HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
やっぱりプロジェクトX! おかちん さん HomePage 2001年02月16日(金) 01時07分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
南極観測船 宗谷の挑んだ880日、再放送でようやく見られました。現在、感涙にむせいでおります。
当時日本中が南極観測に沸いたという話は子供のころに本で読んだことはありましたが、ここまで
熱い話だったとは。子供から大企業まで、「夢に飢えていた」戦後日本の力を結集した大事業
だったんですね。今の日本の力を結集して、宇宙へいけないものかと、ふと思ってしまったり。

中村隊員の子供誕生の知らせが航海中に届くシーンにびっくり。うちと同じ男の子と女の子の
双子だったとは。当時はエコースキャナーとかなかったから生まれるまでわかんなかったんですね。
驚いたろうなあ。

来週、後編です。考えてみればYS−11以来の大長編ですね。期待してます。

  • NHKだからなあ,どうしても点が辛くなる 松浦 さん 投稿日:2001年02月16日(金) 02時04分
    [Mozilla/5.0 (Macintosh; N; PPC; en-US; m18) Gecko/20001108 Netscape6/6.0]  
    私も見てました。プロジェクトX

     やはり,ツッコミが足りないな,というのが私の感想。永田武と西堀栄三郎の確執がすぽーんと抜けていたのが痛い。

     私の聞いた限りでは永田と言う人はかなり官僚的かつ慎重な人だったそうです。越冬隊についても「準備に準備を重ねて,それでも確信が持てなければ越冬はしない」という態度だったそうな。
     一方の西堀は,根っからの山男で「要するに越冬できる奴を連れて行けばいいんだろ」という態度だったとか。西堀はあちこちから「知り合いの山男ばかりを越冬隊に選抜した」と非難されるのですが,西

  • あ,追加 松浦 さん 投稿日:2001年02月16日(金) 02時09分
    [Mozilla/5.0 (Macintosh; N; PPC; en-US; m18) Gecko/20001108 Netscape6/6.0]  
    一部で有名な南極1号も,この時の話ですね。まず間違いなく番組では触れないであろうて。

     大まじめで議論して持っていって,結局表立って使う人はいなかったとか。

    松浦


  • 流石は松浦さん 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年02月16日(金) 08時59分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    色々知らない話が出てきて勉強になります。
    > 一方の西堀は,根っからの山男で「要するに越冬できる奴を連れて行けばいいんだろ」と
    >いう態度だったとか。西堀はあちこちから「知り合いの山男ばかりを越冬隊に選抜した」と非
    >難されるのですが,西堀いわく「山男以外にあの環境に耐えられる奴がいるのか?」
    良いエピソードですよね、この辺。私が西堀氏でもそう言うでしょう。

    個人的には『ウチの社長が張り切っちゃって...』と言って風力発電設備を持って来たのが
    ホンダだった、と言うエピソードに感動しました。
    あ、ソレから『お国の一大事だ』と言う台詞が未だ嘘臭くなかった時代だなぁと。


  • 締まりますなあ。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月16日(金) 15時49分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    おお,そんな確執があったのですか。後編あたりでその辺が語られることを
    期待しましょう。越冬話あたりで紐解かれるとまとまり良さそうだし。

    >風力発電機
    そうそう。「小さな二輪車メーカーだった」とか引っ張りまくって,
    本田宗一郎氏がばん,と画面に映った時は「おお!」って感じでしたね。
    さらに東京通信工業でだめ押し。プロジェクトXをずっと観てたせいか,
    仮面ライダーV3のピンチに駆けつけた1号,2号のように映りました。

    >南極1号
    おお!この時だったんですか! やっぱりこれを提供したメーカーが
    あったんでしょうかね? そういえば,ソニーもホンダも,今や
    ロボットのメーカーでわ。


  • 横道にそれますが 電波 機三郎 さん 投稿日:2001年02月17日(土) 15時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)]  
    毎回毎回、周回遅れで参加する電波です。
    今回の宗谷の回は見ようと思っていて、見そこねました(泣)
    そのためプロジェクトXとは直接関係ないのですが、砕氷船のことで以前見ききしたことを。
    「重機図鑑」という本を図書館で借りたときのことです。
    アスファルト・フィニッシャーなどの本だったのですが、そのなかに「アルキメディアン・スクリュー」という項目がありました。
    これは船の船首に木ネジのようなスクリューをつけ、そのスクリューで氷を噛み砕いて進むという仕組みでした。おまけに、船首のスクリューの回転方向を変えることで通常の舵のみの場合より小回りがきくそうです。
    実際、このしくみで推進する砕氷船がオホーツクの海で活躍しているようです。(ここを押して
    このガリンコ号は最初からアルキメディアン・スクリューで推進するようですが、「重機図鑑」では通常の船舶の船首にもアタッチメントのように取り付けられるという事だったので、どなたかご存知ないでしょうか?
    それとも、ポピュラーでない仕組みなのかしらん…

