HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
2WD 松浦 さん 2001年04月21日(土) 13時50分
[Mozilla/5.0 (Macintosh; N; PPC; en-US; m18) Gecko/20001108 Netscape6/6.0]
これ,どう思いますか?
ここを押して

 興味がある反面,あやしいとも思うし,大体役に立つのかという気もするし。

ちなみにこんなのもある。
ここを押して

 こっちは昔雑誌で見た記憶があるのだけれども。

 ここの皆さんはどう評価しますでしょうか。

松浦

  • 良いのではないでしょうか 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年04月21日(土) 22時53分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    砂浜とか、泥道とか、安定しそうです。人力だからトルクチューブで充分動力伝達できるのです
    ね。機構として面白いです。トライアルとかにも強そうでなぁ

  • おや懐かしい LJ20糊 さん 投稿日:2001年04月21日(土) 23時18分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]  
    このバイクの方は結構有名で、私がバイク少年だった頃についに完成とかで
    色々な雑誌に紹介されてましたね。ここのオヤジさんは昔から2輪駆動の
    バイクを開発していて、ヤマハのTW200やホンダのCRM250をベースに
    試作してましたが、需要を考えると郵便配達や田舎のおっちゃんの足が多いとかで
    結局スズキのバーディー辺りをベースに作ったようで。実際寒冷地の特定郵便局では
    数台購入したようです。自作車となると登録や保安基準の問題もありますが、その辺の
    事も考えて80ccのカブならお役所も大目に見るという目論みもあったりして。


    自転車は、人力と言う事を考えると普通の自転車の2倍の力で漕がないとダメな
    感じがしますね。トレーニングには良いかも(笑
    ただ、衝動買い出来る値段だけに話のタネに買ってみたくなるから危ないです。


  • 「買い」に一票 おかちん さん 投稿日:2001年04月22日(日) 00時51分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98)]  
    バイクの方は私もバイク雑誌で読んだ記憶が。コンビニでふと手に取って立ち読み
    しただけのでおぼろげでした。ホームページがあったんですね。
    前輪の減衰機構が複雑でカッコイイですね。構造的には片持ちなんかに近いのかな?
    機構はROCONとほぼ一緒みたい。チェーンをかける側が左右逆ですが。

    自転車の方は初めて見ました。雪の日とかに乗ったら面白いだろうなあ。形が
    ちゃんとマウンテンバイクになっているところがすごいです。
    「登坂力!」と連呼してますが、あまり関係がないのでは?坂がきつくなれば
    荷重は後輪に集まるわけだし。車だとむしろギア比の方が大事な印象があるので
    すが。自転車だと違うのかなあ。
    しかし、メカが気になります。写真だとちっともよく分からないし、一体どんな
    仕組みになっているんだろう。

    自転車としてはバッテンです。きっと。自転車で一番大事なのは筋力をいかに効率
    よく駆動力に変換するか、ということですから。ポジションをきちんと合わせた
    剛性の高くて、抵抗のすくない自転車が最も優れてるんじゃないかと。

    でもですね、オモチャとしては絶対買いです。普段は重たいだけで損するけど、
    いざ、という時がいつか来るかもしれません。男の道具ってのはそのいつか活躍する
    瞬間を夢見てニヤニヤするためのものなわけですから、買いか、そうでないか、と
    言えば絶対「買い」でしょう。

    書いてて気づいたこと>ジムニーは間違いなく後者だったり(--;

  • で、松浦さん。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年04月25日(水) 01時10分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    買うんですか?
    わくわく(^^)

  • 僕は ふじのん さん 投稿日:2001年04月26日(木) 01時35分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)]  
    アレックスモールトン買いました。
    すごーく加速がいいです。
    さすが小径車。仕上げも美しい。
    二輪駆動車は、おもちゃには実にもってこいですな。
    うちにはもう置けないから買いませんけど。
    そもそもこういう自転車って役に立つかどうかで言ったら役に立たないけど
    おもしろいっていう性格の物ですから、気にしちゃいけません。
    スーパーセブンだって役には立っていないけど、最高にご機嫌だからいいんです。
    コマはずいぶん前からありますね。スタイリングが今ひとつなんだな。
    もっとかっこいいのが去年か一昨年のガルルに出てました。
    あとで探してこよう。

  • 松浦 さん 投稿日:2001年04月26日(木) 13時20分
    [Mozilla/5.0 (Macintosh; N; PPC; en-US; m18) Gecko/20001108 Netscape6/6.0]  
     ううう,「買うんでしょ」と言われたら「うんっ」と元気良く答えそうな自分が。

