HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
いきなり失敗、水冷シート おかちん さん HomePage 2001年07月07日(土) 17時45分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]
今年こそ涼しく夏を乗り切ろうと水冷式のシートカバーを試作してみました
ここを押して)。子供の練習用浮き輪に水をポンプで循環させ、ペルチェ
素子とヒートシンク、空冷ファンで水を冷却するという(ここを押して
システムです。

今朝部品が揃ったので、とりあえず試験仮設ということでビニールテープで
チューブ類を連結し、試験動作をさせてみました。しかし結果は惨敗。ビニ
ールテープごときでは漏水を阻止できず、エアが噛んだままで電磁ポンプを
ワンワン回していたら、急にポンピングしなくなりました。えらく過熱して
しまったんで、逝ってしまったようです。3400円もしたのに(TT)

電磁ポンプは負圧側の力がえらく弱く、ポンプの位置が高いとエアをすぐに
噛んでしまいます。完全にエア抜きするとなると、循環系がえらく長いので
これまた大変。うーむ、改良の余地ありまくりです。とりあえず思いついた
だけでも

・ちゃんとした防水テープを使う
・循環路の単純化
・ポンプの位置は下げる
・熱交換機周りの断熱化(結構損してたんで)
・シガーソケットの掃除(端子が過熱してた)
・電源ケーブルの延長(短すぎた)
・ポンプの買い直し(TT)

おおう、夏はすぐそこだというのに。頑張らないと。
ちなみに今日は漏水で背中がビショビショになり、結構涼しかったです。


  • ははは。 ふじのん さん 投稿日:2001年07月07日(土) 22時42分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)]  
    楽しいことを考えますねえ。
    チューブの太さがある程度あるなら
    水槽の濾過システム用の継ぎ手が漏水しませんよ。
    何しろ漏れたら終わりですからね。
    ただチューブ径が結構太いので、これに使えるのか分かりません。


  • KI-CHI さん 投稿日:2001年07月07日(土) 23時07分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)]  
    えー、失敗しちゃったの?
    完成したら、ひそかに僕の分も作ってもらおうと思っていたのに… 

    うーん、残念(^^;

  • 電磁ポンプ復活! おかちん さん HomePage 投稿日:2001年07月08日(日) 00時01分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    3400円が諦めきれず、ゴニョゴニョいじってたら復活しました!というより壊れて
    いませんでした。すごいぞ日本電装! 原因は漏水の逆でした。ポンプの入り口で
    負圧がかかると、隙間からエアを吸い込み、キャビテーションもどきが発生して
    ポンプが加圧しなくなっていたようです。空気漏れとなると、水密よりも条件が
    厳しくなるので、プロジェクトXの立ちあがった男達並みに呆然としてます。

    >継ぎ手
    おお、濾過系ですか! 金魚のエアポンプのチューブを使ってたんですけど、
    濾過系にも継ぎ手とかがあるんですね。電磁ポンプはウォッシャー液のポンプを
    使ってまして、吐き出し側は細いんで丁度よかったんですが、吸い込み側がやけに
    太くて、扱いに困ってたんです。ナイスアイデア、どうもです。明日買いに出られ
    るといいなあ。子守りの日なもんで(^^;

    >量産化
    最初は汎用部品で、と思って作ってたんですが、電磁ポンプと水冷ヘッドの辺りが
    入手困難だということが分かりました。あとウォーターバッグも。まあ、これは
    大きささえあえばそれほど問題無いんですが。比較的楽な入手ルートを考え中です。

    そんなわけで、現在部屋でバラして再検討中です。おわわ、み、水がぁ!

  • そうですね おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2001年07月09日(月) 01時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    クーラーなし車のオーナーが憂鬱になる季節ですね。
    うちの車にもウチワがしゃきーんと標準装備されました。
    ただ、リアエンジン空冷なのでフロントエンジン車のような地獄状態にはならず、三角窓もあるので走っているうちはそれほど苦になりません。止まると温室ですが、そこはそれ、クーラーのない時代の車は内装にムダに毛が生えていないので、案外大丈夫なものです。
    スーパー7系の車ではスネを出して乗ると火傷することもあると聞きますが、KI-CHIさんやふじのんさんは大丈夫でしょうか(^_^)。
    あとタクシーの運転手さんが使っている数珠シートカバー、あれはいいらしいです。肩こりもとれますしね。

