く、夕方あるいは朝方は太陽との距離が長くなるので赤いらしいです。また、
    大気中に不純物があると光が届きにくくなり、赤味が増す、と言う事だったような。
    他に詳しい方、フォローお願いします。(笑)

  • それは・・・ しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2000年09月14日(木) 23時54分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >>噴煙と夕焼け
    夕焼けや朝焼けが赤味を増すのは、
    粉というほどに大きな粒子ではなく、もっと小さな粒子が影響している場合でしょう。
    成層圏に届くほどの粒子でしたら、余程微細なものでしょうし・・・。
    #ちょっと検索してみましたが、サイズは解りませんでした。
    噴火によって放出された微粒子が、青い光を普段より多く拡散するということで、
    単純にいうと、「スモッグが掛かると月が赤くなる」のと一緒ですよね。

    成層圏まで達していると言う事なら、
    普段より高い角度に朝焼けや夕焼けが拡がったりするのかしら?

    参考までに。
    鹿児島大学教育学部物理学教室による、桜島のページ。
    ここを押して
    その中から、桜島の噴煙の画像です。
    ピナトゥボ火山の噴火によるエアロゾルによる鮮やかな朝焼けが写っています。
    ここを押して

  • ピナツボの夕焼け 芙蓉+しきしま さん 投稿日:2000年09月15日(金) 00時00分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    こっ、こんばんは。お久し振りです。
    夕焼けと火山灰のお話、しきしまさんからばとんたっちです。

    ええっと、もともと空が青いのは波長の短い青色が散乱して
    空が青く見えるからなんですけど、夕日が赤いのは斜めの
    厚い大気層を赤い光だけが透過出来るからなんだそうです。

    ピナツボ噴火の頃の綺麗な夕焼けというのは、火山灰が
    成層圏に達して、地上を照らさずに宇宙に抜けて行っ
    ちゃう光を火山のチリやガスが反射してもう一回地面に
    返すから・・・だったと思うんですけど
    ・・・あってますか?


  • LJ20糊 さん 投稿日:2000年09月15日(金) 00時05分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]  
    ちなみに
    >火山灰の使い道
    セメントの原料は石灰岩なので、ひょっとすると使えると思います。原料じゃ無くても
    モルタルやアスファルトに混ぜるとかなら可能でしょう。ただ、構造物に使える強度が
    出せるかが問題ですね。さらにやらしい話をすると、採石業者やセメント屋が自分の利
    権を守ろうとして圧力を掛けてくるでしょうな。最近じゃ廃棄物とのカラミで骨材の再
    生が商売になってますから。国や県が本腰入れないと現実的にはどうでしょうね。

  • しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2000年09月15日(金) 00時14分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    うを、ゆっくり書いていたらLJ20糊さんに先を越されていました(^^;
    >>南の空が青いわけ
    うーん、そういうことも有るのでしょうか。
    そのお話のおかげで思い出したのですが、
    札幌にいた頃、秋から冬に、時たま「日は沈んだが夕焼けが引いてない」程度の時間に、
    空がかなり高い角度まで深い青紫に染まる事があって、それがとても好きなのです。
    大阪に来てからはそういう空を見た事が無いような気がするのですが、
    この現象は「通過する距離が夏より長くなるために、赤い光が多くなる」ということでしょうか?

    ・・・・あれ?でもそれなら赤い光も夏より減っている筈かな?
    単に空気が冷えて水蒸気が少ないお陰で上手い具合に光が届いているのかな?
    #だとすると赤い夕焼けと逆ですよね
    ああっ、混乱しちゃいました(><;
    ど、どなたかお教え下さい(^^;

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年09月15日(金) 01時12分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    うお,書き込みして,電車に乗って帰ってきたら,もう回答が
    びっしりと! 自分の会議室ながら,恐ろしくなってきます(^^;
    みなさん,ありがとうございますm(_ _)m

    なるほど,赤い光は抜けるけど,青い光が通りにくくなる程度の
    「適度な細かさ」の粒子なんですね。それなら本来ならまだ夕焼け
    にならない程度の光が多い段階から赤く染まるから,鮮やかな赤い
    夕焼けになるわけですな。素晴らしく納得できました。

    >青紫に染まる空
     多分空気がきれいだから夕焼けが広く空に「分散」した状態
    なんじゃないでしょうか。札幌の冬にしか見られないとしたら,
    空気がきれいだからってのが一番考えられる理由かも。

    >セメント業者
     たしかに,利権が絡むと大変そうですね。地上に薄く降り
    つもったものを集める方法も考えないといけないだろうし。

    夕焼けの話をしていたら,佐藤明機さんのホームページ
    ここを押して)にあるイラストを思い出してしまいました。
    カラーCGのコーナーの1ページ目,したから2番目にある,
    「海のこうもり」という絵です。札幌の夕焼けもこんな感じ
    なのでしょうか。

  • しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2000年09月15日(金) 01時57分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >芙蓉さん、しきしまさん
    普段の夕焼けは青い光の拡散によって「相対的に」赤が増しているのに対し、
    エアロゾルが有る場合は、反射によって「絶対的に」赤が増す、と言う事だったんですね。
    こ、これはあちこちで嘘を付いてしまっていたかも(^^;
    説明有難うございます。

