HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
今更ですが,プロジェクトX おかちん さん HomePage 2000年10月21日(土) 11時55分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]
ようやく仕事の山を越え,火曜日に録画したプロジェクトXを見ました。
西岡常一さんの本をちょうど読んでいたので感激。槍鉋と手斧(ちょうな)
の使い方を映像で見られるとは嬉しかったです。すごいですね,まるで
全身が精密機械のように動いてました。鉋は体で引けとはいいますが,
槍鉋で柱を丸く削りだしている様子は凄かったです。

もう一つ驚いたのは,スタジオにお弟子さんたちが見えていたのですが,
西岡さんの本にあった話を寸分違わずお話されていたことでした。
うーむ,こうして伝統技術は口伝されていくのか,と唸りました。

お話は薬師寺金堂の再建に絞られてましたが,西塔の再建にも西岡さんは
係わっていらしたようです。「焼け残ったのは東塔のみだった」と紹介
されてるのに,映像ではキレイな西塔が映ってました。ここまでキッチリ
絞らんでもよいのになあ,なんて思ったんですが。

  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2000年10月22日(日) 12時56分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    100年、1000年後を見越した建設ってのはやはり凄いですね。その為に設計図よりも5cm軒を上げたり。
    一昨年の台風で倒れてきた杉の巨木に巻き込まれた奈良の室王寺5重の塔も2年がかりで再生されましたね。先日落成とのことです。ほぼ半壊状態の塔の再生には可能な限り原材料を用い、新しい木を使ったのは全体の1%程度のとの事です。宮大工さんは優秀だ。
    腕自慢でたまにやるそうなんですが、あのクラスになると、名刺を鉋で3回以上おろせるそうです。どんな精度してるんでしょうね、ああいう方々の腕って。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年10月23日(月) 15時15分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    思い出しました。あの台風でバラバラになっちゃった塔ですね。
    つい最近のことだと思っていましたが,もう再建されたのですか。
    相当のダメージだったかと思ったのですが,すごいですね。

    >5cm上げた軒
    Xでは触れられていませんでしたが,西岡氏と設計された方の間で
    しょっちゅう言い合いがあったとか。

    >鉋がけ
    プロジェクトXのホームページに画像がありました(ここを押して)。
    見れば見るほど,よくこんなので削れるなあと感心。
    「たけしの万物創世紀」で技能オリンピックか,技能グランプリの
    紹介があったのですが,これも壮絶でした。たしか,5ミクロンとか。
    弟子の方も8ミクロンが記録だとお話されてましたね。
    でも,名刺を削ぐ方が難しそうですね。指切りそう(^^;