HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
踏んだり蹴ったりの帰り道。 おかちん さん HomePage 2001年11月29日(木) 02時26分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]
いやはや、今回の本は相当の幸運に恵まれていたらしく、入稿したら不幸が次々と。
今日は車で出勤してたのですが、印刷所から戻って車を路上に置いておいたら見事に
駐禁。コインパークが空かないか、時々見に降りてたんですが、その間隙を突いて
やられちゃいました。くう、何年ぶりだろう。
で、プチ打ち上げでKI-CHIさんを誘ってラーメンを食いつつ、運気を使い果たした
とか言ってたんですが、その帰り道にまたもや強烈なパンチが!

「ミッション入らず!」
KI-CHIさんと分かれて池袋を過ぎた辺り、唐突にシンクロが固くなり始めました。
最初ねっとりした感触があり、次のシフトにはもう異常だと感じる感触がありました。
とっさに左車線に移動、避け場が無いので手近な路地に飛びこみました。もうシフトは
渾身の力を入れないと入りません。とりあえずそこで停止。車の下に潜ってみました。

前前からあるミッションオイルの滲みが相当広がってます。駐車場に血溜まりができ
てはいないのですが、症状は進行中。今日いきなり逝ったか? ケースもかなり熱を
持っていて、触りつづけるのが辛い感じ。あう、オイル切れでギアかシンクロが焼けて
しまったか。少々冷やしてギアが入るようなら真夜中まで待ってダマしダマし帰る
ことにしました。とりあえず目の前にスタンドがあったので訪問。金にならない面倒な
客を前に老けた店員は出来ない、分からないの一点張り、ミッションオイルは始めから
期待していなかったので(やっぱATFしかない)、とりあえず緊急用にエンジンオイルを
置いていることだけを確認し、その場は退散。「アレを詰めるのは無理だ」とオヤジ。
考えるのも実行するのも責任取るのも俺なんだから黙ってなさい。

はてさて、車に戻り、エンジンをかけます。が、ミッション全く入りません(TT)
むしろ悪化。エンジン切らないと入らない状態。
路地は暗いので、作業ができず、仕方なく、2速に入れてエンジンをかけ、国道が
広くなるところまでハザードで移動です。いちいちエンジンを切るもの大変なので
停止するときはギアを抜かずにクラッチを踏んで待つことに。するとどうでしょう。
ノッキングまでするではありませんか。信号で空ぶかししないとエンスト寸前。

ILMAの掲示板をいつも読んでるあなたならすぐ分かりますね。そうです。松浦さんの
時(AZ-1の1速と2速が入らない事件)と症状が似ているのです。しかし今回は不調の
症状が劇的に進行したので、これはいわゆる「壊れた」っぽい感触。さっきのギア
ボックスの様子から見てもクラッチワイヤーが伸びただけとは思えません。 

とりあえず見てみよう、と明るいところに車を寄せ、再び潜ってみました。今度は
明るいのと多少落ち着いたのとで様子がだいぶはっきりしました。まず「ミッション
ケースからのダダ漏れはない」ことが判明。ケースの一番下となるドレンボルト自体
は濡れていなかったのです。中層の接合面がら滲んでるため相当広がってますが
垂れる程ではない様子。万が一ダダ漏れしてもドレンさえ壊れなければオイルが
半分は残るように出来ているのを思い出しました。すげえぞ、ジムニー。

ケースが相当熱かったのは気になりますが、これでクラッチの容疑がかなり濃くなり
ました。クラッチケースは中が中空なんで、触っても暖かい程度。滑ると加熱したり
焦げ臭くなったりしますが、切れなくなった時は何にも起きないはずなので、外見か
らは何もわからず。とりあえず、クラッチ再調整です。
ミートが相当遠くに行っていたので自戒の意味も込めてううんと手前に。クラッチ調
整専用に買っていた14mmのラチェット入りメガネレンチを自宅に持ちかえって
しまったのが悔やまれます。とりあえず、通常のラチェットレンチで届く限りミート
点を手前に上げました。

再テストです。エンジンをかけ、シフトするとスコン!と入るではないですか!
ヤフゥ!走れるかも! 車が空くのを見計らって恐る恐る路側帯から離陸。ミートを
思いっきり変えたのでギクシャクしますが、おお、何事も無かったかのごとく走り
ます。多かれ少なかれクラッチに負荷をかけてしまったようで、ペダルの感触が
ゴリゴリして変ですが、走るに連れて治っていく印象です。そんなこんなで家に
帰りつき、今このテキストを書いてます。

これから反省点の洗い出しですが、まず何がイカンってミートポイントを奥にしすぎ
ていたことですね。かかとを浮かさずにチェンジできるので振動の多いトライアルでは
走る前にわざわざ奥にセットし直す人もいるようですが、街中でも楽なんで、それに
しっぱなしだったということです。
やや心配なのがクラッチペダルのゴリゴリ感と、ミッションケースがあんなに熱くて
よいのか、ということ。ペダルはやや上げ過ぎの印象なんで再調整の上、暫く様子を
みることにして、今度走ったらトランスファーギアと触り比べて熱の様子を調べないと。
症状が劇的に進行したのも謎。ワイヤーだけが原因だとしたら、切れたんじゃないかと
思うほどの不調っぷりでしたから。

