HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
今世紀最後の奇跡 あいば さん 2000年12月27日(水) 21時06分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
昨日、移動の途中本屋に立ち寄ったところ、奇跡が起きていました。
…なんと火浦功の新刊が出版されていました。

いやいや、だまされてはいけない、きっと作者は火浦功(ひうらこう)ではなく火浦功(ひうらいさお)という別人に違いない………、早速確認、確認。…カバーの折り返しの作者紹介にはわざわざふりがな付で「火浦功(ひうらこう)」と載ってます。きっと出版社側も火浦功を知る人の約99.43%が信じられずに確認するであろうことを予想して載せたに違いない。

いやいや、だまされてはいけない、きっと火浦功のむかしの作品のリメイク版だろう………、「14年ぶりシリーズ復活!」……どうやらほんとに新しく書き上げたらしい…。

いやいや、最近仕事忙しくて睡眠時間も足りないしなぁ…。ポケットのFRISKを5粒ほど口に放り込みガリガリと噛み砕きます。…口の中に強烈なミントの刺激が……どうやら夢でもなさそう…。火浦功の新刊はあいかわらず新刊文庫の棚の上に乗っています。

試しにレジまで持っていくと、レジのおねーさんにも見えるし、POSの機械もきちんと認識してました。そしてきちんと財布からも金が減っていきました。

そして今日、一晩経ちましたが、火浦功の新刊はまだ消えずに残っていました。ホントに夢じゃなかったようです。

我が目を疑うとはこーゆーことか、と思い知りました。
ということで角川スニーカー文庫より「未来放浪ガルディーン 大豪快。」どうやらホントに発売中のようです。まだ中身を確認してませんので、火浦功を名乗るゴーストライターの作品かもしれませんが。←どうやらまだ信じてないらしい


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2000年12月27日(水) 21時58分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    おお、そりゃ大変! 何年ぶりでしょうねえ!
    妹にも教えてやらないといかんなあ。火浦功は当時妹が買う役だった
    のです。それが今ではそれぞれ結婚し、それぞれ2児の親。
    うーむー、ホント何年ぶりなんでしょう?