HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
河森デザインAIBO おかちん さん HomePage 2001年11月08日(木) 17時09分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]
川森正治氏デザインのAIBOだそうです(ここを押して)。うはは、すげー。
ベースはマカロン&ロッテ仕様らしいですが、拡張キットを買うとライオン型の
ERS-210と互換になるそうで。18万+12万で30万円。売れるのかなあ。

あと、ソニーのリリースも(ここを押して

  • うっ ふじのん さん 投稿日:2001年11月08日(木) 23時03分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)]  
    ちょっと欲しいかも。
    実は最初の方のバージョンがあるのですが
    改造しようと思っていたのです。
    でも改造しちゃうと修理が受けられなくなるからなあ。
    と思って二の足を踏んでいました。
    カメラで見ながらコントロール。
    ザクみたいで楽しいかも。

  • AIBOよりお手頃でも侮れないペット(?)ロボット 黒土龍 さん 投稿日:2001年11月09日(金) 04時53分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win98; I)]  
     初代よりは安くなったとはいえ、相変わらず高いっすねぇAIBOは(^^;
    64Bit-RISCに32MBのRAM、ワイヤレスLAN用のPCカードスロット、ちょっとしたノートパソコンのようなスペックですからそれも仕方のない事ですが。
     まるで生き物のような動きをするというロボットという目標を別なアプローチからしかも実に安価な方法で実現した玩具ロボットの話題がHOTWIREDに掲載されていましたのでご紹介。
    (上)はここを押して
    (下)はここを押して
     高度な頭脳を搭載して周囲の状況を判断して行動を決定する動物ではなく、昆虫などに見られる神経ネットワークを模倣したというものです。
    価格は$40程だそうで、貧乏(単にケチ)な私にはこちらの方が魅力的。
    日本で発売されたらちょっと欲しいと思える一品です。



  • 外装交換程度なら おかちん さん HomePage 投稿日:2001年11月09日(金) 15時20分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    元に戻せる形での改造ならば、何とかなると思うんですけどね。
    離型剤塗って、エポパテ盛って、外装改造とかいいんじゃないかと(^^;

    >B.I.O. Mechanical Bugs
     へええ、これはある意味でAIBOより凄いかも。大きさはどんなもんでしょうかね?
     このデザインなら体長10cm以下程度だとかなり嬉しいんですが。でも米国製だから
     全長40cmくらいあったりして(^^;

  • 黒土龍 さん 投稿日:2001年11月09日(金) 19時17分
    [Mozilla/4.7 [ja]C-NSCPCD (Win95; U)]  
    >全長40cmくらいあったりして(^^;
     色々調べた結果、どうやら体長30cmはあるらしいです。
    期待に違わぬアメリカンサイズでしたね。
    「虫」というにはかなりデカ過ぎ、う〜んなんかちょっと嫌かも(^^;


  • 続報 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年11月09日(金) 20時18分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    30代前半の記者達にビビビと来たのか、あっちこっちにいろんな報道が。
    この世代が世の中を動かし始めたんだなあ、と実感。
    ・川森氏コメント  ここを押して
    ・川森氏デザイン画 ここを押して
    ・動く様子の動画  ここを押して
    ところで川森さんの下の名前って「せいじ」?「しょうじ」? ひょっとして「まさはる」?

    >30cmオーバー
     おおう、さすがはアメリカン(^^; タイムボカンシリーズのプラモよりでかい。
     でも、アメリカならそんぐらいの虫が案外いたりして。
     ウェザリングするとそれなりに落ち着いてカッコイイかも。青いのとか。

  • 河森さんは ふじのん さん 投稿日:2001年11月10日(土) 02時24分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)]  
    まさはるだったはず。
    変形AIBO?
    ご期待下さい?
    いくら何でも無理だろう。
    と思うことをやってみせるところがソニーの恐ろしいところ。

  • もひとつ情報>B.I.O-Bugs 黒土龍 さん 投稿日:2001年11月10日(土) 05時13分
    [Mozilla/4.7 [ja] (Win98; I)]  
     この巨大オケラどもは単2電池4本で駆動します(って事は6Vか)。
    さらに赤外線リモコンのような物が付属しているようなので、完全自律動作以外にある程度ユーザーの指示が伝えられるようになっているのかも知れません。
     とはいえさすがに「AIBOナビゲータ」のような複雑な真似が出来る訳ではないでしょうが。

     同じペットロボットといっても、AIBOが犬猫等飼主との関係が行動に大きく影響する存在であるのに対し、B.I.O-Bugsはその格好通り昆虫を飼うが如く人など全く意に介さず動き回る(さすがに本物並に勝手気ままという訳ではないようですが)といった印象があり、その楽しみ方には微妙な違いがあるような気がします。


  • ようし。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年11月11日(日) 00時03分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    このサイズならレゴで何とか作れそうな気が。赤外線リモコンもあることだし、
    いっちょやってみるかぁ。
    あ、冬の本ができてからです。もちろん(^^;

    >川森さん
     あ、まさはるさんですか。ありがとうございます。
     もともとAIBOは試作段階の時点では、手足をモジュール管理するアーキテクチャー
     が備わってたそうです。手とか顔とかをどう組み合わせても、動作するんだとか。
     量産版の時は省かれたんですが、あの思想が生きてれば、合体ロボも夢でないかも。
     胴体10個、脚が22本とか…カッコ悪いか。

  • スミソニアン=ARMY さん HomePage 投稿日:2001年11月11日(日) 23時34分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)]  
    冗談でいろいろと話をするのですが、最近のニュースではそれを上回る事ばかりで・・・
    嘘記事で、エアバスの操縦系統にMS製品を搭載したらWINと同じ症状が出ると書いたら、ISSでWINによるトラブル続出というニュースが流れ。
    AIBOをゾイド化して遠隔操縦による対戦が可能と書いたら、さらにそれの上を行くような新型AIBOがでるなんて・・・
    コレだから現実は面白いというか。
    今度はAIBOでフレンダーを作って欲しいところです。

  • ロボットと言えば おかちん さん HomePage 投稿日:2001年11月14日(水) 20時50分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    今、「2001国際ロボット展」ってのをメッセでやってますね(ここを押して)。
    原子力防災支援ロボとか、面白そうです。
    川田工業のisamuって、宮×駿のロボットみたい…(^^;