  • 数珠シートカバー 三十郎 さん 投稿日:2001年07月09日(月) 13時37分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    昔60に付けてました。涼しいし、確かに凝りも解れるのですが、一つ困ったことが。
    それは『滑る』事です。コーナーに入ったとき、体が支えきれずにズルッと行きます。それを止めようと
    足や腕に変な力が入って、却って凝ることになりました(^^ゞ
    色んな種類の物が安価で出回っているので、あまり表面がピカピカしていない物を選べば良いのかも知れません。

  • 黒土龍 さん 投稿日:2001年07月09日(月) 17時02分
    [Mozilla/4.7 [ja]C-NSCPCD (Win95; U)]  
     水冷シートカバーとは、面白い事やってますね。
     画像だけでは全容が掴みづらいのですが、浮き輪は人とシートバックに挟まれかなりの圧力がかかると思われます。
    供給(循環)装置側はそれに負けない圧力で吐出しないと、浮き輪の内部がつぶれて流路が塞がってしまい均等に水が対流してくれなくなるような気がするのです。
    電磁ポンプから出ている配管を見る限りそれだけの加圧能力はなさそう(そもそも加圧自体ほとんどないよう)に思えますが、その辺の対策はどのようにしておられますか?
     現行のシステムでやるとすれば、浮き輪の内部は圧力や重力によって水が偏ったりしないよう、ウオーターベッドのように内部を水でパンパンして常に流路を確保してあげるようにした上で、配管にも若干の耐圧対策(ホースの肉圧アップ、タケノコ継手+金属バンド併用など)を施せばどうにかなりそうには思えますが、とっても座りづらそう。

     何にせよ冷房とは縁のない車には辛い季節です。
    クッションもヘタリまくって生地が裂けてしまったシートは座りづらい事この上ないので、現在シートカバーを装着しております。
    数珠は痛そうなので布製なのですが、吸湿性に富み抗菌効果のある素材を使用しているのだとか。
    後者はさておき(バイ菌以外で既に「汚い」のでどうでも良い)吸湿素材というのに期待したのですが、所詮布なので涼しくなる訳ではなく汗でベタベタにならない程度の効果しかなさそうです。
    とはいえ、ベースに使われている薄手のウレタン素材の硬さが程良く滑り止めもしっかり効いていい感じです。
     背中がベタつかなくなっても暑さしのぎにはならんので、当方団扇といったような風流物で涼しさを感じられるほど人間が出来ていないので、もっと現実的な近代兵器「扇風機」を導入しました。
    シガーライターソケット電源のDC12Vの駆動の物で、首振り・強弱切替などないのは当たり前で、電源SWすらなくソケットの抜き差しでそれを行うというシンプル極まりない代物(その分お値段据置き\780)。
     しかしエアコン全盛の昨今、こうした機器はほとんどレッドデータブック状態なので迷わず購入。
    この扇風機、固定方式が強力クリップなので、取り付けがお手軽で重宝します(吸盤も付いているものの変形していて吸着力は皆無で役立たず)。
    バイザーにパクッと付けて、顔面に向けてぶ〜んと風を送って汗さえ乾けば温風だって結構快適。
     助手席?あ〜ありましたっけね、そんなもんが。
    もちろん居住性改善なんてもんは一切やってません。
    「シートがあるだけありがたいと思いやがれ」
    てな感じです。



  • おかちん さん HomePage 投稿日:2001年07月09日(月) 21時09分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    >三角窓
    おお、羨ましい。三角窓とジープの足下ベンチ穴(名称不明)の2つが私の憧れ
    だったりします。エアコンが無いことを前提に作られた車の方が、遙かに洗練
    されてますよね。でも、いいんです。必要は発明の母ですから<強がり

    >圧力対策
    失敗した試作機では閉鎖循環系だったので、ポンプの前後に同じように
    圧力がかかる仕組みになっていました。おりゃ、ともたれかかった状態
    でもポンプは水を送りだしていました(混じった泡が勢いよく流れてた
    ので、確認済みです)。でもあっちこっちで水芸が披露されてましたけ
    ど(^^;
    現在考えてる新回路は開放型です。バッグの上から冷水を注ぎ込み、下
    の口からダーダー漏れていく方式です。圧がかかると、漏れ出す量が増
    えてバケツに勢いよく戻るだけなのでこいつも耐圧性の問題はないかと。
    ちなみにポンプはバケツに直づけになっていて、途中でエアを噛むのを
    防ぐ仕組みです。全ての水がバッグに流れてしまうと、どうなるか不明
    ですが。

