HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
人柱行きます! 三十郎 さん HomePage 2000年10月05日(木) 10時05分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]
SETI@HOMEクライアント3.0が出てました。
ここを押して
早速入れてみましたが、例によって処理中データは引き継がれません。
MLなどでの話では若干高速成っているようですが、コレは確認取れてません。今1台目に入れたばかりですので、
今後変化があったらご連絡いたします

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月05日(木) 13時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    おおお,来ましたね! ついに3.0かあ。
    長年パソコンを使っていると「X.0」には手を出してはイカン,
    という癖が身に付いてしまうのですが,さすがは三十朗さん(^^;

    進行具合が分かりやすい2.0を未だに愛用しているのですが,
    時々吹っ飛びます。WU Copyと組んでループバッチにしてるので
    比較的復旧は楽なんですけど。

    あ,そうそう。林さんの「seticntv0.2β+6」は家のマシンで稼働中。
    1週間経つけど,まだ1ユニット終わらないので,効果のほどは不明
    です(^^; すいません,役立たずの人柱で。

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年10月06日(金) 10時10分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    SETIのニュースによるとVer.3.0は解析をより細かく行うため、約40%解析時間が延びていそうです。あらら、全てのクライアント、入れ替えてしまいました。コレで全体的に40%ダウンです。
    見た目が派手になったので、速くなったと勘違いしていたらしいです。その内Ver.2.XXのサポートは無くなるんでしょうけど、ソレまでは使い続けた方がユニット数は稼げますね

  • 速度を取るか,貢献を取るか おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月06日(金) 10時36分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ふう,SETIのMLが読み切れていません(^^;
    速度が上がった分,2種類のパルス検出をするようになったのですね。
    処理時間はむしろ長くなる訳ですな。
    ユニット数が稼げなくなるのは辛いけど,SETIへの貢献度を考えると
    3.0にした方がいいのでしょうか。むう,悩み所ですね。


  • 林 隆博 さん 投稿日:2000年10月06日(金) 10時49分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win98; I)]  
    3.0、一部のマシンに入れて実験しています。
    スクリーンセイバー版のグラフの出方が明らかに早くなっています。
    これが新アルゴリズムの威力なのでしょう。
    seticntは3.0クライアントでも動作するようですが、setimonが動きません。
    seticntの中枢は、setimonのアルゴリズムどころかソースごとリンクしてるのに、片方だけ動くってのはなんでやねん。
    これでこの週末の使い道は決まりました。とほほ(-_-;

  • Windowsみたい おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月06日(金) 15時50分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
     む,大変ですね,林さん。そういえば2.0が出たときも補助ツールの
    アップグレードに皆さんてんてこ舞いされてましたね。まるでOSが
    バージョンアップしたときに対応に追われるアプリメーカーのような
    感じですね。
     うちのSETIグラフはお陰様でトラブル心配はなさそうです。でも
    Webのレイアウトが変更されると一人で大わらわしてますが(--;

  • 3.0さっそく自分も試してみました 亀どん さん HomePage 投稿日:2000年10月06日(金) 18時02分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)]  
    最近setiのページを見てなかったので、ここで初めて3.0が出てるのを知りました。
    さっそくダウンロードしてきました。をを、赤いグラフがすごい勢いで動く動く。確かに見ためはさらに派手になりましたね。
    解析時間が延びるとのことですが、うちも三十郎さんと同じく全部のクライアントを差し替えようと思っています。やっぱり解析ユニット数が増えることより、宇宙人が見つかった方が嬉しいですもんね。


  • そーか題名出るように成ったんだ 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年10月06日(金) 18時38分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    会社でエンジニアみたいな仕事しているくせにX.0に飛びつく癖が直りません。何度辛酸を舐めたことか。最早『歩く人柱』と化しています。
    林さん他補助ツールを作られている方は毎度大変だなぁと思います。頭の下がる想いです。お疲れ様ですm(._.)m
    >やっぱり解析ユニット数が増えることより、宇宙人が見つかった方が嬉しいですもんね。
    う、競争に明け暮れて本来の目的を見失うところでした。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月07日(土) 15時02分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >本来の目的
     確かに,その通り。私も3.0にアップグレードする実験を始めました。
     しかしTYDだと本来の目的が「お祭り騒ぎに参加すること」でも
     あながち嘘ではないかもしれない(^^;

