HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
いよいよプロジェクトXでH−II! あいば さん 2001年05月30日(水) 12時13分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
なにかと話題のプロジェクトXですが、いよいよ6月5日は「激闘 男たちのH-IIロケット〜純国産・屈辱からの復活戦〜 前編(ここを押して)」ということで、H−IIロケットが取り上げられます。

ここの会議場の方々は「H−IIロケット上昇 国産大型ロケット開発12年の軌跡」という松浦晋也氏の名著がデフォルトとなっているでしょうから、新たなエピソードはあまりないと思われ、必然的に厳しい見方になろうかと思いますが、とりあえずわたしの見所としては
・「さすが国営放送!」と思われる映像がどれくらいあるか
・松浦さんの本以外の内容があるのか←ちょっとイヂワル?
・またまた「お涙頂戴過剰演出&都合のイイトコだけ紹介」も炸裂するのか
てなところですかなぁ。
特に最近2回目のVが終わった後にゲストの顔がアップになって、“わざと”間を持たせたりとお涙路線の強化が鼻についているのがちょっとイヤンなのですが、今回もそうなるんでしょうかねぇ…。
どっちにしても予習として松浦さんの本は再読しておくことに決定しました。

…ちなみに、某国営放送からは取材or協力依頼などがあったんでしょうか>松浦さん

  • 期待大ですねえ。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年05月30日(水) 14時52分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    松浦さんには日頃からいろんなエピソードを聞かせてもらっているので、どんな
    内容になるのか、今からワクワクです。
    初期の頃の画像とかはカラーで見られる機会があまりなかったので、その辺は
    すごい楽しみにしています。きっと動画のストックも多いでしょうね。
    『H−IIロケット上昇』にもかなり珍しい動画がいっぱい入ってますが、
    その辺の違いとかも注目です。

    >再読
    お、それはナイスアイデア! 持ってない方はbk1でどうでしょう?
    いまなら24時間以内発送だそうです(ここを押して)。

  • 番組よかこっちのスレッドに大期待(^^; 黒土龍 さん 投稿日:2001年05月30日(水) 16時13分
    [Mozilla/4.7 [ja]C-NSCPCD (Win95; U)]  
     必ず(しかも早い段階で)立つと思っていた期待のスレッド(^^
     南極&松浦さんのツッコミ発言の時、正直私はいまひとつピンと来なかったのですが、比較的良く知っていたスバル360の回でようやくそれを我が身のものとして実感する事が出来ました。
     今回のH-IIも私は「ピンと来ない」方なので、番組を鵜呑みにする危険性が非常に高いです。
    これはひとつここのスレッドで勉強させてもらわねばと思っておりました。
     どうせロクなコメント出来ないので、このスレッドに関しては早速ROM宣言<早速引いてる


  • スミソニアン=ARMY さん HomePage 投稿日:2001年05月30日(水) 23時25分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)]  
    楽しみですが、やはりH-Uロケット上昇を読み直してから見ないといけないですね。
    あとは、五代さんの「国産ロケットH-U宇宙への挑戦」ですね。
    ちなみに、フライングハイ2を見ながらこのスレッドに書き込んでいるのですが、不謹慎極まりないというか・・・

  • ぜひここも。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年05月31日(木) 12時18分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    (財)日本宇宙フォーラムにある「日本宇宙開発の証言」(ここを押して)もご一読を。
    出来たときにご紹介し損なっていたのですが、お奨めです。

  • いよいよ今夜ですね。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年06月05日(火) 12時39分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    2日も前から録画予約をしてしまいました。新聞のTV番組欄では
    「衝撃の爆発映像」なるアオリがついてましたが「国営放送」の
    底力を見せてくれるかな?

  • ファーストインプレッションはマルですが。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年06月05日(火) 23時48分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    今日は(わざと)出先から直帰して、早々と帰って早速ビデオを再生。
    なるほど、ブラックボックスの話を軸に来ましたね。
    H-1の話が知らない人だと聞き落とすくらいあっけなく紹介されてたのと、
    「アメリカの技術者」「日本の技術者」と一くくりにして米国を完全な悪者に
    しているのはちょっと気になりましたが、それでもXの術中にはまってしまう私。

    ラストの辺りではやっぱし感涙してました。というか種子島の射場が出てきただけで
    「ああ、なんて綺麗な射場なんだろう」と感涙しちゃってましたが。
    前半は助走、という感じで後編に向けての盛り上がりに期待しております。

  • むむむ… 松浦 さん 投稿日:2001年06月06日(水) 12時54分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)]  
     ううむ,野尻掲示板にも書きましたがあそこまで端折られてしまうとどこをどう指摘したものか。あれえ,糸川センセが始めたはずなのに,センセ,途中で「どこえいいったあ」(声:中島みゆき)。