嬉しかったのは「ギアが入らなかったこと」自体ですね。なにせこれはシンクロが元気
だったということですから。うしし、ミッションオイルを継ぎ足してもう暫く頑張って
もらおう。

む? でもあんまり不幸じゃないぞ? 結果的には楽しかったぞ?
なんだかILMA本入稿にふさわしい晩でした。

  • 大変でしたね(; しないつぐみ さん HomePage 投稿日:2001年11月29日(木) 02時52分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    ともあれ、帰還を果たせて何よりです。
    >>なんだかILMA本入稿にふさわしい晩でした。
    入稿直後に2冊目のネタが・・・トカ(^^;

  • お疲れさまでした!! 三十郎 さん 投稿日:2001年11月29日(木) 08時26分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)]  
    駐禁はアレですけど、それにしてもクラッチかぁ。
    やはり奥でつながるのはイカンですよ。四駆のクラッチは『そろそろ寿命か?』と思われるくらい手前の方が
    安全です。元々ストローク大きいんだし。J57に乗っているとき手前で繋がるので運転リズムがそれで
    できちゃってて、奥で繋がる60で往生した記憶があります。
    大事に至らなかったのは運よりもおかちん殿の腕と度胸(これ大事)の賜物ですな。あ、あと車への
    愛情でしょうか。
    症状の劇的改善については、半クラ状態で付加のかかっていたシンクロが発熱してへそ曲げたって
    辺りでは?で、走って空冷されてるうちに元に戻っていった、とか。ペダル感触についても焼けたクラッチは
    そんな物です(経験者)。熱が下がると感触も戻ってゆく。戻らない場合は滑っているので交換。
    あ、それからミートポイントを変更したので、ワイヤーにグリスが回っていなかったとか。
    何にしても無事生還のご様子。いやぁ楽しそう?

  • お疲れ様でした。 KI-CHI さん 投稿日:2001年11月29日(木) 09時44分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    エッ、あのあと、そんなことがあったの?
    ホントにツキ使い果たしていたんだね(^^;

    すぐ電話くれればよかったのに… 池袋なら10分だし。
    でも、なんとかなったのね。
    お疲れ様でした。


  • いかん、遅れを取った! 黒土龍 さん 投稿日:2001年11月29日(木) 10時14分
    [Mozilla/4.7 [ja]C-NSCPCD (Win95; U)]  
     やっぱり気付いた時にでも無理して書き込むべきだったか(AM5:30頃)

     実に身につまされるお話ですなぁ。
    文を読んだ限り、そもそもクラッチの断接距離が短かかったところにきて、ワイヤーの伸びが加わってクリアランスが足りなり最終的には繋がりっぱなしになったのではないかとふんでいました。
     シフトの操作異常に関しては、シンクロがおかしいというよりこれもクラッチに起因するもののように思われます。
    クラッチ操作なしでシフトチェンジは出来ませんからね(絶対ではないですが)
     冷静なトラブルシューティングと対策実施の手際はお見事でした、私も見習わなくては(^^;

     今回おかちんさんに起こったトラブルで幸運だったのは、どんな形であれ車が動いてくれたという事ですね。
    私だって動力さえちゃんと伝達されてさえいれば、レッカーなんか呼ばなかったのに(TT


  • わあ ふじのん さん 投稿日:2001年11月29日(木) 11時37分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)]  
    大変でしたね。
    時々ギヤをシフトしながら
    車の中で起こっていることを想像して
    一つ一つの連携が車を動かしていることを思うと、
    今更ながら積み上げてきた歴史に感謝と感動を覚えます。


  • 笑い話で済んでよかったです おかちん さん HomePage 投稿日:2001年11月29日(木) 14時24分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    いやはや、無事に帰り着けたから良かったものの、危ないところでした。
    結果的にはクラッチワイヤーを絞めただけなんで、技量の方は定かではありませんが(^^;

    三十朗さんのお話はすごく納得行きました。熱ダレしてクラッチカバーが変形したか?
    とかまで考えたんですが、クラッチの感触は踏んでるうちに大分よくなりました。
    クラッチが遠い方が好きなのは操作が楽なだけでなく、切れなくなる方が滑り出すより
    出る被害が少ないから、という考え方をしていました。それよりは中立の位置にきちんと
    調整していた方が安全だと痛感しました。反省してます(^^;
    ダブルクラッチをマメに踏むクセがついていたため、発見が遅れたのかもしれないなあ。

    黒土龍さんもこないだは大変でしたね。こっちもあと2手先にレッカーが見え隠れして
    いるところまで行きました。黒土龍さんの話が頭をチラチラしてて気が気ではなかった
    ですよ。本当にワイヤー伸びたのかもしれないですね。近々切れるかもしれないし、
    早めに交換することにします。

    ところで、駐車禁止のイヤリング、ミラーに付いていたんであっさり外れてしまったの
    ですが、あれって、外しちゃいけないみたいですね。単品で持っていったら叱られるの
    でしょうか? 今日払いに行こうと思ってるんですが、やや心配してます。