  • アレ?サーバーが おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月10日(火) 20時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    無事にアップデートは成功したようですね,林さん。
    でも不思議な現象でしたね,何が原因で動かなかったのか。

    ダウンロードが殺到してサーバーに負荷がかかっているのか,
    さっきからデータが渡せません。困った。

  • 30ろう さん 投稿日:2000年10月11日(水) 00時06分
    [Palmscape/3.0SJ [ja] (v. 3.5.1; 153x130; c8)]  
    Palmより送信

  • お、出ますね 三十郎 さん 投稿日:2000年10月11日(水) 00時17分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)]  
    何とか書き込みできるらしい。
    板汚しすみません。CLIE購入記念テストでした

  • 何でも野郎ですか おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月11日(水) 09時08分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    おお,ご購入おめでとうございます。そちらのボードで盛り上がって
    らしたんで,様子はどうかな?と思っていたところです。
    PDAや携帯用のSETIとかってできないモンですかねえ。待ち受けの
    画面にしたらかっこいいと思うのですが。あ,電池くいますか(^^;

  • 林 隆博 さん 投稿日:2000年10月11日(水) 22時30分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win98; I)]  
    結局seticntの方のソースがアップデートされていたのが動作の違いの原因でした。
    最新のソースの組み合わせでコンパイル通したら動きました。
    Linuxで別件の不具合を見つけてしまいましたけど。(修正済)
    state.sahに数行あたらしい情報が追加されているようです。
    ファイルの上から順に決め撃ちでデータを取っているツールは全滅と思います。
    setimon.seticntは一応構文処理してデータ読んでいるので大丈夫ですけど。
    おかちんさん、seticntの人柱ありがとうございます。
    ユニットの取得ができていればあとはまず大丈夫かと。
    なにか要望ありましたらお願いします。


  • わたしも3.0に あいば さん 投稿日:2000年10月12日(木) 08時13分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    昨晩400ユニット達成したところで3.0にVer. UPしてみました。
    わたしの非力なマシンでも前Ver.より左上のグラフがぐりぐり動くようになりました。ちなみに朝、家を出るときは4時間終わって12%程度。1ユニット60時間で動いていた前Ver.よりも早いよう。これがうわさの「軽いユニット」?

    #スレちがいですが、会社からじゃNASAの打ち上げ中継が見れない!
    #固すぎるファイヤーウォールなんて大ッ嫌いだっ!


  • おかちん さん 投稿日:2000年10月12日(木) 21時31分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    メイン機も3.0のNTクライアント版にしました。こっちはWUCopyと
    併用しているのですが,現状トラブルありません。TEMPファイルが
    ちゃんと吐き出されました。半日後に送信ですが,何かあればまた
    報告を入れます。

    進行状況を表示する-verboseオプション(どういう意味だ?)を
    セットしてみました。文字がガシャガシャ出てきて以前より
    賑やかです(^^)


  • 400ですか! おかちん さん 投稿日:2000年10月12日(木) 21時35分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    あいばさんは400ユニットですか,あの環境で400とはすごいです。
    苦労の点から見れば貢献度はトップクラスですなあ。
    よくぞ燃えずにこの夏を乗り切れたなあと感心しております。

    >seticnt
    あ,ご報告遅れました。ユニット送信も問題なし。現在次のユニット
    にかかっております。少ないサンプル数で申し訳ないです(--;

  • あいば さん 投稿日:2000年10月13日(金) 00時01分
    [Mozilla/4.06 [ja] (Macintosh; I; PPC)]  
    わーん、家にかえったら21時間経過してるのにまだ34%!
    やっぱり重〜い!