    >座り心地
    確かに、圧が高いと乗りにくそうですね。グニョグニョしてるほうが、
    柔らかくて乗り心地がよかった気がしました(^^;

    >扇風機
    山陽電機の凄いファンが手元にあります。アルミフレームで縦横20cm近く
    あります。12V駆動で、連続耐久運転時間が何十年。変圧器とかに付ける
    らしいんですが、PCには消費電力が大きすぎて使えませんでした。風量は
    お墨付きなんですが…。

    >数珠シート
    なるほど、滑りますか、アレは。でも、タクシーはそれくらいの方が安全かも(^^;

  • 私も欲しい>足元ベンチレータ 黒土龍 さん 投稿日:2001年07月10日(火) 01時56分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)]  
    オリジナル(ショートホイルベース)のJeepにはありません。
    蹴っ飛ばしベンチレータがあるのはJ20以上の胴長車。
    従って足元は送風していても暑いです。
    水抜き用の穴は常時開放していても焼け石に水。

    Netscape6.01だと返信ボタンが利かないので不本意ながらIE5.5にて入力中ってこればっか。
    WinMeにしたらIEが勝手に5.5になりました、当たり前か(^^;


  • ああ、それです。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年07月10日(火) 18時13分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    ベンチレーター、そうでした。みんな“蹴飛ばし”と呼んでたんでど忘れして
    しまいました。胴長車にしか付いていないんですか。知りませんでした。

    >ネスケ
    うぉ?6.0b2では動いてたんですが。ネスケって手打ち野郎には厳しすぎます(TT)

  • それ行け!めげずに第二弾 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年07月14日(土) 16時48分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    先週に引き続き、再びチャレンジしてみました。今回は皆さんからの助言も参考に
    流路の見直しをした結果、漏水はほぼゼロ、循環もうまく機能しました。
    今回の試作2号は開放形のタイプで、水はタンクの底に直づけされたポンプから
    水冷ヘッドに送られ、そこからパイプを登って水バッグの上端で解放されます。
    バッグの中を伝った水は、バッグの底にあるドレンパイプから排水され、タンクに
    戻ってきます。

    パイプ類はすべて継ぎ手を採用しました。水槽の濾過器用は9mm径が主流で、残念
    ながらサイズが合いませんでした。ですが、これを参考に排水側は8mmの塩ビ
    パイプを切ってパイプの接続に使用し、上端側は金魚のエアポンプ用の継ぎ手で
    接続。タンクとポンプもゴム(ミニ四駆のタイヤ)でパッキンをしたら、漏水は
    ほぼなくなりました。

    だが、2つ問題が。やはりペルチェクーラーでは猛暑を越えることは難しいよう
    です。なんか、ちっとも涼しくないなあ、と思ってバッグを触ってみると、まあ、
    他よりは若干温度が低いかなあ、といった程度のものでした。もう一つはポンプの
    発熱です。もともとウォッシャー液用のポンプなんで、連続使用は考えていない
    らしく、暫く使うとチンチンに熱くなってしまいます。

    しかし、せっかく取り付けてのドライブ(出勤)です。開放形の強みとばかりに
    コンビニで買った美味しい水をタンクに入れてみました。すると、背中を伝う
    冷たいものが。おおお、こりゃ気持ちいい。しかし10分もすると温度が上がり、
    背中も冷たさに慣れてしまいます。で、次のコンビニでまた停止。今度は氷です。
    うっひょぉぉぉ。冷てぇ。風邪ひきそうです(既にひいてますが)。でもこれも
    30分もするとただの水に。やはり車の中は暑いんだなあ、と実感した次第です。

    そんなわけで、やや進展があり、改良点が絞られてきました。
    ・循環パイプの断熱性の向上。ドレンホースのカバーを付ける(一部で試験済み)
    ・水タンクの大型化と断熱化(試作2号は牛乳パック。クーラーバッグなどに変更)
    ・ポンプの排熱。ヒートシンクの装着