  • つづき。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年11月29日(木) 14時33分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    >ILMA本のネタ
     帰り道、ILMA本のオマケチラシで漫画化を考えてしまいました。でも車の裏側の
     渋すぎるばかりに絵になりそうなので、自粛…(^^;
     ほんと、ネタに困らない生活をしております。まったくもう。

    >車の中で起こっていることを想像して
     そうそう。考えちゃいますよね。頭の中にCADみたいな図面があって、それが
     グルグル動いてて。
     イマイチはっきりしないのが、ミッションケースの中ですね。シンクロとかって
     種類がいっぱいあるようだし、どんな仕組みで動いてるのかいまいち見えません。
     動作するカッティングモデルとか、どっかで見てみたいもんです。



  • そうそう ふじのん さん 投稿日:2001年11月29日(木) 15時24分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)]  
    実はシンクロミッションのカットモデルはすごく見たかったんですよ。
    ただ、実際に動かしてみても、常時噛み合いですから
    どことどこがつながっているのか分からないと思いますので
    CGでこうつながっているという解説付きで見たいものです。
    未だにシンクロの構造をよく理解していないような気がしてなりません。
    先日ド・ディオンアクスルの構造をやっと理解したところですし。
    自分の車に付いていたので。

  • 車のすてきなイヤリング 三十郎 さん 投稿日:2001年11月29日(木) 15時31分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)]  
    切っちゃう時には自分の車だけじゃなくて、周りの車もまとめて切って、しらばっくれるというのが常道のようです(伝聞)。
    もちろんアレって外したり切ったりすると拙いんでしょうけど。
    昔みたいに紙貼ってお終いっていう取り締まり方法だといくらでも言い逃れできたんですが。
    それこそフルオープンにして、貼り場所がなくてヘッドレストに貼られたとか、貼られたフロントウィンドウを
    そのまま倒して知らんぷりして検問突破(以下自粛)

  • 悪い話。 ふじのん さん 投稿日:2001年11月29日(木) 17時17分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)]  
    一度も出頭せず
    何か言われたら、最初から付いていませんでしたよ。誰がやったのかなあ。
    と、答えるらしい、彼の右手に光る一丁のニッパー(笑)
    もちろん僕ではありません。
    だって駐車違反では一度も取り締まられたことないもん。


  • 違反札 黒土龍 さん 投稿日:2001年11月29日(木) 18時42分
    [Mozilla/4.7 [ja]C-NSCPCD (Win95; U)]  
     通勤途中、ドアミラーにそいつを付けっ放しにして既に2ヶ月以上経過している男気溢れるアコードワゴン(ローダウン改造車)を見かけます。
    たまに消えるので放置自動車という訳ではなさそうです。
    (実際走っている姿も目撃しました、もちろん札付けて堂々と)
    おおいうものってのは一体いつまで出頭せずにいられるもんなのでしょうかねぇ?

    >かかとを浮かさずにチェンジできるので振動の多いトライアルでは走る前にわざわざ奥にセットし直す人もいるようですが、
     という事は不整地走破中にシフトチェンジするという事ですよね、しかも頻繁に。
    昔クロカンの基本として「駆動力が失われるような行為(クラッチを切る・シフトチェンジする)は極力やらない」と教わったのですが、違うんですかね?
    私はその教えを可能な限り守って走っていてそれが正しいと思っているのですが。
    それとも基本的にグリップ走行が苦手なジムニー(あるいはトライアル)独自の走り方という事なんでしょうか?
     ちょっと気になったもんで、ついでに。


  • 結果報告〜。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年11月29日(木) 20時04分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    たっぷり叱られて帰ってきました。道交法の51条違反になるとかで、罰金とか
    高いそうです。危なかった(^^;
    1つ分かったのは署内の情報管理がかなりずさんであること。外して持って
    行き黙っていたら、外で外してもらってきたんだろう、と勝手にあっちで
    解釈して、そのまま素通りとなりかけました。最後に下手に謝ったのが敗因でした。
    くう、やっぱ逃げ得なんだなあ。国庫金節約のための勉強が必要そうです。

    社内でもいろいろ聞いたのですが、すでに4枚の札を切って捨てた豪気な後輩も
    おりました。督促が一回来るとあとはなんにもないそうです。運がいいのか。
    ふじのんさんがいままで捕まってないってのは秘訣があるんでしょうか?
    いや、コインパークに止めれば済むことなんですよね(^^;

    >クラッチ
     多分高トルクなJeepからだととんでもない話なのかもしれませんが、少なく
     ともJA71あたりでヒルクライムをやる時は4Lの3速までは使います。ギアが
     低すぎて助走の速度が足りないのです。それでいてトルクが無いから、
     ローギアでトコトコ登るわけにもいかないのです。
     ギアをコーンコーンと半クラッチで落としながらローまで使い切ります。
     その瞬間は加速度は失いますが、パワーバンドに入ってる下のギアを使えるので
     結果ギアを落とした方が登れちゃうのです。
     Jeepやランクルがやるヒルクライムとは全く感覚が違う世界なのかも。

  • つづき。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年11月29日(木) 20時21分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    >KI-CHIさん
     二重カキコ、直しておきました。バイナリエディターで手動切り貼りしてるので、
     文章に問題ないか、ご確認下さいませ。

