HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
エブロのクーペを発見。 おかちん さん HomePage 2002年02月28日(木) 01時44分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]
うちの会社の向かいにあるミニカー屋さんにて、360クーペを初めて見ました。
クーペマガジンの最新号にて紹介されてたんで、今か今かと待ってたんですが、
仕事のヤマを登山中にすでに発売となっていたようです。

モノはここを押してなんですが、なかなかいい出来です。塗装も
キレイですし。おきさんは、もう買ったのかなあ(相変わらず向こうに書く勇気が無い)。

  • ごぶさたであります おき@しおしお さん HomePage 投稿日:2002年02月28日(木) 03時06分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    いまだ登山中、というか青木ヶ原樹海ですけど。
    ここを押して
    まあこんな感じです。
    オーナーもなっとくの出来です。ルーフの雨樋が甘いのが残念ですが、おそらく型抜きと塗装の関係でこうなったのでしょう。
    うーん、ビットチャージのメカを積めないものか・・・

  • ま、まさか おかちん さん HomePage 投稿日:2002年02月28日(木) 09時33分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    ひょっとして後にうず高く積まれたエブロの搬送用のダンボールの中身は全部…?
    う、うはあ、お見逸れいたしやしたm(_ _;m

    わたしもジムニーのプラモは2個ずつ買ってますが、まさかここまでやるとは(^^;

  • おお ふじのん さん 投稿日:2002年02月28日(木) 10時05分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)]  
    エブロ、箱買い。豪快です。
    僕はスーパーセブンを箱買いしなければならないでしょうか。
    でも幸いにもどこからもR500は出ていないんですよね。
    いや、出ていても箱買いしませんけど(笑)
    ビットチャージのメカぐらいなら積めそうな気がしますね。
    世の中には1/76の戦車にラジコンを積んだりする強者もいますから。

  • やりますか。 おかちん さん HomePage 投稿日:2002年02月28日(木) 11時37分
    [Opera/6.0 (Windows 2000; U) [ja]]  
    最近のロットはステアリング特性もよくなってるそうなので搭載してみる価値は
    十分アリです。ただ、モーターが何種類かありまして、今はパワーの低い物が付いて
    いるはず。ビットチャージで言うところのパワーの有無が何を意味するのかは両方を
    試してみないと分かりませんが、ボディが重くなる分、トルク重視のモーターを使った
    方がよさそうですね。

    あと、ボディは裏側からリューターで肉抜きするとよいかも。ポイントを押さえて削れば
    相当軽くなるはずです。かつてフル塗装したミニ四駆で試したら12gまで落とせました。

    う、やば。私まで買っちゃいそう(^^;

  • ざっと下調べ おかちん さん HomePage 投稿日:2002年03月02日(土) 15時26分
    [Opera/6.0 (Windows 2000; U) [ja]]  
    ビットチャージと聞いてはじっとしておられず、私もリサーチのお手伝いなどを。とりあえず
    クーペを一台買ってしまいました。青です。
    おお、いい感じ。良くできてますね。メッキパーツも綺麗だし。バラかすのはもったいない
    ほど良くできてます。

    でも意を決してケース開封。いきなりケースの爪を折る大失態。ああ、もうガレージには帰れ
    ない…。で、気を取り直してあちこちチェックしてみました。
    ・トレッド:タイヤの内側で計測するとドンピシャです。RCの神が「ヤレ!」と宣われます。
    ・ホイールベース:BitCharGが30mm、クーペは41.5mm。全然違う…。
    ・車幅:クーペのボディ側が1mmほど広いです、接触面が広いので隙間を詰めれば安定しそう。
    ・シャフト径:クーペ側は異様に太いです。1mm以上?ホイールの流用はやや面倒。
    その他、シャシーとボディで接触しそうなところですが、ボディ側では、裏の前後にある
    ネジ受けの軸、ハンドル下半分とペダル類。シャシー側ではモーターのカバーパネルの
    後端が飛び出していて接触しそうでした。

