HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
センチュリオン試走に成功! おかちん さん HomePage 2000年11月22日(水) 21時15分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
ここ数日の話題沸騰で押し流されてしまったセンチュリオンですが,じゃじゃーん,
ついに試走に成功しました(ここを押して)。
ガラスの脚と思われたロードホイール達も全開でつっこまない限りは結構がんばって
くれることが判明しました。おまけによく伸びます。さすがコイルサス(ここを押して)。
実車もこのくらい伸びていたのでしょうか?後部に見える赤い物はプッシュスイッチ
です。通常は死角なんで,ここにマウントしました。

マフラー補修用アルミシートで作った砲の上下用配線スイッチは残念ながら耐久性が
今ひとつ足りませんでした。かなり細かい配線加工ができてよかったんですが,分厚い
シートになると量もまとまって結構高価に。つい安物に手を出してしまったのが失敗の
原因でした。結局薄銅板を金切り鋏とヤスリで切り出す羽目に。安かったけど。
ちなみに右が銅バージョン(ここを押して)。マウント状態はこんな感じ(ここを押して)。

で,操縦してみたんですが,これが難しい。走行中に砲塔が回り出しちゃったり。
野尻さんの猫戦車は人工知能を積むかどうかの話になっているのに,こっちは
操縦に四苦八苦しております。

それから,なんと近藤さんの「迷羊亭」からリンクを張っていただきました(ここを押して)。
それもトップページから!ありがとうございます!
塗装の暁には私もデカールを貼らせてください。これで3号猫戦車に正式登録をば(^^)
(ごらんになってるかしらん?)

  • ギアボックスに亀裂! おかちん さん HomePage 投稿日:2000年11月24日(金) 00時19分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    なんと,左キャタピラが回らなくなってしまい,よくよく見れば
    ギアボックスが割れているではありませんか!
    純正部品の流用で強度は問題ないはずの部分なんですが。
    ビスでも飲み込んでギアが噛んだのかなあ(ToT)
    現在アロンαで固着中。直るといいんだけど。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年11月25日(土) 18時04分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)]  
    けっこう重傷でした。上から瞬接を垂らしただけでは強度が出ず,
    結局左半分の走行系を全バラにし,再接着と相成りました。
    分解可能な構造にしてはあったのですが,面倒な作業でした。
    とりあえず今のところ走ってますが,爆弾抱えてしまいました(ToT)

    操作性はやや向上しました。砲身の上下を行う右スティックの上下に
    センターノッチを入れたため,ニュートラル位置での固定が楽に
    なりました。スプリングが入ってるのが理想なんですが,もともと
    飛行機用の4chプロポなんで,構造的にムリだったので。