    >カットモデル
     やっぱり、動くカットモデルってのは難しいんですよね。ギアはカットしなくても
     いいから、ミッションケースの上半分が開いてるような模型があれば、じっくり見て
     見たいもんなんですけど。

    >ド・ディオンアクスル
     おお、セブンのリアサスでしたっけ? 確かに謎です。ド・ディオンチューブって
     のが、支えてるんでしょうか。でもそれじゃリジットと変わらないし…。

  • 経験値アップですね LJ20糊 さん 投稿日:2001年11月29日(木) 22時13分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]  
    いやいや、お疲れさまでした。無事に自力で生還できて何よりです。

    >違反符
    最初から無かった、と言い張れば何とかなるし、正直に払ってくれる人が殆どなので
    払わない人の相手をするよりカモを探した方が効率が良いそうな。

    >クラッチ
    動力伝達系は、エンジンが正常なだけに悔しいですよね。私も仕事で配送中に
    マスターのカップが抜けたことがあります。2屯車だとクラッチとブレーキのリザーブが
    一緒なので、フルードを継ぎ足しつつ、交差点ではギアを入れたままセルでスタート、
    走行中は回転を合わせてシフトチェンジ。こうして八王子から会社まで戻った事が。
    幸いトラブった場所のすぐ側にイエローハットがあったんでフルードが買えましたが。

    暇なときに、クラッチレスでシフトする練習するのも良いかも知れませんね。
    人の車で(笑

  • クラッチレス おかちん さん HomePage 投稿日:2001年11月30日(金) 02時20分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ふふふ。ありますよ。一回やったことが。
    会社のスキーで左膝の靭帯を伸ばしたことがありまして、その足でスキー場からジムニーを
    運転して帰ったことがあります。痛みが酷くなる前に帰ろうと即帰宅し、関越の新座料金所
    で、ギアを落とそうとしたところ、左足が腫れ上がって全く動かなかったのです。この時は
    やっぱりスターターで2速発進し、回転合わせて3速へ、停止時はスロットル緩めてギアが
    フリーになったところで抜いて、あとは空走してブレーキで停止、でエンジン切って、の
    繰り返し。ジムニーのギアは抜くのが簡単なので何とか中野の実家に帰りつけました。
    アレって普通車のしっかりしたミッションだと難しいんですよね。ルキノではあまり
    うまく行かなかったと記憶しています。シンクロの構造の違いかな?

    ちなみに足の修理には3ヶ月半かかり、松葉杖で会社に通ってました。大変でした。

  • クラッチレス 三十郎 さん 投稿日:2001年11月30日(金) 08時20分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)]  
    J3に乗っていた時分、グリースアップしてついでにあちこち弄っていたところ、助手席右前方に
    謎のニップルを発見。外見はグリースニップルとほぼ同じ。グリースが入っていかないので、緩めて
    見たところ、謎の液体がじわり。そこを触るのを諦めて出掛けるためにエンジン始動。クラッチを踏むと
    『ぴゅー』っと先ほどの謎液噴射。クラッチオイルだったらしい。そのまま2,3速だけで近所の部品屋さんへ出掛ける羽目に
    …なんて事を昔やりました。クラッチレスで走るとギアが痛みそうで心が苦しいです。ハリケーンエンジンは
    低速トルクがあるので、走ること自体は楽なんですが、その分回転があわないと『ジャッ!』と
    鳴きました。
    教訓:謎のパーツがある場合、触らないか、触ったら徹底して謎解きする。

  • クラッチワイヤー ふじのん さん 投稿日:2001年11月30日(金) 14時01分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)]  
    RZに乗っていたときクラッチワイヤーが切れて
    にっちもさっちもいかなくなったとき
    押していってたまたま近くにあったバイク屋さんに持ち込みました。
    しかしそこは本田のお店。
    RZのクラッチワイヤーなどあるはずもなかったのですが
    そこのおじさんは職人さんらしく
    なんとワイヤーをカットして太鼓を半田付け。
    あっという間に自走可能になってしまったのです。
    その後そのワイヤーは切れることなく
    次のオーナーの手に渡っていったのです。

    ド・ディオンアクスルは
    確かにド・ディオンチューブで左右が連結されていますが
    デフ周りがバネ下重量に影響しなくなるので
    利点はあるのです。
    しかしここまで来たら独立懸架にして欲しい気もしますよね。
    中には個人的にやっていらっしゃる方もいるようですが
    ところがド・ディオンには、左右輪の相対位置が変化しない構造であることにより
    滑り出しやその後の収束が穏やかな特性になるというもう一つの利点もあるらしいのです。
    さらにラジアスロッドやワッツリンクにより
    前後の動きは制御されていますので
    一見リジットに見えますがそれなりに合理的な構成なのです。
     

  • ド・ディオン 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年11月30日(金) 20時46分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461)]  
    なかなかモダンな設計ですよね、アレ。ジャッキアップ癖さえなければもっと普及するはずだったのに。
    一時期(20年前くらい?)のメルセデスがほぼ全車種ド・ディオンだった気がします。最近だと
    スマートの後輪が同形式ですね。
    前後方向の位置決めをがっちりしておけば、今でも通用する形式と言うことでしょうか