    さらに余談。
    マンガの「ダークウィスパー」で、このアルキメディアン・スクリューで推進する観測機が出ていましたよね。
    アレは氷を砕くのではなくて氷上を走っていたようでしたが。


  • ガリンコ号ですな 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年02月17日(土) 18時15分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    昔旅行会社に勤めていましたんで、写真だけは見たことがあります。
    アレはアルキメディアン・スクリューを見せるために、かなり変わった構造になってますね。
    舳先に並ぶ2本のスクリュー。しかも回転しているところを上から覗けるように成ってるし。

    アルキメディアン・スクリューのアタッチメントはPTOをどうするかに掛かって来ますよね。
    アタッチメント式で成功したという話はその後聞きません。残念な気もします。
    でもアレで動く雪上車(水陸両用車だったかも)は南極越冬隊とかの装備品で見た気がします。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月19日(月) 12時43分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    >アルキメディアン・スクリュー
     そんな名前が付いていたのですか。中学生の時に2chのリモコンで作ったことが
     あります。たしかTVで見て感動して作ったような。左右で逆ねじになっている
     あのスクリューが手に入らなくて,木の丸棒にプラ板を接着して作りました。
     いい加減なものでしたが,砂場ではよく走りました。でも信地旋回をしようと
     すると横滑りを始めてしまい...(^^;

    >アスファルト・フィニッシャー
     一昨年,建設機器展が行われた際,たくさん見られて楽しかったです。
     今年の9月にまたやるそうです(ここを押して)。楽しみ(^^)

    >ダークウィスパー
     スクリューが脚みたいになってて,えらく格好良かったですね。前後に
     2本ずつでしたから,かなり複雑な制御が出来るんじゃないかと思います。
     でもキャノピーはきっと寒いぞ。

    ※「信地旋回」の表記を確認しようと思ってGoogleで引いてみたら
     信地旋回 249件
     心地旋回  10件
     真地旋回  7件
     新地旋回  6件
     芯地旋回  3件
     なかなか楽しめます。Google。


  • 備忘録です。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月20日(火) 00時37分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    明日火曜日、後編です。
    ビデオのセットは今夜中に(^^)


  • だはあ おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2001年02月21日(水) 00時40分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    やられたあー>後編
    子供の頃に本で読んで知っていた部分もありますが、こんなにすごいもんだったとは。
    それよりなにより、情熱ですね。人知を結集したプロジェクト。
    バブルの時代にこの情熱があれば、日本人を月や火星に送り込むことも出来たでしょうに。いやむしろ日本が落ち込んでいる今やるべきなのかも。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月21日(水) 08時57分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    二人の対立話はホンのちょこっとだけですが出てきましたね。しかし現地で
    いきなり越冬することにしたんでしょうか。それなりの準備が必要だろうし。
    当初の計画〜実際に越冬が決まるまでの時系列がちょっと分からなかったのですが。
    (以下ネタバレかも)
    しかし、熱い時代だったんですね。ラストのところでゲストの方が泣き崩れて
    しまうなんて、多分今まではなかったですよね。ラストの締めの言葉にジンと来て
    しまいました。


  • おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月22日(木) 23時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    ぼちぼち再放送の時間です。みなさんご準備いかがですか?
    私はまだ会社〜(TT) 本放送見たから大丈夫だけど,腹減ったなあ。


  • 泣かされてたまるか 松浦 さん 投稿日:2001年02月26日(月) 22時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
     南極後編を見ました。ううむ、なんというかいかに困難な越冬であったかというスタンスで番組を進めておいて、ゲストが出てくると2人が──
    「たのしかったねえ」
    「ええ、たのしかったですねえ」
    と言ってしまうという。なんつーか演出がばれちまっていました。

     最後の涙も、大変すごいことをしたんだ、という涙ではなく、ああ、楽しい日々だったなあという涙に見えましたがどうでしょう。

     大体、西堀栄三郎からして、戦前から「楽しく探検」がモットー(誰だったか興案嶺の向こうで行方不明になって、日本側が騒いで捜索隊を送ったら、「俺が楽しく探検していたのに何で来たんだ」といいつつ出てきた豪傑がいた)であった京都大学の伝統を継いだ人ですから、どんなに追い詰められても楽しくやらなかったはずがないです。

     どうも私、素直にプロジェクトXに感情移入できない部分があるのです。NHKアーカイブズで放送される過去のドキュメンタリーと比較すると、どうにも薄味の感が。

     と、いいつつ好きなネタをやってくれるので見てしまいますけれど。今回は最晩年の西堀の肉声が聞けたので、それだけでよしとする。飄々とした実に愉快そうなじいさんでしたね。

     確か川端裕人氏が、第一次越冬隊のことを調べているので、そのうちにノンフィクションが出ると思います。とりあえずそれを待つことにします。

    松浦


  • 料理とは何ぞや おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月26日(月) 23時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    >演出
     純粋なドキュメンタリーと較べると,確かにプロジェクトXは独特な「演出」
     がありますね。料理に例えると素材よりも味付けを重視しているような。
     いわゆる「通好み」の素材を一般の人が喜んで食べらる料理に仕立てている
     という点では私は大変評価しています。ただ,これを食って素材そのものを
     知ったつもりになってしまうと,確かに問題有りですね。
     そういう点で「素材の味」を知ってる松浦さんの書き込みはいつも有り難い
     です(^^)

    >楽しい日々だったなあという涙
     ですね。実に爽やかな泣き顔でした。見ていて気持ちよかったです。

    さて次回は電気釜。次回予告がすごい(ここを押して)。なんと立ち上がったのは
    「6人の子供たち」だった!

