HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
わるだくみ KI-CHI さん 2001年02月12日(月) 00時56分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)]
そういえば、夏コミの申し込み締め切りは、火曜までですね。

NUENは、残念なことになってしまいましたが… 
おかちんさん個人は、どうするんですか?
まだ決めてないなら、あいばさん巻き込んで、
くるま関係で申し込んだりしません?

いやー、そろそろ彼にも復活してもらいたいしね…(^^;
うまくいくと… 三十郎さんまでも(^^;;

申込書は、一通あまってます。



  • あいば さん 投稿日:2001年02月12日(月) 11時14分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win98; I)]  
    呼んだ?


  • 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年02月12日(月) 12時05分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    ...呼んだ?


  • KI-CHI さん 投稿日:2001年02月12日(月) 15時36分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)]  
    >呼んだ?

    あはは!
    だめだよ、嵌められる人たちが、密談前にでてきちゃ(^^;



  • おかちん さん 投稿日:2001年02月12日(月) 20時37分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98)]  
    呼ばれました? って、すでにわるだくみは崩壊ですか(^^;
    三十郎さんとあいばさんの早期警戒網をくぐるには地底か大気圏外でも通らないと。
    お二方に限らず、そもそもILMAには怪しい車乗りの方がいっぱいいらっしゃいますし。
    ちょこっとずつでも書いてもらえると、笑える本になるかも。

    実は昔、あいばさんとジムニー本を作ろうとした事があって、その時の原稿が
    結構とってあったりします。怪しい改造ジムニーの絵が結構残ってたような。
    今度持ちよって相談してみましょうか(^^)


  • ふむふむ しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2001年02月13日(火) 03時06分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)]  
    つまるところ、夏季総画演で新刊が有る、という訳ですね(^-^)。
    わーい、楽しみだなあ♪きっと凄い本になるんでしょうねー♪
    ・・・・でも申し込み締め切りは今日ですが、大丈夫ですか?(^^;
    私もさっさと書き上げないと・・・・。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月13日(火) 18時06分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    あう,墓穴がどんどん深くなる〜。
    KI-CHIさんの申し込みが間に合って,さらに新規抽選で通らないと
    いけないし,と自分を落ち着かせてみたり(^^;


  • KI-CHI さん 投稿日:2001年02月13日(火) 20時30分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 95)]  
    >KI-CHIさんの申し込みが間に合って…

    スミマセン、戦わずして棄権してしまいました。

    つーか、僕は自分のがあるので、新規は申し込めないのです。
    うちのサークルで良ければ、いくらでも置きますが…
    主旨的に違いますよね(^^;




  • わはは おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2001年02月14日(水) 03時55分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    完成したらぜひうちにも置かせてください〜>わるだくみ
    ここを押して
    まあその前に、受かるかどうかの心配をしないといかんのですが・・・


  • 悪いことはできぬぅ。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月14日(水) 12時55分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    揉むにはちと時間が足りませんでしたね。
    原稿は書きかけも合わせると10枚ちょっとありました。うーむ,絵が全然
    進歩していないことが判明。特にメカものは今と趣向が全く同じ。
    良いのか?これで。

    >欧州空戦機
    やあ,これは面白そうですね(^^) クーペマガジンともども,
    新刊を楽しみにしております。


  • よろしければ我が店舗にも しきしま・ふげん さん HomePage 投稿日:2001年02月15日(木) 03時07分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    皆さん、申し込みお疲れ様でした。
    私も申し込んできました。少年向け創作です。
    まさか自分がコミケに申しこむ日が来るなんて、
    夢にも思ってませんでしたよ。

    今年はしないさんも申し込まれているようですし、式典当日が
    楽しみですね。なんか、チョコエッグAFVの兵器ショーになりそうな
    気もしますが(^^;


  • 帝都遊覧飛行に渋沢栄一老泣くの事 松浦 さん 投稿日:2001年02月16日(金) 02時35分
    [Mozilla/5.0 (Macintosh; N; PPC; en-US; m18) Gecko/20001108 Netscape6/6.0]  
    ううむ。

     非常に個人的な望みですが,伊藤音次郎の恵美号には戦争と無関係でいてほしいような。いや,何を書くのもおきさんの自由であることは言うまでもありません。

     伊藤音次郎は,むしろ戦争の被害者ですよね。戦争の足音と共に好きな飛行機を作ることも飛ばすこともままならなくなっていく…

     
     私が泣くのは以下のエピソードゆえです。戦後,飛行機をあきらめた伊藤音次郎は千葉に入植して農民となります。
     成田空港の建設が決まったとき,最初に土地を売ったのは音次郎でした。彼の開墾した土地は,まさに成田空港の建設予定地にあったのです。

     おおお…

     「帝都物語」で,渋沢栄一老が恵美号で帝都遊覧をするシーンがありましたよね。「コレがワシの作った街だ」と渋沢が泣く。伊藤音次郎の飛行機は,そんなシーンにこそふさわしいような気がします。