  • 回答は次の謎を生む おかちん さん HomePage 投稿日:2001年12月01日(土) 02時13分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    わかりやすい図版を発見しました。>ここを押して
    なるほど、動きが理解できました。つまりデフは車体に固定されていて、アクスルの
    部分にユニバーサルシャフトが入っているわけですね。でもって、ド・ディオン・チューブ
    が、剛性を保っているわけですか。なるほど、納得です。
    サスアームは左右で分割な訳ですね。でないと捻りができないから。それともAアームが
    中央に入って、棒が左右に1本ずつ、なのかな?
    リジットなのにジャッキアップ癖があるんですか。むむ、ナゼ?
    すいません、結局は質問君ですね。なんかどんどん気になっちゃって。

    >RZ
     バイクの場合は切れたらどうしようもないんですか。セルがあればまだ何とか
     なるような気がしますが、RZはキックだからかなり難しそうですね。
     あ、やばい。うちのR1-Zもキックだ。
     しかしまあ、クラッチワイヤーをその場で作っちゃうオヤジって凄いですね。
     ハンダ付けして、その後壊れなかったというのが驚きです。強度部品のはずなのに。
     ハンダ付けの最中に、口でアルゴンガスを吹き付けていたとか(^^;

  • カンベンしてよぅ はやと さん HomePage 投稿日:2001年12月01日(土) 02時55分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)]  
    また出遅れちゃったけど、一言だけ。
    違反の標章を棄損すると、違反という処理どはなくて、道路交通法違反という犯罪になります。
    つまり、違反歴じゃすまなくて、罰金になればりっぱな前科持ちになれます。もれなく。
    逃げ得と思っているうちが華・・かな。
    違反で済む程度のことで、わざわざ高い罰金をはらって前科をつけるとかいうこと自体バカらしいし、ましてやそういう悪質性の高い犯罪は、身柄とられる(逮捕されちゃう)可能性大。
    どんな機関だって、ナメられりゃ本気で来ますよ。民間みたいに採算は考慮してくれませんし。
    そんなハイリスクローリターンなギャンブルしますか?
    ちなみに、ちゃんと出頭したからこそ、その嫌疑は追及されなかっただけです。よかったですねー?
    悪事というものは、いつかは破綻する(しなきゃさせるマデよ)ものなのです。ぜったいにね。(←信念)

    >バイクのクラッチ
    1〜2速または2〜3速間のニュートラルを使えば不可能ではないですが、ワンミス=転倒なので、かなり無謀なチャレンジになりますね。

  • いや、なかなか楽しそうじゃないですか おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2001年12月01日(土) 03時20分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    まあトラブル話は車趣味のスパイスみたいなもんです。笑ってこなしましょう。
    ジムニーのクラッチは油圧でしょうか、ケーブルでしょうか。
    いずれにせよ、こういうものは「最後のひとふんばり」の部分で小トラブルになることが往々にしてあるのです。ケーブル式の場合は切れる寸前にびよーんと延びます。気がついたら撚り線がぶちぶち切れてて最後の数本で持ってたりとか。バイクのチェーンもそうですね。お早目の重整備をお勧めします。
    >ワイヤー修理
    一昔前までなら、どこでも出来たはずです。純正部品でも、タイコ(ダルマ)は半田でつけてありましたしね。今はアウトサート成型が多いです。
    そういう小技がきく修理やさん、最近めっきり少なくなりましたね。

  • というのも おきかずひこ さん HomePage 投稿日:2001年12月01日(土) 03時26分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    つい半年ほど前、自分のTZRのクラッチケーブルを切ってしまいまして(^_^)
    信号待ちでクラッチを握ったら「ざり」と妙な感触。数回のちに「ばちーん」と切れてしまいました。
    通勤途中だったので、エンジンを止めないようにブレーキで合わせつつガコーンガコーンと落とし、止まる寸前にニュートラルにスコっと入れる技で事無きを得ました。
    出るときは足で軽く蹴っておいてから1速にガコっと入れて、ぎくしゃくと走り出すという、ハタから見ればかなり間抜けであったに違いありません。
    というわけで、ケーブルは気をつけましょうという話。最近はコストダウンでケーブルの質も悪くなっているので、雨ざらしのバイクなどは要注意です。

  • もちろん、 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年12月01日(土) 09時13分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    気になったのは人によって対応が全然違ったことでして。電話に出た若い婦警さんと
    警察署の入り口で場所を聞いたおまわりさんは事情を話しても物を見せても何も
    言わなかったのに、最後に出てきた歳の行った婦警さんだけがガンガンに怒ってまして。
    若い婦警さんなんか「あらぁ、そうですか」と笑い声。こっちも別にワイヤーを切った
    りしたわけじゃないんだろうから、大丈夫なんだろう、と思って行ったらこの始末。
    署内に誘い込んでから叱るつもりだったんだろうか。

    もちろん、こっちは最初から出頭するつるもりだったのに。臆病だもん。僕。

    >びよーん
     おお、やっぱりそうですか! 前にワイヤーの弾性限界か何かのグラフを見て、
     破断直前に強度が急激に下がるってのを記憶してたんですが、そうか、プチプチと
     線が切れ始めている可能性が大きいんですね。
     あ、そうそう、ワイヤーです。やはり即丸交換ですね。ありがとうございます。
     すぐやりますです。

    >バイクのクラッチレス
     おお、できるんですか、クラッチ無しでも。ううむ、さすがだなあ、みなさん。
     今度私も練習みないと。
     おきさんはTZRで通勤されてたんですか。雨の日はどうされてます?