    この料理法,そのうち誰かがきっとパロディ化するぞ。うちも仕込み中です(^^;


  • 余談ですが おかちん さん HomePage 投稿日:2001年02月26日(月) 23時19分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    こないだ,カミさんの実家で「奈良漬け」を食しました。いわゆる大根だけかと
    思っていたら,いろいろあるんですね。キュウリ,スイカの奈良漬けも食いました。
    でも,味つけは皆おんなじでした。歯ごたえがやや違う程度。

    上の書き込みをしてて,ふと思い出しました。


  • 古い炊飯器 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年03月09日(金) 13時11分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    番組に出てきた炊飯器の一寸後ぐらいの物を在米中使ってました。日系の人から貰った奴だったんですが、
    蓋は只乗っかってるだけと言う構造は変わりません(恐らく30年以上昔の物)。
    で、コロラドに引っ越したら高度が高い(約1600m)ので、どうやって炊飯しても芯が残ってしまうトラブルに。
    結局蓋の上に辞書を2冊載せて圧を逃がさないようにしていた記憶があります。
    帰国時に、友人に上げてしまったんですが、今も動いているだろうか?

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2001年03月12日(月) 17時45分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    そんなに標高が高いんですか。重しの本ってベコベコになってしまうのでは(^^;
    そういや,飯盒って蓋をロックするフックみたいのが付いてるのがありますが,
    あれってその対策なんでしたね。

  • Denverは 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年03月12日(月) 18時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    Mile High Cityと言う渾名があります。丁度標高が1マイルなんですな。で、私の居たPuebloは
    もう少し上がって、1800m位。ゴルフをやるとボールが飛ぶので痛快です。迂闊に缶コーラを
    開けると中身がすっ飛んでいくときがあります。ポテチの袋は気密性の良い物はパンパンに成ります。
    辞書は圧力容器として使ったんで、最後の方はベコベコになりました。面白い体験でした。

  • わぁぁ 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年03月12日(月) 18時45分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    “こっそりレス”を忘れたぁ

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2001年03月12日(月) 23時04分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    >飛ぶゴルフボール
     ああ,なるほど!空気が薄いからですね。そんなに差が出るものなんですか。
     ペットボトルロケットとか飛ばしたら,さぞかしよく飛ぶでしょうね。
     最近のポテチの袋は,運搬時の緩衝剤として空気が入ってるせいか,その辺で
     売ってるヤツもパンパンですよね。袋開けるとがっかりするんだ,これが。

    >“こっそりレス”忘れ
     いやはや,ありがとうございます。期待通りです(^^;

  • 明日の再放送はLE-7回収話 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年03月13日(火) 20時59分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    三十朗さんが見逃したと話されてたLE-7回収のエピソードです。
    午前中の11時とか中途半端な時間にやってますので,録画お忘れなく。

    あ,今日放送でしたね。ビデオ録画してないや(TT) 結構面白そうなのになあ。

  • 再々放送 しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2001年03月14日(水) 04時08分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98)]  
    ううむ、友人に教えてもらったのに結局活用できていません(;;
    YSの後編とか・・・(TT
    ほぼ毎日だと油断しちゃうのかしら。
    明後日(というか明日)の回は忘れないようにしないと(^^;

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2001年03月16日(金) 01時31分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    今日の深夜の再放送は録画できました(^^)
    週末の片方は休めそうなんで、観ようかと思ってます。
    そういえば、最近プロジェクトXと世界遺産しか観てないぞ。

  • 今週発売の 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年03月27日(火) 09時00分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    “アエラ”にXの特集が載ってます。見開き2ページですが。
    題して『中高年が涙するプロジェクトX』中高年...トホホ...

  • もうパパですし。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年03月27日(火) 13時46分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    溜まってたXのビデオを順調に消化中です。ようやく戦場に架ける橋の
    前編を見終わりました。歴史物と違って生っぽい迫力がありますね。
    風邪と相まって鼻水に溺れながら視聴しました。後編が楽しみです。

    今日はVHSの回のアンコール放送だそうで。取材に時間がかかるだけに
    さすがにネタが尽きてきたかな? 個人的には富士山レーダーの回を
    もう一度やってもらいたいです。

    >中高年
    た,たまたま中高年がよく涙してるだけですよ。たぶん…。
    ちなみにカミさんの実家でも人気番組です。こんなネタであちらのお母さんと
    盛り上がるとは思わなんだ。

    ※お嬢さん,お元気ですか? もうちょっとしたら見せっこしましょう(^^)