    プランとしてはBitCharGのシャーシを前輪の後ろ5mmほどの部分から前後に切り離し、
    12mmほどエクステンションしてやるのが一番簡単そうです。前輪の後ろにはメカ類が入って
    いないので、ブッタ切りは簡単です。あとは接触する部分をお互い削り込んでやり、
    ホイールの穴に詰め物してうまく移植できればOKです。

    作ってみないと分からない部分が、車体重量とホイールベースの変化が走行にどのような影響を
    もたらすか、ですね。でも調べてみたら、すでにボディ延長やコンデンサーによるパワーアップ
    などをガンガンやっている人がいることが判明(ここを押して)。世の中にはビットチャージの
    愛好家がいっぱいいて勇気付けられます。

    さあ、行きましょう!何とかなります!

  • 話をそらしてしまいそうですが スミソニアン=ARMY さん HomePage 投稿日:2002年03月04日(月) 15時32分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)]  
    ビットレ−サーを組込むのなら、開き直って1/76のティーガーとかシャーマンに組込んでみるのも面白いのではないかと思ったり。
    別におもいっきり弄ったりするのではなくて、前から見たらモロにタイヤが見えるようにして「ハリウッド仕様」と思いっきり開き直ればそれはそれでウケるのではないかと、馬鹿な事を考えています。
    この系列では、ラジコントラックの荷台部分にティーガーを載せてバックで進ませるというやりかたもありますが。
    まともな技術を持っていないと、ついこうやって私にも出来そうな馬鹿なお手軽改造ばかり考えてしまいます。

  • まだヒミツですが おかちん さん HomePage 投稿日:2002年03月04日(月) 17時14分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000) Opera 6.0 [ja]]  
    実は某仏国戦車に某ちっちゃいRCのパーツを組み込もうとしているのですが
    キャタピラが…げふんげふん。

  • 言霊が… おかちん さん HomePage 投稿日:2002年03月06日(水) 16時45分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    ううむ、口にしてしまうと、手が動き出してしまうのだよなあ、とか言いつつ、
    なんだか作業が始まってしまいました。>ここを押して

    現在車体を前後に分割してプラ板で延長してみたところです。クーペからの車輪の流用
    をするとタイヤが小さくなる分、腹を擦ってしまいそう。要改良です。

    最初は着脱だけでリプレースできるシャシーを作れればと思ったんですが、やっぱり
    ボディ側にも多少の加工をしないと実現はむずかしそうです。元の出来がいいだけに
    残念なんですが。できるだけ加工は少なく、見た目も変わらないようにしないと
    ダメですね。


  • うひゃうひゃ おき@しおしお さん HomePage 投稿日:2002年03月10日(日) 01時12分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    やってますなー(^_^)
    確かにタイヤの問題は頭が痛いですね。駆動系そのものを見直さないといけないかも。
    開き直って、タイヤハウスを削るという手もありますが・・・

  • 密かに進行中。 おかちん さん HomePage 投稿日:2002年03月10日(日) 23時04分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    今月は久々にデカイ仕事のヤマに突入してしまってますが、それでも密やかに
    作業は進行していたりします(^^)
    結局、プラ板は外周を巻く形から、フレームの内側にあて板をする形に変更して
    腹擦りの問題は何とか解決しそうです。
    タイヤはスケールモデルのタイヤを諦めてません。タイヤが小さいほうがトルクの面で
    有利じゃないかと思いまして。極細の真鍮パイプで径が合いそうなものを探してまして、
    スペーサーに出来ないかどうか考えてます。

    なんとか先行して技法を確立せんと、奮戦中であります!