     そんなこととは別に,クーペマガジン,バックナンバーも含めて全部買います。約束しますです。

    松浦



  • くうー おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2001年02月16日(金) 03時52分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    わかっていらっしゃる>松浦さん
    ネタバレ覚悟で言えば、この恵美7号リバティ・ホールスカット200馬力駆逐機は、
    ただ一機の敵機も撃墜することなく、終戦を迎えます。
    伊藤音次郎はまさに戦争の被害者でした。何と言っても大正末期から放出された
    軍の払い下げ機は、伊藤をはじめとする民間バックヤード飛行機製作者の息の根を
    止めたのでした。
    伊藤さんは飛行機を何とかビジネスにしようと考えていたわけですが、たとえば
    軍の御用を賜るに中島知久平のようなコネがないなら、どうすれば欧州の第一線
    機に比肩する性能であることを証明できるのかを考えたときに、「それならば
    欧州で手柄を立てればいいではないか」と言い出す連中がいたとしてもおかしくは
    ない(私はそれは鳥飼繁三郎か相羽有だと思うのだけど)かなと。
    そういえばこの鳥飼繁三郎という人も謎が多いのですよね。大正中期を堺にぱった
    りと名前が出なくなる。絶対波乱万丈の晩年を送ったと思うのだけど。松浦さん、
    ご存知ありませんかね。


  • これは夏の本に期待がかかりますなぁ あいば さん 投稿日:2001年02月16日(金) 08時18分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    夜中の2時とか3時にどうしてこんなに濃い話ができるかねぇ、この人たちは…。
    (誉め言葉ですよ、念の為。)


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月16日(金) 15時59分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    ぬぬう。本のタイトルだけでここまで通じ合うとは,「濃い人達の夜に乾杯!」。
    なんだかすごい楽しみになってきました。うーむ,やはり行かねば,夏の総画演。

    負けておれませんぞ>あいばさん


  • 伊藤音次郎は萱場無尾翼機の開発にも参加していたんだな 松浦 さん 投稿日:2001年02月16日(金) 19時23分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >>濃い人
     いや、単に平木国夫「空気の階段を登れ」を読んだことがあるかないか、というだけの話です。日本民間航空の歴史は平木さんが徹底的に調査しているから、どこをたどってもこの本に行き着く。残念ながら現在は絶版みたいですね。私は図書館で読みました。
     ちなみに表題は、「飛行機の操縦なんて空気の階段を登る要領さ」という言葉から。誰の言葉でしたっけ。武石だっけ。白戸だっけ。

     私もそんな状態ですから鳥飼繁三郎のその後は知りません。検索をかけたら広島で最初のオートバイ屋を開いたという記述がありました。これは同姓同名かな?

     千葉の稲毛海岸に無鉄砲な有象無象があつまって、飛行機を飛ばしたり落ちたりしたあの時期は、時折歴史に幻のように現れるほんまもんのパラダイスだったのでしょうね。現在そこには「日本民間航空発祥の地」という碑が立っているとか。あ、行ったことないな。今度行ってこよう。

     伊藤音次郎で検索したらこんなのも見つかりました
    ここを押して
    6月10日の項参照
     なんつーかなあ。このページの記述を見ていると、情けない気分になる。別に中核派に与する気はないけれども、すべては運輸省の夜郎自大な態度から始まったのは事実。とりあえずこの東峰神社も、そのうち行ってこよう。

    松浦



  • ここに書いてもいいですかね LJ20糊 さん 投稿日:2001年02月16日(金) 21時30分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]  
    なにやら濃い話の中に書き込むのは場違いのようですが、何処に書けば良いのか
    解らなかったので。

    ジムニーに2駆でローダウン仕様が追加になりました。

    ここを押して

    この、水色はイメージカラーでしょうかねえ。水色に白ホイールは自分の個体と
    同じなので変な感じです。

    あいばさん、おかちんさん、
    いまこそジムニー本を作るべきですよ。(笑)



  • 何故か飛行機の話ですねえ。 おうやん さん 投稿日:2001年02月17日(土) 00時37分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98)]  
    む、やはり相羽と鳥飼は外せないよねえ。相羽が雑誌と後援で金集めて、
    メカは島津、鳥飼ペア、あとは田中館、日野でキマリ。ちょっと俗かな>おきかず

    とすると、ピロットは玉井か山縣ですかね。(ぼくとしては山縣を押すかな)

    今度は羽田から国際線が出るとか。羽田の創始者(と言っていいかどうか、
    場所はちょっと異なりますが)相羽有と成田の土地を売った伊藤音次郎、
    日本航空の流れと言うのには神妙不思議さえ感じますねえ。

    私が泣くのは、こうしたパイオニアの晩年の悲惨さですね。
    飛行機の奈良原、伊藤のみならず、自動車の山羽虎夫なども寂しい晩年を
    過ごしている。パイオニアを大事にしないと日本の将来は危ういですねえ。
    >松浦さん



  • うがああああ! おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月17日(土) 03時25分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    見ました。J2。怒りでわなわな。2WDは許しましょう。昔から海外の低価格仕様で
    あったし。ローダウンも何とか許しましょう。用途を考えれば仕方ないこと。
    しかぁし! ユーザーに媚売ったこの宣伝だけは許せぬぞぉ!
    もう、町で走ってるの見つけたら高速撤鋼弾でズドンだっ!ズドンっ!

