HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
マイクロソフト謝罪 おかちん さん HomePage 2001年11月02日(金) 18時28分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]
読み落としてたんですが、例のネスケ締め出し事件でMSが謝罪したそうです(ここを押して)。
でも、「一部のブラウザーが誤って『unknown』と分類されることがわかった」という
コメントはかなり怪しい。これは誤り、じゃなくて、謝りでしょう。

  • みえすいた嘘 黒土龍 さん 投稿日:2001年11月03日(土) 07時58分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win98; I)]  
    "ちょっとマイナーブラウザ「Opera」のチームが、ブラウザがサーバに対して送る文字列で判別をしているそうなのですが、Opera側で通常送る文字列を試しに1文字だけ換えたものを送信したらアクセス可能になったとか。
    つまりこれは「Opera」を明らかに判別しているという証拠で、Microsoftの釈明のように「誤って」締め出したというのはあからさまな嘘だと解ります。
    またMSは「自社の推奨する規格""XHTML""をサポートしていない為」といっているようですが、それなら「(XHTMLをサポートしてないブラウザでは)一部の機能が使えなくなる」旨のメッセージを出した上で閲覧させばいいだけの話で、門前払いというのはやり過ぎです。
    しかもそのメッセージには「IEの最新バージョンで『しか』閲覧出来ない」という素人なら騙されてしまいそうな事までいっている始末。

     Microsoftってつくづくえげつない会社です。

    "

  • 補足説明 黒土龍 さん 投稿日:2001年11月03日(土) 08時01分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win98; I)]  
     今は多分アクセス可能にしたのだと思いますが、確認はしていません。
    そもそもMSN自体アクセスすらしないし、その必要もないので。


  • そうでしたか。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年11月04日(日) 10時06分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    なんと、そげな話だったのですか。相変わらずの越後屋ぶりですね、MSは。
    こんなメーカーの製品使って仕事しなくちゃいけない自分が悲しい(TT)

  • それもまたやむなし 黒土龍 さん 投稿日:2001年11月06日(火) 09時54分
    [Mozilla/4.7 [ja]C-NSCPCD (Win95; U)]  
     PC-AT互換機用のOSというのはいくつか選べますが、その下で動作するハード・ソフトの種類という点においてWinは他を大きく引き離している状態ですからね(しかも比較的安価である、これが大事)。
    やりたい事を極力低いコストとリスクで実現しようとするなら必然的にPC-ATアーキテクチャとWinの組み合わせという事になるでしょう。
    比較的電算機に詳しい人の多くはMSのえげつない商法を知っているにも関らずそれでも敢えてWinを使っているのは、そうした点を評価して選んでいるのでは?
     自分自身道具を選ぶ際の絶対条件として「自分のしたい事を実現してくれる(コストとリスクが低ければ尚良し)」というのがあり、それを満たす物なら嫌いなメーカの物でも平気で買います。
    私の主力電算機も以前はPM6100改G3を使っていましたが、現在は自作AT機に完全に移行してしまっていたりとあまり頓着はありません。
    出先で重宝する小型軽量機としてMonolithやCraviusを選んでいるのも、自分の望むものに近い仕様を持つ機種がたまたまPC-AT互換アーキテクチャを採用していたというだけに過ぎません。

     世の中には盲目的なメーカ崇拝なんてのもあるようですが、物の善し悪し見定める目を曇らせる実にくだらん考え方だと私は思います。
    昔良品を出したからといって、今も変わらずそうであるとは限らないのですから。


  • 大国とテロリズム おかちん さん HomePage 投稿日:2001年11月12日(月) 19時00分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    またもやIEにセキュリティーホール(ここを押して)。今度のはちょっと痛い。

    IEとハッキングの関係を見ていると、米国とテロの関係に酷似していることをしみじみ
    感じさせます。一国支配のごり押しのしっぺ返しか。これから米国もMSも体力のほとん
    どをテロ対策に費やすことになるわけだな。