HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
宇宙で紙ヒコーキ? LJ20糊 さん 2001年06月12日(火) 23時10分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]
小学館から出ているラピタと言う雑誌に紙ヒコーキの記事がありましたここを押して
なんでも、宇宙から地球に向けて飛ばしたい人がいるそうです。
NASDAや宇宙開発事業団では不可能と言われたものの、東大の航空宇宙工学の
教授に相談すると、可能と言われたそうで。
ここを押して
ここを押して
この話も楽しみですが、氏のHPにある紙ヒコーキの折り方を見てると、
小学生の頃学校の印刷室から「カラス紙」と呼ばれる紙を失敬してきて
校庭で飛ばした事を思い出します。梅雨明けが待ち遠しい!


紙ヒコーキとは全く関係ありませんが、巻末の方にクラシックジムニー50台集めた人の
記事もありましたよ。

  • 実は私も おかちん さん HomePage 投稿日:2001年06月13日(水) 01時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    小学生の時に紙飛行機が流行しまくった経験を持っています。うちの方で流行った
    のはヘソ飛行機(ここを押して)の亜流でして、もっと鼻が平らな奴でした。紙のたわみが揚力を生むので丁寧に折れば
    エレベータ無し&無調整でも結構飛んで、視界没の経験もあります。台風一過の
    時の話ですが(^^; 遊びのネタとしては面白そうですね。川原に集合とか?

    宇宙から紙ヒコーキってのは、目標は大気圏突入&着陸、ですよね? 周回軌道からの
    投入となると、どうなるんでしょう? 紙だけに、燃えちゃいそうな気がしますが。

  • 私もへそヒコーキ LJ20糊 さん 投稿日:2001年06月13日(水) 21時30分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]  
    ウチの方もこの系統でしたね。平地が少ないので飛距離より曲芸に凝ってまして、
    ワザと昇降舵付けて宙返りの円の大きさや回転の数などを競ってました。

    燃えちゃう話ですが、周回してる最中ではシャトルと反対方向にシャトルと同速度で
    飛ばさなければならず、万が一出来ても太陽の熱で燃えてしまうそうです。
    それを、帰還途中の高度140Km付近から地球に向けて飛ばすと重力に引かれてシャトルと
    一緒に飛び、その後大気の層にぶつかって減速、あとは1日かけて地球上のどこかに
    落ちるそうです。
    高度140Kmを宇宙と言うかは解りませんが、風船で飛ばした花の種みたいで面白そうですね。

  • ならば、アルミホイルで! おかちん さん HomePage 投稿日:2001年06月14日(木) 13時04分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    子供の頃、水に濡れても平気な紙ヒコーキが欲しくて、アルミホイルで作ったことが
    ありました。当然強度不足で、着地すると「リアル」にクラッシュします。
    アレなら燃えないかな、とも思ったんですが、そうか、紙じゃないとダメですね。

    >地上のどこかに
    いいですねえ、シャトルからのヒコーキを子供の頃に貰ったら、人生変わりそう。
    NASDAのH-IIA実験の時、2段目の隙間にたくさん詰めてくれないかしらん。