  • わたしは 吉田正 さん 投稿日:2001年12月01日(土) 09時35分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98)]  
    ペスパ糊なのですが、あのスクーターはクラッチワイヤーが切れやすく、
    入門書には必ずノークラ運転の方法が書いてあります。チェーン引きが
    なくて楽な分、べつなところに手間がかかるもんです。

  • ド・ディオン ふじのん さん 投稿日:2001年12月01日(土) 15時36分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)]  
    おかちんさんの見た図面だと
    ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ロワリンク(Aアームのような部分)は
    ド・ディオンアクスルにつながっています。あの図は、デフにつながっているように
    見えますね。
    そしておっしゃるとおり、ねじれを利用しようとしたのが
    図のド・ディオン2型です。
    現在は3型に進化して、ロワリンクの間にもう一本チューブを追加することにより
    横方向の剛性をあげています。
    このアームはトレーリングアームとラレラルリンクを一つの部品で
    機能させようとしたもののようです。
    チャップマンはどうしても軽くしたかったのね。

    >勘弁してよう
    全くです。僕もそんなことしようとも思いません。
    そもそもちゃんと駐車場に入れますし。
    いつか彼が逮捕されてしまわないか、結構マジで心配しています。
    だけどおかちんさんの場合、はずれたならまた元通りに付けられなかったんですか?

  • 美声にやられました。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年12月01日(土) 22時32分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    >元通りに
     ええ、最初に電話で問い合わせたときにダメだと言われれば元に戻したでしょう。
     2分もあれば出来る作業ですから。でも、若い婦警さんに笑い声で「そうですか、
     ならそのままで結構ですのでお持ち下さい」と言われたので、問題無いんだろうと
     思っていました。いや、じつに和やかな雰囲気だったもんで(^^;
     まあ、年長の婦警さんには叱られましたが、自ら話していることと、記章そのものを
     傷つけたわけじゃなったのとで、許してもらえたようです。

    >どでおん
     あ、やっぱりチューブに繋がるんですよね。固定されてるデフにつけても意味無いし。
     タミヤのでっかいスーパーセブンとか作ると仕組みが目で見られそうですねえ。
     いや、実車の下に潜ったほうが早いか。

    ジムニー号は明日ドッグ入りと相成りました。題目はクラッチワイヤーの全交換と
    ギアオイル交換、下回りのスチーム洗浄ってところでしょうか。ギアオイルの滲みが
    もう判断つかない状態なんで。


  • あぁーっ!もぉ、楽しそ〜っ! あいば さん 投稿日:2001年12月02日(日) 01時08分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win98; I)]  
    なんだか人がネットに出入りできないときに楽しそうなことを…。

    わたしはまだクラッチワイヤー切れは体験したことないですが、アクセルワイヤーなら2度ほど。
    1回目はキャブレターに直接紐結んで、ボンネットの隙間から運転席に伸ばして、「ハンドアクセル」状態にして帰ってまいりました。
    2回目は「こんなこともあろうかと」用意してあった新品のワイヤーとその場で交換、事なきを得ました。
    その時は同乗者がおり「宇宙戦艦ヤマトの真田さんみたいでカッコよかろう」と自慢げにワイヤーを取り出したところ、「こんなこともあると思ってたのなら、早めに交換しとけ!」と怒られました。ま、そういう考え方もなるかなと(笑)

    ま、なにはともあれ、こういうトラブルはのりこえるたびにますます自分の血や肉になっていくものです。JAFやディーラーまかせにしていては愛着も湧かないでしょうし、第一つまらない。おかちんさんの場合、車齢が車齢ですからひきつづきいろいろあるとは思いますが、楽しむチャンスと思って有意義に対処してくださいな。

    ※クラッチワイヤーが伸び始めたということはそろそろ他の消耗品類も交換を考えたほうがいいですよ。そろそろ某茄子も出ることだし、ドバーっと部品発注しちゃいましょう!

    あ、今思いついた新企画「24時間でジムニーリニューアル!」
    こんど、オクタマでどぉ?

  • 私も臆病者 LJ20糊 さん 投稿日:2001年12月02日(日) 01時57分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]  
    私も駐禁で引っ張られるよりは、お金払って駐車場に止める派です。職業運転手が
    駐禁や飲酒で捕まるほどみっともない事は無いので。恥ずかしくて人に言えません。
    まあこういうのは、昔に流行った「ダッシュボードにジュースを置いておくとレッカー
    されない」といった類のネタ話だと思ってます。(笑

    >ワイヤーケーブル
    数年前のバイク誌を見ると、テフロンのアウターチューブにステンのワイヤーなんてのが
    大々的に売ってたような気が。今はどうなんでしょ。ステンだと錆びにくいのは良いですが、
    切れるときは一気に逝きそうですねえ。