     とりあえず,悪徳米メーカーと国粋ヒノモト技術者という対立関係は,まあ「水戸黄門」が史実に忠実であるのと同程度に事実である,ということです。

     映像もなあ…ジェットコースターを使ったジャイロの試験や,ぶわっと有毒の酸化窒素の煙が吹き出すLE-3エンジン爆発映像とかは,さすがNHKが掘り出した画像でしたけれど,せめてH-Iは86年の1号機をフィーチャーして欲しかった。LE-5の再着火というのが,H-IIに向けた胸突き八丁だったのだから(後でLE-7という,もっと険しい困難があったのだけれども)。

     総合的には次回も含めて評価したいと思います。

     NHKは1994年にBSで立花隆監修によるきわめて質の高いH-II番組を放送しています。番組制作者は見ていないということはないと思うのですが。

    松浦


  • 確かに。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年06月06日(水) 20時02分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    H-1の扱いはかわいそうですねえ。いきなり「さよならH-1」はちょっと唐突な
    感じでした。

    酸化窒素ってのは、あの赤い煙ですか?ヤバそうな色をしてましたが、そうだったん
    ですか(^^; レーザージャイロのケースを手で削りだしてる映像がありましたが、
    あれはホントの映像なんでしょうか。あんな精密部品を手で削ってるとしたら、
    ものすごいことだなあ、と思ったのですが。

  • 来週こそは あいば さん 投稿日:2001年06月07日(木) 08時21分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win98; I)]  
    昨日今日と帰宅時間が遅く、昨晩やっとビデオをみました。
    放送時間が短いのは仕方がないけど、なんだかずいぶん上っ面だけをだーっと駆け抜けた感じでしたね。
    松浦さんもおっしゃられてますが、糸川先生はちょろっと触っただけだし、アメリカは「悪徳商人」以外の何者でもない。思うに、H-Iの開発あたりからに的を絞ったほうがもっと充実してよかったんではと…。
    しかしこれも次週じっくりH-IIをやるための「予告編」と思えば納得できないことも…。
    ということで次週に期待。

    …しかし、松浦さんのコメントが読めるとは贅沢なBBSだなぁ。次週もよろしくお願いします!

  • 爆発また爆発 あいば さん 投稿日:2001年06月13日(水) 09時12分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    昨日のXは、ちょっとわけありで小さい画面で見ていましたが、
    爆発シーンの連続でしたね。
    今晩にでも録画したビデオで再確認しようと思っていますが、
    「さすが国営放送!」という映像はどのくらいあったのでしょうねぇ…。


  • 昨日はありがとうございました。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年06月13日(水) 09時31分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    比内鶏の焼き鳥に四万十川の鰻の白焼き、プロジェクトXに松浦さんのお話と
    ナントもゴージャスな夜を過ごせて幸せでした。皆様に感謝です。
    結局いろんなネタで盛りあがりすぎたのと、時間がたりなかったのでH-IIの話に
    集中しきれなかったですが、松浦さんの「フッ」の解説をゆっくり聞かせてほし
    かったです。あ、でも一つだけ分かりました。LE-7の完成からポン、と1号機の
    発射前シーンに飛んだとき。3分間クッキングじゃないんだから。

  • 三十郎 さん 投稿日:2001年06月13日(水) 10時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    昨日の何とも贅沢なX観賞の際、松浦さんから漏れた『フッ』はやはり失笑なんでしょうなぁ。
    でもあのメンツでH-IIの話の集中しろと言うのは無理な気が……。
    一番率先して話を曲げまくった三十郎でした。

  • IHIはどうした? LJ20糊 さん 投稿日:2001年06月13日(水) 21時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]  
    昨日は後編と言うことで楽しみに見ていたのですが、終始エンジン屋さんの話でしたね。
    それも、重工と石播の共同チームという割には重工側のネタばかり。実際イニシアチブを
    取っていたかもしれませんが、過労死した方の扱いがぞんざいだったように感じますね。
    しかもエンジンで苦戦してる間に他の部分は完成してるし。姿勢制御装置の話や、先端部を
    下町の町工場の職人がへら絞りで作った事なども触れるかと思ってたのですが。
    なにか全体的に消化不良な感じです。こうなったら松浦さんの本を買って来ます。

  • こっちでは垂直離着陸! あいば さん HomePage 投稿日:2001年06月14日(木) 08時55分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win98; I)]  
    昨日の日本惑星協会(ここを押して)TPS/Jメールの名物コラム「YMコラム」に
    面白い記事が出てました。

      ---------- 以下引用 ------------

     将来の宇宙輸送システムが各国で検討されています。さきに次世代スペース
    シャトルの最前線にいたアメリカのX‐33が液体水素タンクの材料開発の蹉
    跌が原因でキャンセルされ、それに代わる機種をさぐることになりましたが、
    これまでの技術の蓄積から見て、この分野ではアメリカが圧倒的にリードして
    いることは疑いありません。しかしアメリカの空白の時期になっても、日本で
    はまだ将来輸送系に大きな予算がつく動きは見られません。そんな中で、将来
    の再使用型のロケットをめざす地味な実験機が、秋田県能代で飛び上がります。