  • 行けそう! おかちん さん HomePage 投稿日:2002年03月11日(月) 00時46分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    延長部分をきちんと作りなおしたんで、ボディを乗せて(ホントに乗せただけで)本番の
    重量で試走してみました。なんと、走っちゃいました!さすがは電気モーター。トルクの
    デカさには驚きます。電気自動車の未来は明るいぞ(なんのこっちゃ)。

    シャシーが延長されたせいか、元のBitCharGより全然走りやすいです。スピンしなくて
    運転特性も素直。シャシーだけだとそれなりにスピードが出て、こりゃ楽しいですぞ。
    今後シャシー側には並列電池と大型コンデンサーを搭載予定ですので、ここまで行けば
    ボディを積んだ状態でもバッテリーの持ちとダッシュ力が確保できそう。

    おお、終わり良ければ全て良し。今夜は気持ち良く寝られそうです。

  • 今週のRCクーペ おかちん さん HomePage 投稿日:2002年03月11日(月) 20時03分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    ボディを仮載せした状態のRCクーペです>ここを押して
    両サイドのプラ板に0.5mmを使ったらきつくて入らなくなりました。少し削らないと
    いけないようです。強度的には子供が無茶な使い方をしない限りは十二分にあるので、
    0.2mmを使った方がよさそうです。
    走行には支障はないのですが、ボディが微妙に捻れてしまってます。フレームの
    接着の際に確認を怠ったのが敗因です。

    アンテナがヘンな所から出てますが、あくまで仮、ということで(^^;
    どこから出したらいいのかなあ…。

  • スミソニアン=ARMY さん HomePage 投稿日:2002年03月11日(月) 21時20分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)]  
    もうすぐ完成でしょうか。
    このあたりはセンチュリオンといいさすがにおかちんさんと感心してしまいます。
    しかし、後ろにあった戦車は・・・
    もしかして次の組込む対象はこれですか?

  • 目標月内ってとこ? おかちん さん HomePage 投稿日:2002年03月12日(火) 01時33分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    これから金属ボディ削り、シャフト径の違うタイヤへの換装など、技術的なヤマ場が
    残ってるので、まだ何とも言えませんねえ。というか、仕事のヤマ場の方が問題だったり(^^;

    後の戦車君たちは可愛い1/76シリーズです。ご覧の通り、小さい、小さい。
    しかし、これをRC化した人がいるんですか。恐ろしいですね(^^;

  • 今週のクーペPart2 おかちん@復活? さん HomePage 投稿日:2002年03月24日(日) 00時02分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    どっせい、と掘り起こし。
    先週お休みしてしまったRCクーペ、今週は無事進捗を見ました。>ここを押して
    え? 逆戻りって?(^^;

    シャーシ側の擦り合わせが完了しました。で、ボディ側を擦り合わせるべく、カバーを
    つけたのです。削り始めたら音が大きく、今夜は作業中止となってしまいました。
    もしおはみかに行くなら、コレで行こうかとか考え初めてたり…(^^;

  • シャフト ふじのん さん 投稿日:2002年03月24日(日) 07時00分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)]  
    シャフトの経がホイルの穴より小さいなら
    ホイルの穴と同型のエバーグリーン製プラパイプをはめて
    その後ピンバイスで穴を調整したらどうでしょう。
    もしホイルの穴の経にあうような細いパイプが無いと言うことであれば
    プラパイプを熱してのばしパイプにしたところでちょうどいい
    太さのところを使えば何とかなりそうな気がします。
    精度がどの程度出るかはやってみないと分かりませんが。


  • ナイスです! おかちん さん HomePage 投稿日:2002年03月25日(月) 12時19分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    エバーグリーンですか。模型用素材をいっぱい出しているところですよね。
    タミヤの透明プラパイプより良さそうですね。アレはガラス並みにすぐ欠けちゃって。
    パイプを熱して引っ張るのは確かに素晴らしい技かも。どんなサイズも取り放題ですね。
    グラインダーでしこしこ削っていた真鍮パイプは無かったことにしましょう(^^;

    今朝、ボディ側のネジ受けをガリガリ削ってみたんですけど、エブロはいいメタルを
    使ってるようで、意外と苦戦。ダイヤモンドポイントがないと厳しそうです。
    加減が難しいんだよなあ。昔一本ダメにした苦い経験が。