    あと、冷却性能を上げるためにはペルチェクーラーの大型化が欲しいところですが、
    消費電力の関係からやや難しいかと思っています。とりあえず熱効率を極限まで
    上げて、様子を見ようかと。逆に効率が良くなれば、クーラーバッグに氷を詰めて
    持っていき、時々タンクに放り込む、という方法がとれるかもしれません。
    これならポンプだけでいいので、簡素化、量産化もできそうかと(^^)

  • やはり空冷(ごみ?) おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2001年07月15日(日) 22時28分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    フィアット500系掲示板での噂によると、オートバックスでその名も「涼しいシートカバー」なるものが売られているそうです。ファンが仕込まれていて、シガーライターから電源を取るとか。
    やはり水冷より空冷です(^_^)。キ61よりキ100、ジープよりキューベルワーゲンです。

  • 確かに最後は空冷 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年07月16日(月) 01時21分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    あのあと、室内で12V電源につないでいろいろテストを実行。やはり吸熱量の問題が
    残ってしまいそうです。シガーソケットから取れる電源では保冷箱の中でもない限り
    キンキンに冷やすところまでは至らないようです。うーん、座礁しました。

    実は第2回試験の帰り道、電源を切ったまま背中でゴニョゴニョ押していたら仮止め
    してたテープが外れてまたもや漏水事故をひそかに起こしておりました。で、背中が
    濡れるとこれまた涼しい。結局のところ、人間の発汗作用を効率良く使ったほうが
    話は早いんだなあ、と思い至ったりしていたところです。

    あと、股にジュース挟むと結構涼しくなりませんか? あのサイズならぺルチェでも
    結構冷やせるんじゃないかなあ、なんて思ったりもしています。底の平らなお茶か
    なんかの缶に直接ぺルチェを貼りつけて冷却。で、股に挟む。カッコ悪すぎ(--;

  • 邪道な冷却 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年07月18日(水) 14時27分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    シートの背あてクッションを全部剥がして、鉄板むき出しにする。
    シートの裏ッ側には導熱シリコングリスを塗布。
    そこへペルチェなり、ヒートシンクなりを直付けして、冷たいシートの出来上がり。
    ってのは駄目でしょうか?無茶苦茶痛そうな感じがしますが、冷えるのは確かかと。

  • ローテクですが… 電波 機三郎 さん 投稿日:2001年07月18日(水) 15時32分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)]  
    前に書き込んでから、ものすごく間が空いてしまいました。でんパです。
    水冷で思い出したことがあるのですが、「スイカをバケツで冷やす方法」というモノです。
    ようはバケツに水を満たして、そこにスイカを入れます。そしてミソなのが「バケツの上に、手ぬぐいの下端をバケツの水に浸すようにをつるす」ということだそうです。
    なんで冷えるかというと――
    (1)水が手ぬぐいの繊維を毛細管現象でのぼります。
    (2)手ぬぐいの表面が大きいので、水はすぐに蒸発していきます。
    (3)その際の「気化熱」でバケツの水が冷やされる。
    と、言う理屈らしいです。<実践していないもので…(笑)

    新しい形式は水の流路が開放型ということなので、水の冷却につかえそうな気もしたので書きこんで見ました。
    しかし、方やペルチェ素子で、方や手ぬぐい……


  • おお! おかちん さん HomePage 投稿日:2001年07月18日(水) 20時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    電波さん、お久しゅうございます(^^)
    なるほど、蒸発熱による冷却ですね。エジプトには、素焼きの壺を使った冷水器が
    あるという話を聞いたことがあります。素焼きのワインクーラーなんかもその類
    ですね。あれってどれぐらい冷えるんでしょうね。今度車に植木鉢でも積んでどれ
    ぐらい冷えるか試してみます。

    うまくすれば水タンクを交換するだけで効果があるかもしれません(^^)

  • 拾う神アリ おかちん さん HomePage 投稿日:2001年07月19日(木) 18時39分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    本日秋葉原のジャンク屋さんにて探していたDC12V小型ポンプを偶然発見!
    とりあえず1個テスト購入しました。じゃじゃーんの900円!モーターもむき出し
    なんで、放熱面では期待できそう。連続運転なるか?
    換装して調子がいいようなら予備を買わねば、と思ってます。