HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
スレッドたてちゃえターンA 松浦 さん 2000年12月27日(水) 07時47分
[Mozilla/5.0 (Macintosh; N; PPC; en-US; m18) Gecko/20001108 Netscape6/6.0]
 年末の仕事がとりあえず,峠越え。で,ビデオ屋にいって「ターンAガンダム」の最終巻を借りてくる。テレビ放送は見ていなかったものの,実はビデオで見ていたのでした。

 というわけで皆さんとは8ヶ月遅れでやっと「黄金の秋」にたどり着きました。

 いやあ,面白かった。富野ガンダムを面白いと思ったのは初代以来です。というか前作(これはビデオ2巻であきらめた)の「ブレンパワード」とかいうイタバネロボット物が,相も変わらぬオトナコドモが漂流する新劇芝居だったんで,これもかと思っていたのは私の不明でした。

 いや,キャラクターもストーリーも設定も物理描写(これはもういいたいことが山ほどあって…)も,すべてツッコミどころ満載なんだけれども(いちいちつっこむのは控えます。みんなテレビ放映時にさんざんやったろうから),とりあえず終わってみると満足感が残るってのがいいですね。ラストシーンは「俺のせられてるなあ」と思いつつ泣いたりして。

 普通の人が異常な状況のなかでじたばたしつつ,最後は普通の生活に戻っていくというのがよかったんだろうなあ。普通の人の描写がとにかく良かったです。

 結局ツノかヒゲかなんてのは大したことじゃなかったんだね。

 というわけで,最終回,スカートのままダイヤモンドフレームの自転車に乗って銀河に向かって叫ぶソシエ・ハイム嬢に季節はずれにモエちまった松浦でした。
 スカートであの自転車は乗りにくいはずだぞ。

さて,封印解除か。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年12月27日(水) 10時49分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    私は放映当時、頑張ってみてたのですが、後半はポロポロと穴が空き、
    最後のほうは見られず終いでした。そうか、もうビデオも1週間レンタル
    できるんですよね。そっちで見る手があったなあ。サイバーフォーミュラー
    もあらかた見終わってしまったので、次はそっちに手を出すか。

    >物理描写
    たしかに、話したいことが山ほどありますね。モビルスーツが
    ちゃんと「でかい」のが嬉しかったです。

    ※仕事の峠越え、ご苦労様でした(^^)