HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
過去ログ検索、その後 おかちん さん HomePage 2001年07月25日(水) 23時09分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]
仕事のヤマも無事終わり、威勢良くどどーんと公開、と思っていたのですが、これまた
難儀しております。ここ2日間ほど舞台裏で頑張ってますが、サーバーにかかる負荷だけ
は、如何ともしがたいものがあるようです。

旧バージョンは日本語コードの問題を多々抱えており、相当引っかき回したのですが
SJIS<>EUCの変換で発狂しそうになり、一時撤退。現在とほほさんの公開されている
ソースを元に再勉強の日々です。

あと、Googleで特定URLの検索、というのが可能なので、一緒に試してみました。
こないだアップしたばかりの過去ログHTMLはまだクロール対象にはなっていない
ようで、今のところ引っかかりませんが、そのうち、こっちの方が便利になるかも。

そんなわけで、試作2号です(ここを押して)。
特に上のフォームは重たいので、叩きすぎにご注意下さい(^^;

  • コレは凄いです 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年07月26日(木) 08時58分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    以前試させて貰った時エラーになった私のHNでも検索できる。
    確かにやや重いですが、サーバー負荷、大きいんでしょうねぇ。使いすぎには気を付けないといけないかも知れません。
    GOOGLEの特定URL検索については私も現在勉強中です。その内泣きつくかも知れませんので
    その時は助けてくださいまし(^^ゞ
    我が社のサイトを弄れとのお達しが『IT担当役員(スキル:ワープロが打てる、印刷が出来る)』より
    仰せつかっておりまして、この辺の機能を足したら面白いかなぁと思っております。後はライコスのトップページ
    ここを押して)みたいなことが出来れば女子供には受けるかなぁとか。

    とほほさんってHtml講座のとほほさんですか?あそこは以前よりちょくちょく見てます。
    勉強になりますよね。

  • そうです。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年07月26日(木) 14時35分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    >とほほさん
     はい、HTML講座です。あの人のソースは綺麗で読みやすいから好きです。
     小技も効いてますしね。
     しかし、器用な方ですよね、あれだけ幅広く、かつ深く理解できるってのは
     凄いことだと思います。

    >重い
     重すぎるので、Hitが10件を越えたところで打ち切るようにしてみました。
     AND検索を使えば絞り込めるので、実用上は問題ないかと。

    >Google検索
     ここを押してに出ていますが、検索窓に「site:www.sony.co.jp」とキーワードを
     追加してやると、特定URL内を検索してくれます。
     うちのフォーム、試しに使ってみてください。引数の指定がわかんないものは
     中身は空っぽですが、一応動いてるみたいなんで。

    >LYCOS
     なるほど、こりゃあ子供なんかには受けそうですね。
     ヘビーユーザーなんかにはうざったがられそうなので、どう使い分けるかが
     ポイントになりそうですが。特定コーナーなんかで使うのはいいでしょうね。

  • 検索と言えば 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年07月26日(木) 18時06分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    日本語特有の問題で、一番厄介なのが2バイト文字でしょうか。例えば『SF』と『SF』は同じ
    物にするというロジックはどのように組むのかなぁと。試しに今やってみたら、GOOGLE側
    では何かしら組んである様子ですね。コレの制御方法がどうしても知りたいです。


  • お役に立つかどうか分かりませんが おかちん さん HomePage 投稿日:2001年07月26日(木) 23時39分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    検索スクリプトのサンプルなんかを見ていると、全角英数は半角に変換しちゃって
    いるケースが多いみたいです。ルーチン化しておいて、検索文字列と、検索対象文字列
    をそれぞれルーチンに通して表記の揺れを抑えてみたりしています。でもこれ、結構
    遅くなるんじゃないかと。Googleの場合は参照テーブルを組んでるみたいなんで、
    テーブル側は一度変換をかけておけば済むから、それほど負荷はかからないみたいです。

    10件検索にしたら、だいぶ軽くなりました。完成の暁には、過去ログ会議室の頭に
    このフォームを組み込む予定です。