     宇宙科学研究所では、将来の輸送システムとして、繰り返し飛行が可能な完
    全再使用のロケットの開発研究を行ってきましたが、その一環として、スケー
    ル・モデルによる離着陸と飛行の実験を行うのです。一昨年三月につづく実験
    となります。

     この小型実験機は、機体の全長が三・五メートル、重量六〇〇キロ、搭載し
    た推進剤の重さは六〇キロです。機体の円錐形のフェアリングの内部には、ま
    るで「団子三兄弟」のように三つのタンクが縦に配置されており、上から姿勢
    制御用の窒素ガス、酸化剤の液体酸素、燃料の液体水素が入っています。

     垂直に離陸した後、二〇メートルくらい上昇して水平に飛翔しながら制御を
    行い、最後は垂直に着陸するというシーケンスです。この間の時間は20秒く
    らい。はじめに地上燃焼試験をした後に3度の飛翔実験(6月18、20、2
    2日)を試みる予定になっています。近くの人は見学に行かれてはいかがです
    か。800メートルくらい離れた所から見ることができます。

      ---------- 引用おわり ------------

    なんと垂直離陸して、水平飛行して、垂直着陸する、というサンダーバード3号も真っ青の運用です! しかも見学可能!!
    ということで「お近くの方」是非見学に行ってみてください!
    (ちなみにこの期間中、残念ながらわたしは国外におります。それに比べりゃみなさん「お近くの人」ですよねぇ!)


  • もっと見たいぃ! おかちん さん HomePage 投稿日:2001年06月14日(木) 12時47分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    そうそう、前編で秘密の技術扱いされて引っ張ってたフェアリングが「出来た」で
    片づけられてしまったのは残念ですね。町工場のオジさんが旋盤に鉄板当てて
    きゅうううう、と絞り出すところとか見たかったです。大森あたりの町工場で
    今では世界のトップシェア持ってるんでしたっけ?<うろ覚え
    とりあえず今回のは総論ということで、フェアリング編、レーザージャイロ編、
    固体燃料編あたりを別途やってほしいなあ、なんて思うのですが。

    X-33の中止は悲しいですねえ。NASAのCG見たときは「おお、これぞ未来!」とか
    思ったんですけど。やっぱり水素をため込むって大変なんですね。
    X-33の垂直離着陸の実験映像はまさにサンダーバードでしたね。あのフラフラしてる
    感じが何だかテグスで吊ってるみたいでした。そうかあ、でも平日ではさすがに(TT)

    ※こないだテレ東の株式ニュースでホウ酸系の水溶液に水素を貯蔵する、発熱しない
     燃料電池の解説をしてました。途中から見たんで詳細不明です。どこが作ったのか
     どなたかご存じないですか? とにかく凄かったんもんで。

  • 成功です。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年06月26日(火) 11時30分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    宇宙研のページに離着陸実験の報告が上がりました(ここを押して)。
    おおー、サンダーバードみたいだ! かっくいー!
    昼間のせいか、炎が小さいですね。こんなんで上がっちゃうとは。うーんますます
    特撮映画みたいです。

  • 黒土龍 さん 投稿日:2001年06月27日(水) 02時56分
    [Mozilla/5.0 (Windows; U; Win98; ja-JP; mag02) Gecko/20010131 Netscape6/6.01]  
     以前ゆめテクで、こいつのガワのない状態の物が展示されていました。
    再利用で打ち上げコスト低減を目論むこの機体、おそらく予算の関係とかもあったのでしょうが、そのほとんどがそこいらにある機材(多分比較的入手し易いという意)を使って組上げられたいわば「寄せ集め」的な機体だというような説明が書いてあり、馬鹿げた発想の上に滲み出る貧乏臭さに大爆笑、もとい感銘を受けました。
     動画を見ているとかなり面白いですね。
    ただ3回目の実験の方は機体が途中でフレームアウトしてしまっていたのはちょっと残念、きちんと姿を追いかけて欲しかったですね。
     今後も頑張って実験を続けて是非ともモノにして欲しい機体です。


  • 黒土龍 さん 投稿日:2001年06月27日(水) 03時00分
    [Mozilla/5.0 (Windows; U; Win98; ja-JP; mag02) Gecko/20010131 Netscape6/6.01]  
    --追伸--

    ゆめテクで展示されていたいた機体は残念ながら実物ではなく、1/4位の模型でした。


  • おおう、ゆめテク! おかちん さん HomePage 投稿日:2001年06月27日(水) 13時26分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    随分いろんなものがでていたんですねえ、あの後半年くらい、あちこちで「それって、
    ゆめテクに出てたよ」的な話をたびたび聞かされて、悔しい思いをしていました。
    くう、まだあったか(^^;

    >フレームアウト
    かなり近いところで取っている様子だったので、固定カメラなのかもしれませんね。
    終わりかな?と思ったら、また帰ってくるあたりが面白かったです。
    一瞬、フレームアウトって「失火」の方かと思いました(^^;