    >リニューアル
    エンジン/ミッションマウントは平気ですか?新品入れてもすぐに
    剥がれちゃうんですよね、アレ。

  • わーい、ワイヤー はやと さん HomePage 投稿日:2001年12月02日(日) 03時10分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)]  
    そうでした。うちのエルちゃん(KLR)のクラッチワイヤが切れたときも、最初に「ブチ」があったのですが、のびてなおつながっていたので、おかしなこともあるもんだ、と調整して走ってまして。
    そしたら、いよいよ走ってる最中に「プチ・すこっ」がきてイッちまいました。
    それに最初から気づいていれば、と思ったものでした。

    >駐禁標章
     ステッカーをはがす、或いはイヤリングをはずす行為は、過失なら大丈夫です。故意なら犯罪ですケド。
     でも、一応警告はされるはずです。お説教というカタチでね。
     かわいい女性警察官(規則改正で婦警さんと言えなくなったのよ)なら、グッと我慢もするってぇもんでしょうが、お局をひいちまったのは、運が悪い?のよ。
     つけっぱなしにすることで魔除け効果を期待・・・ある意味、正義感を逆ナデする行為ともいえますね。
     過去に、3つ目をつけてさしあげたことがあります。もちろん3枚分キラレていました。

  • う! おかちん さん HomePage 投稿日:2001年12月02日(日) 13時46分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    >新企画
     や、やります、やらせてください!
     つーことで、今日の工場入りはキャンセルして参りました。
     とりあえず、パーツカタログで部品を総チェックし、併せてクラッチワイヤーを
     注文します。ワイヤー交換だけ工場でやってもらったら、パーツをごっそり抱えて
     オクタマ行き。ひょう!
     
     是非やりたいメニューは
     ・ボディのクレンジング(コンパウンド購入済み)
     ・サビ穴埋め&適当レタッチ
     ・レンズ類とシールの交換
     ・フォグランプの配線修理

     よっしゃ、決めた。幌も買おう。

    >車内に缶ジュース
     あ、それ聞いたことがあります。ホントに効くんでしょうかね(^^;
     荷台にバッテリーとか。だめ?

    >過失なら大丈夫
     よかった。やや心配しておりました。 

  • ワイアー 三十郎 さん HomePage 投稿日:2001年12月02日(日) 15時18分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461)]  
    J3でサイドブレーキを引っ張ったら『プチ』と言う音と共にブレーキスティックがカラカラ...
    実害は少ないですけど不便でした。古い車のワイアーは何時切れるか解らなくてドキドキですね

  • 新企画 たけぞう さん 投稿日:2001年12月02日(日) 19時46分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    私も便乗したいです。手伝います。

  • 新企画 あいば さん 投稿日:2001年12月03日(月) 08時17分
    [Mozilla/4.6 [ja] (Win98; I)]  
    どうせなら、エンジン、ミッション、ファーとマフラーのマウントも手配しておいたほうがいいかも。
    あとは、ドア周りやフロントウインドウのウエザーストリップあたりも換えておくのがいいんでは?
    それでは日程調整に入りましょうか。


  • では出来れば年内に。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年12月03日(月) 10時51分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    ウェザーストリップ類もそうですね。注文するつもりです。
    マフラーはともかく、ミッションやエンジンのマウントまで僕らで交換出来るんですか?
    うん、あいばさんがいれば大丈夫なんだろう。

    ありがとうございます。ふっふっふ。また楽しくなってきましたな(^^)
    そいでは日程調整の件、ご連絡いたしますです。

  • 目指せ20年20万キロ LJ20糊 さん 投稿日:2001年12月03日(月) 22時29分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]  
    >マウント
    多分ナット2個で止まってるだけなので、ネジ緩めてバールやジャッキでウリウリやれば
    交換できますよ。地味な部分ですが、やるだけの価値はあります。
    当方人足は出せるか解りませんが、ささやかながら物資の協賛なら出来そうです。
    会社まで取りに来て貰えるなら、ミッションオイルとポンプ提供しますよ。前後デフと
    ミッション、ファーで5gもあれば足りますかねえ。廃油もペットボトルか何かに
    入れて貰えば処理出来ますし。カートリッジグリスとかも使います?

    ただ、この辺はあいばさんが既に手配してそうですが(笑

  • 行けそうですね。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年12月03日(月) 22時59分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    考えてみればせいぜい数十キロですもんね。それも片側ずつ交換すれば重量は半分で
    済むわけですし。なるほど、こりゃあ絶対やりたいです。

    そういえば、ミッションオイルも要交換なんですね。大分減ってるだろうし。
    自分で交換できるのか、こりゃあ楽しそう。
    あいばさんと日程調整がつかず、やや苦しんでますが、もしGOとなったら、是非とも
    後拝借賜りたく。よろしくお願いします(^^)

  • スチーマー 三十郎 さん 投稿日:2001年12月05日(水) 07時54分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)]  
    先日近所のラオックスでスチーム洗浄機を買いました。5980円。
    これって車の下回り洗浄に使えそうな気がしますね。
    それからエンジンマウントなどを交換する際には、ジャッキがあると便利です。パンダグラフ型より
    油圧式の方が微調整が効いて良いかも。


  • 人足・協賛大歓迎 あいば さん 投稿日:2001年12月05日(水) 09時24分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    雑魚寝で良ければ7〜8人は泊まれますのでやじうま・ひやかしも含め、開催時にはヒトのクルマをおもちゃ(こらこら)にみんなで遊びましょう。