    と、いうことで、ちょっと図にしてみたりして(ここを押して)。
    あんまり意味無い様な気もしますが(苦笑

    >おかちんさん
    >>冬の夕暮れ
    考えてみたら毎日見られるわけでも有りませんでしたから、
    やはり空気の状態の影響が大きいのかも知れません。
    >>こうもり
    あ、この絵大好きなんですよ〜!!(^−^
    こうもり好きになった理由の一つだったりして。
    ええと、こちらは寧ろ春っぽい、それも「日本らしい」感じでしょうか。
    透明感があるんですけれど、少しぽやんとした霞の有るような。
    向こうの冬の夕方や夜は、さっぱりと白味を抜いてしまったような、何だか凄みの有る空でした。
    「早く帰らないと凍えるぞ〜」みたいな(^^;
    日が沈んで、西の空から朱や赤が引いてしまっても、しばらくは空が蒼かったと思います。
    うーん、上手く伝えられないです(^^;
    いつか絵にしてやるぞう。

    そう言えば、南国の宵の空ってどんな感じなんでしょうか?

    >>火山灰の建材利用
    いい手だと思うんですけど、世の中難しいですね(^^;
    クレンザーやとのこには使えませんかね?
    でも供給が不安定すぎて、市場価値は薄いかな?
    あ、でも本当にセメントが作れるのなら、
    「噴火の被害を火山灰由来のセメントで復興」という面白い事が出来るのですね。
    突発的に大量に必要になるんだから、バランスも取れる?かな?
    でもそれこそ利権がどうとかなりそうですね。

  • 電波 機三郎 さん 投稿日:2000年09月15日(金) 02時14分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    >夕焼け
    私も考えた事があるので…

    ピナツボ火山による夕焼けの原因は、多分皆さんのいう大気中の微粒子の光の散乱によって、
    普段夕日が届かない山影の地域にも夕日が届けられたものだと思います。
    が、もう一つ考えられる要因があるような気がします。

    LJ20糊さんの言う
    「大気を通過する距離が短いと空が青くなり、長いと赤くなる」というのは、
    言いかたを変えると青い光を通さないフィルターの厚みが厚くなった事によるものです。
    このフィルターの役目を大気がしているのですが、
    火山の噴火は微粒子以外にも火山性ガスも噴出しますよね。
    このガスの良く吸収する光の波長が大気の吸収する波長より短い(=青い光を吸収する)場合、
    ガスの濃い場所を通過する太陽光は、
    普段より赤っぽい光になる可能性があるような気がするのです。
    要はフィルター(=大気の成分)が変わってしまった事の影響は考えられないでしょうか? ということなんですが。
    もっとも、火山性ガスの吸収スペクトルがどうなっているのか知らないので、
    裏付の無いたわごとでしかないのですけれども。

  • 電波 機三郎 さん 投稿日:2000年09月15日(金) 09時29分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    一晩寝てから考えると、自分で考えた事が胡散臭く思えてしょうがなくなりました。
    もし、大気の成分が変わっていたとしても、地上に届く光が明確に変わるとは思えないからです。
    そんなに明確に変わるほどガスが吹き出していたら、地上は臭くてたまらないでしょうし(笑)、頭のなかで考えていたモデルの設定が間違っていたようなので。
    考えていたモデルでは大気を「気体」ではなく、溶液のような「液体」のイメージで思考を進めてしまったことが原因です。
    #学生時代に取り扱っていたのが、溶液のUV吸収スペクトルの変化だったもので、つい…
    #気体の吸収スペクトルなんてまともに考えたことが無かったのです。m(__)m
    #というか、まともに考えるほうがヘンなのか(笑)

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年09月16日(土) 01時13分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    なるほど,大気の吸収スペクトルですか。多少はあるかもしれ
    ないですが,確かにすごい臭いそうですなあ(^^;
    でも,火口近辺とか変わった現象が見られるかもしれませんね。
    >海のこうもり
     海沿いだから水蒸気があるんで柔らかい光の感じになってる
     のかもしれませんね。普段から見ている人の絵は違うなあ。
    >南国の夕焼け
     ちなみにILMA島が設定されてる赤道の直下だと,唐突に
     夕方になって,いきなりとっぷり暮れるはずです。赤道だと
     太陽は垂直に上昇して,垂直に沈みますから。白夜の反対
     といった感じでしょう。きっと。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年09月18日(月) 00時19分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    お,あまりにスレッド展開が速くて見落としてました。
    しないさん,素晴らしい図をありがとうございます(^^)
    うん,なるほど,こりゃ分かりやすい。とくに3つ目が
    ミソですなあ。

  • しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2000年09月21日(木) 21時40分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    亀レスすみません。
    >>図
    あ、いえ、恐れ入ります、お恥ずかしい限りで(^^;
    でも3枚目で、青い光をすっかり反射してしまっている様に描いているのは良くないかも。
    >>南国の夕日
    あ、やはりスコンと暗くなるんですね。
    劇的な光景だろうなあ。