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月13日(金) 11時55分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    こっちも遅いです〜。一日に2ユニット強回せたんですが,このままだと
    1.5ユニット程度しか回せません。くー,キビシー(>o<)
    WUCopyは無事に動いているようです。もともと大したオプションを
    使っていないので大した人柱にはなっていませんが。

  • 蓮音 さん 投稿日:2000年10月17日(火) 23時35分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)]  
    遅くなりましたが、3.0コマンドライン版を導入してみました
    Athlon700(817MHzで動いてます)が格段に早くなりました。
    2ユニット処理した段階で1ユニットあたり4時間半となりました。
    1ユニット目が早かったので、おそらく平均5時間あたりで処理できると思います。
    2.4(コマンドライン)だと8時間半
    8時間切りで処理できるceleron300A(463MHz)と比べて納得いかない遅さだったのですが
    ようやく本来の力を発揮できるようになったようです。
    ノートPCのほうに入れたスクリーンセーバー版も快調なので
    ほかの機体にも導入してみようと思います。

  • 速いですねえ! おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月17日(火) 23時40分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    そんなに速いんですか,Athlonはそれほど速くないと聞いたことが
    あったんですが,すごい速さですね。
    3.0はユニットに当たりはずれがあるらしいですが,それにしても
    すごい。815マザーを先日入手したんですが,失敗だったかも(^^;

  • しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2000年10月18日(水) 00時54分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >>あすろんと3.0
    バージョンアップで適応(?)したのでしょうか。
    もし3台目を組むなら・・・って、その前に2台目を回しなさいって(^^;
    ただ、2〜3日回しているのですけど、
    表示される処理時間と、実際に処理に掛かる時間に差が有る様ですね。
    大体表示される処理時間は6〜7時間台でしたが、先程送ったユニットは5時間58分でした。
    専属で回しているわけではないので、あまり参考にはならないかも知れませんが(^^;)。
    ちなみにPIII450(558)、PC133CL3です。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月18日(水) 10時06分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ほおお,PenIIIだと450MHzでもそこまで速いんですか。
    うちのはPenIIの450ですが,9時間弱かかってます。
    ちょっとやる気出てきました(^^)
    今の仕事のヤマが終わったら,(今度こそ)組もうと思ってます。

  • 蓮音 さん 投稿日:2000年10月18日(水) 11時10分
    [Mozilla/4.73 [ja] (Win98; U)]  
    うちにある機体全部に3.0を入れみました
    Athlon700(817)は4時間50分前後
    PIII500(700)は5時間前後
    celeron300A(463)は8時間前後
    MMX233は38時間前後
    と言う結果になりました
    全体的に速くなってますが、高速なCPUほど伸びが大きい気がします。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月18日(水) 14時26分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    おお,速いですねえ。やっぱりしないさんのおっしゃる適応,
    (というか,コードの最適化?)が行われてるのかもしれませんね。
    単にコンパイラが良くなったとか。
    PenVの700MHzもの,もうすぐ市場から無くなっちゃうみたいです。
    買わねば。

  • 林 隆博 さん HomePage 投稿日:2000年10月20日(金) 10時33分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win98; I)]  
    アルゴリズムの改良によって、キャッシュメモリの効率が上がっているのでは? という考察が一般的のようです。
    河童とか雷鳥は、前のバージョンの石よりもキャッシュのスピードは上がっていますが容量は減っています。
    2.xのころはデータがキャッシュから溢れていて、それが足を引っ張っていたのではないかと。

    うちでは準主力のCerelon300A@450機が、DirectX入れた途端に超不安定になってしまいました。setidblerのユニット切り替え時に必ずコケます。とほほ。
    この週末はアエロバティックス行くので、しばらくはリセット連打で乗りきります。

  • 今朝送ったユニットが しないいつぐみ さん HomePage 投稿日:2000年10月20日(金) 13時24分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    解析時間40分。・・・なぜ?(^^;
    なにやら一風変わったユニットだったようですね。
    >>PenIIIだと450MHzでも
    といっても、うちの子はクロック上げてますから(^^;)。
    素でまわすと9〜10時間ほど掛かったと思います。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月20日(金) 17時54分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ふー,仕事のヤマから下山しました。シャバの空気が美味いです。
    3.0を入れてからの処理経過をチェックしてみました。4時間から
    9時間とバラバラですが,全体的には速くなった印象です。

    >キャッシュ制御
    雷鳥で速くなったとすると,林さんのご推察通りじゃないかと
    私も思います。キャッシュが小さいですからね。

    >40分
    あ,アタリUnitですね,おめでとうございます。
    記念に取っておくといいかも(^^)

    ※ついでに業務連絡。
     SETIのチームグラフですが,またバークレーの方で不安定になって
     おります。この週末は自動グラフ更新ができないかもしれません。
     もし更新されてなかったら,ごめんなさい。