     でも,別のものを衝動買いしちまった直後なのでお金出ません。こっちもそのうち紹介します(キットなのだ)。

     自分であれこれ改造して二輪駆動にするってのも面白いかもなあ。

    >>アレックスモールトン
     あれ,確かに素晴らしいですねえ。モールトンに乗るとそこらへんの父さん母さん自転車がいかに力をロスしているか実感できます。でも競技自転車がみなあの形になるかといえばならないあたりが面白い。けっこう自転車屋さんの世界は保守的です。

     あの17インチ高圧タイヤとリムはそれだけで販売して欲しいなあ。あれが使えたら面白い自転車を発注できそうな気がして,妄想がもわもわと…

     私にとっての自転車の理想型は猫のフェリックスの鞄なんですよね。持って歩けて,それでいて自動車以上の機動力。いつでも持って歩ける重量というのが必須条件となります。「そんなものできるか!」などと言ってはいけない。望まないものは実現しないのですから。

     最近茅ヶ崎海岸でトレンクルを良く見かけるのですが,あの重量でモールトンの能力というのは,まだまだですねえ。トレンクルは2段変速を組み込んだ猛者がいるそうです。

    松浦

  • エゲレス車ですな。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年04月26日(木) 16時32分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    ふおお、アレックスモールトンですか。あの形でナゼ速いのか、不思議な自転車です。
    ミニもそうだけど、ちんこい車輪の方が速いんだろうか。ラバーコーン・スプリングの
    乗り味ってどんなもんでしょうか?車種はひょっとしてニューシリーズですか?
    うおお、いいなあ。今度乗せてください〜
    ご参考・代理店のダイナベクターのHP(ここを押して

    >フェリックスの鞄
    出た当初に期待してたのが、と思ったのがキックボードでした。流行り物で終わって
    しまいましたけど、キックペダルとか搭載した上位モデルとか出して欲しかったです。
    一昨年くらい前、近所にある自転車屋でホンダの「ローラースルーGoGo(大人用)」を
    発見したことがあります。もちろん売り物ではなく、店のオヤジが記念に取っておいた
    そうです。「今でも面白い乗り物だと思うんだけどねえ」といってたオヤジさん。あん
    たは正しい。

    トレンクルってコレ(ここを押して)ですか。サーフってのは畳むと
    なかなかカッコイイですね。うちのベビーカーみたいだ。

  • 松浦 さん 投稿日:2001年04月26日(木) 18時07分
    [Mozilla/5.0 (Macintosh; N; PPC; en-US; m18) Gecko/20001108 Netscape6/6.0]  
     今週腹風邪で,月曜日から固形物を食っていません。どうやら熱が下がったらネットであれこれ,という状態です。贅肉落ちるかな,わくわく。

    >>モールトン
     空気抵抗の一番大きなタイヤは小さくする。空気圧も上げて弾性変形によるエネルギー損失を最小にする。慣性モーメントが小さくなるので加速が良くなる(当然その反面としてエネルギー蓄積が小さくなる,そこをどう評価するか)。ジャイロ効果の現象による安定性の低下にはホイールベースを長くとることで対処する。フレームはトラスを組んで剛性を上げ,ここでも弾性変形による損失を最小にする。高剛性フレームと小径タイヤのため,乗り心地が悪くなるのでサスペンションをつける。つまり損失をサス内部で完全にコントロールして押さえ込もうという設計です。

     設計コンセプトとしては完璧ですね。実装という点でも非常に洗練されている。特に小径タイヤなので大型のバッグが付くというのが素晴らしいと思います。よく見るとトラスフレームも非常に合理的な設計をしています。フロントフォークとサドルポストが平行だったり,トラスのサイドビームが水平に通っていたり――非常に力学的に理にかなっています。

     トラスフレームだから生産性が悪い。だから少量生産でカリスマ価値をあおって高付加価値で売れる――商売的にも完璧です(これは嫌み,ふん,欲しくないさ,そんな自転車っ)。

     でも,トラス構造はどうなんだろう。今なら,もっと簡単な構造で高剛性を実現できるんじゃないだろうか。カーボンの極太筒とか。

     それから自転車最大の空気抵抗の元は実は搭乗者なのです。だから乗り手を寝かせちまえ,というのがリカンベント。リカンベントの欠点はチェーンやフレームが長くなるぶん,どうしても重くなることです。10kgではちょっと無理。でも最新のカーボンの塊だと8kg台という数字も出てますね。
    ここを押して

    >>ローラースルー
     開発者自らが語る開発と販売の顛末です。いとおかしくもあはれなり。
    ここを押して


     実はここに書いていない「真相」というのも聞いたことがあるのですが,それは直接会った時にでも(ホントかどうかわからないので)。

    >>キックボード
     2kg程度なので,私も期待したのですが,結局嬢ちゃん坊やたちのおもちゃでおわっちゃいましたね。鞄いっちょの営業職は,自動車をやめてあれをつかえ,とか思っていたのですが。そしたら都内の渋滞も随分ましになるだろうに。

     多分カーボンで作ってキックペダルを付ければ1kg台で時速15kmをコンスタントに出せる乗り物が作れると思うのです。

     だれか発注しない?