    >ここに書いても
    全然OKですよ(^^) 飛行機もジムニーも元は「わるだくみ」の話ですし。
    新規発言も気軽に使ってくださいませ。


  • わはは、また おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2001年02月19日(月) 03時41分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    風邪ひきハイでえらいこと書いてるなわたし。掲示板でしてはいかんモノそれは!
    政治の話宗教の話そしてカボチャ大王と未完成の自作のネタバラシ。

    >J2
    ううむ、この腐った少女マンガのようなコピーはなんぞ?
    しかしまあ、一種のキワモノには違いないですな。反則スレスレ。

    >平木国夫
    そう、日本の民間航空草創期となると、この人に行き付くんですよね。ただこの方は人間方面をメインにするので、メカが弱い。著作の奥付に住所が載っていたので、今度手紙を書こうと思ってます。「空気の階段を登れ」はハードカバーと文庫(講談社。上下巻)がありますが、どちらもなかなか入手できません。ネット古本屋で見掛けもしますが、なかなか高価です。しかし絶対読む価値あり。稲毛もいいですが、伊藤飛行場のあった津田沼にも記念碑のようなものがあったはずなので、いつか行ってみたいです。

    >鳥飼繁三郎
    えー、松浦さんが検索したその人に間違いありません。まさに疾風怒濤、波乱万丈の人。
    彼については山崎新光「挑戦〜日本最初乗合自動車に寄せて〜」という本が出ています。
    ほとんど自費出版ですが、たぶん手に入ると思います。
    日本最初の営利旅客自動車事業をはじめた彼の広島時代のドタバタが、かなりのフィクションを入れて語られている小説です。
    この本ではフォローされていませんが、その後鳥飼は上京して、今度は飛行機でドタバタすることになります。平木さんの本ではあまり良く描かれていませんが、私には新しいもの好きで商売人の、憎めない人に写ります。

    >空気の階段を登れ
    徳川好さんの言葉です。この方の「日本航空事始」は好著ですので、古本屋で見かけたら即ゲットです。


  • ごじ おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2001年02月19日(月) 03時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    徳川好>徳川好敏
    です。すんません。


  • 南瓜大王 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月19日(月) 15時41分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    >板でしてはいかんモノ
     3つは納得。しかし『カボチャ大王』が謎。 掲示板で語ると,その夜,畑の中から...?(汗)

    >記念碑巡礼の旅
     津田沼,稲毛海岸とくれば,成田航空博物館と絡めて飛行機巡礼の旅なぞいかがでしょ?
     千葉と言えば,あいばさんの活躍する羅須地人鉄道協会。昨日牧場主催の穴掘り大会に
     出場したそうです。その意外な結末や?>ここを押して
     あったかくなってきたし,また汽車を見に行きたいですねえ。

    >ごじ
     私も。撤鋼弾>徹甲弾。 いい線行ったんですが>ATOK。
     でもやっぱりズドンだっ!


  • 松浦 さん 投稿日:2001年02月26日(月) 22時17分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >>やはり相羽と鳥飼は外せないよねえ。
    >>相羽が雑誌と後援で金集めて、メカは
    >>島津、鳥飼ペア、あとは田中館、日野
    >>でキマリ。

     この組み合わせでは設計段階で田中館が、「やはりゲッチンゲンの論文を調べないと」とか言い出していつまでたっても飛行機が完成しない──に一票。

    >>私が泣くのは、こうしたパイオニアの
    >>晩年の悲惨さですね。
     いや、パイオニアは悲惨な晩年でも、「俺はやりたいことをやった」という記憶は残るから、主観的には悲惨ではないのではないでしょうか。
     それよりも勝負をかけるべき時に、無理解にさらされて挫折を余儀なくされるというほうがずっと問題。
     二ノ宮忠八をソデにしたプロペラ長岡なんかは、後であやまっただけましかも知れない。
     自分も新しい発想をつぶさないように行動しなくては。

     それにしてもおきさん、よく調べていますねえ。今度、航空図書館に行って、少し調べなおしてこよう。

    >>パラダイスの条件
    個人的定義は以下のとおり。

     新しい時代の最先端であり、忽然と現れ、短期間存在し、また忽然と消え去ること。台風ですべてが消えた稲毛海岸は、まさにこの条件を満たしています。

     他に、大正時代に今の井の頭公園のあたりにあった井の頭サーキット(日本初のバイクレースをやった)とか、浮谷東次郎奇跡の優勝で聖地と化した船橋サーキットとか。
     あるいは、伊勢湾台風で倒産した(たしかそうだった)シャフトドライブバイクの丸正自動車とか。丸正ライラック、いまだにユーザーグループがあるもんなあ。

    松浦