    オイル等の協賛も助かります。せっかく人手が集まりそうなんだから油脂類総交換はもちろん、エンジンはフラッシング、冷却系も洗浄してしまおうかなと。そんなわけでギアオイルはもともと自分の分も含め、ペール缶で手配しようかとも思っていたのですが、当座の分だけでもいただけるのならばありがたくいただきます。あとはクーラントが怖い<こらこら

    ということで、冷却系もリフレッシュしますので破裂するかもしれない古いラジエターホース(ややネタばれ)も替えましょう(笑)
    ラジエターホース上下のほか、ヒーターへのホースも発注しておいたほうがいいかも。


    それから、当基地にはホームセンターのあやしい油圧ジャッキやあやしいウマしかないんで、ちゃんとしたガレージジャッキやウマなどお持ちの方もご協力いただければ幸い。というか、これを機にちゃんとしたの買え>自分

    ただ、おかちんさんも書いてるとおり日程調整で苦慮してます。なんだか年末ってことで皆さん忙しいようで。
    日程決まったらよろしくね。

  • 忘年会がわりに… KI-CHI さん 投稿日:2001年12月05日(水) 10時22分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    食材もって、乱入を画策中。
    土曜なら、築地で、日曜ならアメ横で仕入れていきます。

    ジャッキは、うちにでかいのありますが…
    セブン用に買った低床ジャッキだから、ジムニーじゃたりないかな?
    ウマだけでももってこうか?



  • むぅ、面白そう>24時間耐久OH 黒土龍 さん 投稿日:2001年12月05日(水) 11時58分
    [Mozilla/4.7 [ja]C-NSCPCD (Win95; U)]  
     一応私も参加の意志表明だけしておきますね。
    ただあまり厳しい日程ですと当方鈍足車両による非高速路移動となる為ちょっと辛いのですが、折合いがつけば参加したいと思っています。
    もっとも自前の作業工具とこの身だけしか供出出来ないと思うので、参加しても頭数程度のお役にしか立てないでしょうけど。


  • 年末厳しいかなぁ。 おかちん さん HomePage 投稿日:2001年12月05日(水) 12時56分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    なんだかどんどん話がデカくなってますが(^^;
    ワタシが17日(月)まで仕事を引きずりまくってるのと、22〜24の週末はあいばさんが
    今年最後の釜焚きとなっているのとで、年末はやや絶望的です。30日は言わずもがな。
    これは別スレッドを後で建てます。

    とりあえずクラッチワイヤー交換だけはさっさと終わらせちゃって、パーツ収集を
    年内にきっちり終わらせて、実作業は年明け、という線が濃厚です。いまんとこ。

  • 最後はお茶が怖い LJ20糊 さん 投稿日:2001年12月05日(水) 23時30分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95)]  
    クーラントはどれくらいあれば足りますか?まあジムニーならたかが知れているので
    協力出来ますよ(笑)社長に見つからないようにこっそりと準備しときます。
    では私が準備するのは取りあえずギアオイル、LLC、シャーシグリスですね。
    ウマは、大きくて良ければ2組ありますが、高さはバラバラです。コンプレッサーが
    あるならエアツールやエアガンもお貸ししますが。
    年末進行は確かに厳しいので、年明けなら人足も出せるかと思います。


  • 今後の計画ですが おかちん さん HomePage 投稿日:2001年12月10日(月) 16時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    ふう。年末はバタバタしますねえ。今週いっぱいで下山します。しばしご猶予を。

    最近、通勤の電車でパーツカタログを読む日々です。欲しいなあ、と思ったパーツに
    付箋紙をペトペト付けてるのですが、気づいたら30個を越えてました。巻末の表で
    品番から値段を調べるのが大変そう。一体いくらになるのやら(^^;

    クラッチワイヤー修理の方は、パーツの入手に数日かかりそう、とのことで、
    パーツが到着してから車を持ち込むことになりました。
    驚いたのは「ご自分で交換されますか?」といきなり聞かれたこと。
    どうやらジムニー乗りってのはみんなそういう目で見られているようで(^^;
    実は自分で変えてみようかと思案中。

    そんなわけで、ボディ磨きやクラッチワイヤー交換あたりの必須orどうでもいい作業は
    年末の暇な時期に一人でこつこつ進めておくつもりです。楽しいところは年明けに
    とっておきます。

    >ウマとかジャッキとか
     何が合うか、合わないか分からないので、道具自慢とばかりに持ち寄りませんか?
     皆さんのお話聞いていると、いろいろ見たいものとかいっぱいありまして(^^;

    >クーラント
     助かります。サーモスタット交換もやろうかと思っていたもんで。7万Kmくらいで
     サーモスタットが一回壊れたので、今回変えておこうかと。前回は酷い目に遭い
     ました。クーラント抜いたあと、サーモスタットケースのネジを舐めてしまいました。
     工具を買いに行くにも車が動かず、おまけに土砂降り、夕方までに千葉に行かねば、
     という状況。けっきょく先輩に泣きついてTレンチを持ってきてもらいました。
     そういえばなんでう先輩、最近来ないなあ。どうしてるんだろ?