     フェリックスの鞄,みんな欲しいですよね。

    >>トレンクル
     サーフはまあファッションだけの色物でして,真に革新的なのではチタンを使った6500なのですな。重量6.5kg。問題は,これで実用的に走るのはちょっとつらいということ。観光地にもちこんでぽちぽち回るにはちょうどいいんですが,そんな観光地にはママチャリの貸し自転車がすでに繁殖していたりする。

     貸し自転車屋にモールトンはないので,だからトレンクルの重量のモールトンが欲しい――てことになるわけです。

    松浦



  • モールトン欲しいなあ LJ20糊 さん 投稿日:2001年04月26日(木) 21時38分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]  
    モールトンと言えば、最近モールトンとブリヂストンサイクルが提携して
    BS製モールトンが売ってますね。形は似ても似つかないですが。
    まあ期待していただけに失望も大きかった訳で。
    オリジナルはノックダウンモデルの廉価版があったようですが、まだ高い感じは
    否めないですね。余裕がある内に衝動買いしておけば良かった・・・

  • モールトンは ふじのん さん 投稿日:2001年04月27日(金) 01時56分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)]  
    車種はパイロンです。
    すごくかっこいいです。
    確かにカーボンで作れば軽くてシンプルに出来ますが
    多分そうだったら、ここまで欲しくならなかったなあ。
    あのトラスフレームの美しさこそ、モールトンの肝ですからねえ。

    キックボードは何だか足で走った方が楽なんじゃないか
    思いました。それとも、物によってはもっと楽に走れるのかな。
    あるいは身長が高すぎて合っていないだけかな。
    キックペダル付きの物も以前買ってみましたが、一回のストロークで
    走る距離が余りにも短くて、しんどいだけなのであげちゃいました。
    もっとギヤ比を考えてくれないかなあ。

  • おかちん さん HomePage 投稿日:2001年04月27日(金) 02時27分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ずどひゃあ!ここを押してですかあ、こりゃかっこいいですわ。
    この細いトラスがアポロの月着陸船の脚みたいでイカしてますねえ。やっぱ
    トラスは細けりゃ細いほどかっこいいですね。「このパイプで強度十分なんだもん」
    という自己主張が入っているわけで。

    ぼくのバイクもトラスフレームだぞ、とか言ってみたり(^^;
    TRX850のネイキッド仕様を作って乗るのがとりあえず、バイクの人生目標。
    これまた大型バイクかと疑いたくなる細いパイプがチャームポイントです。

    >キックボード
    そうそう、アレの最大の問題は蹴り以上に「片足踏み台昇降」を続けなくてはならない
    ことなんじゃないかと思います。床面が地面に近ければ近いほど軸足にかかる負担は
    少ないんですが、最低地上高がある程度ないと実用上の問題が。

    キックボードの登場した頃に考えたのが(ここを押して)だったりします。
    たわんだ板バネと基部に交互に体重をかけて、全長の伸び縮みからチェーンの
    駆動力を取り出して前に進むというもの。全体重でローラースルーのペダルを
    押してるようなものだと思ってください。板バネが伸びきったら後ろの基部に一瞬
    体重を移して、板バネを戻してやるという仕組みです。慣性を上手く使えれば
    10秒に一回くらいの体重移動で前に進むんじゃないかと「感覚的に」試算して
    おります。
    一瞬本気で作ろうかと思ってました。まだ3輪型が主流だった頃の話なんで、
    形は古いのが珠に瑕です。

  • 長くなったので分割。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年04月27日(金) 02時50分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >BSモールトン
     へええ、そんなのがあるんですか。知りませんでした。Panasonicあたりに
     作らせたら精巧な廉価版が10万円くらいで作れそうな気がしますね。

    >ローラースルー顛末
     自宅に戻ってじっくり読んでみました。うーむ、悲しい話ですなあ。
     自転車乗って死んでる人が世の中に毎年何人いるか、比べてみろって言いたい。
     でも一つだけ。ブレーキは確かに「弱かった」です。私は止まってる車に突っ
     込んだ記憶があります。この事故がなければ、今の世の中の3割がローラー
     スルーになっていたりとかして。
     ※裏話、楽しみにしてます(^^)

    >損失の諸要素
     私がTREKのMTBを買って痛感したのは、筋肉〜ペダル間で発生するロスが
     姿勢によってこうも変化するものか、ということ。バーエンドを握るだけで
     体感で2割近くペダルに力が入るんですよね。あとフレーム剛性の高さも
     大事だなあ、と思いました。ちょっと重いですが、クロモリのフレームにして
     よかったなあ、と今でも思ってます。