HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
アーシングを試してみました 松浦 さん HomePage 2002年03月17日(日) 22時12分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)]
 本日、1100刀にアーシングを施してみました。

 本当はAZ-1のセルが時々回らなくなるので、電装系の抵抗を減らすためにやってみるか、と考えたのです。が、自動車はいじくったことがないし、まずは慣れたバイクで色々テストしてみようと思い、1100刀に実験台になってもらいました。

 市販のケーブルもあるのですが「なんでケーブルに2万も払わねばならんのだ」ということで、とりあえずはカシメ端子と圧着工具を買ってきて、ケーブルは余っていたオーディオスピーカー用で済ませてしまいました。もちろん効果があるようならもっとしっかりとしたケーブルでやりなおすつもりです。

 ケーブルは2本、エンジンの左カムカバーとセルモーターのカバーのボルトとバッテリーのマイナス部分を結びました。セルとプラグの戻り配線の抵抗を減らしたわけです。ライトもやると良いようなのですが、ケーブルが足りず断念。
 同時にバッテリーのマイナスケーブルが何処に繋がっているか調べてみると、なんのことはないエンジンブロックにアースしているだけだったので、中途半端に余ったケーブルで右カムカバーとエンジンブロックを結んでみました。試行錯誤もありましたが2時間ほどで完成です。

 結果、こんないい加減な配線でもかなりの効果がありました。

・ライトが明るくなった。
・セルのかかりが良くなった。
・エンジンのアクセルに対するレスポンスが良くなった。
・低速時のトルクが上がったような気がする。

 ほほう、こりゃすごい。次は電源用のもっと太いケーブルできちんと考えてやりなおしてみようと思います。それで効果を確認の上、次はAZ-1だな。

 同時にプラグコードを低抵抗タイプに変えるともっと効果があるそうなんですが、こっちは自作するというわけにいかないしなあ。

 まあ一つ一つってことで。RZ-1にもどうでしょ。2ストに効くかどうかは保証しませんけれど。

松浦


  • 効くんですか! おかちん@修羅場中 さん HomePage 投稿日:2002年03月17日(日) 23時59分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    お、お帰りなさい、松浦さん!
    あっちこっちで話は聞いてましたが、身内で挑戦された方は初めてです。そうですかあ、
    効きましたか。ジムニー大修繕の時にも候補に上がってたんですが、ケーブルの値段も
    相まって、今まで相当怪しんでたんです。でも、今日から改宗することにします!

    私もジムニーでフォグランプだけはアーシングしてます。ドアミラーの両サイドに
    ウイングランプステーにしたところ、左右で明るさが違っちゃったんで、面倒くさくて
    ブツブツ文句を言いながらやった記憶が。能動的なチューニングとは言えませんなあ(^^;
    プラグコードも替えてますが、あまり効果があった印象は…。はっ、アーシングしないと
    意味がなかったのか? 入り口側だけ太くしたって意味ないし…!

    ケーブルのスケアーの計算法ってどうやるんでしたっけ?車に乗り
    始めた頃にあいばさんに教わったんですけど、すっかり忘れちゃいました。
    すいません、出来の悪い弟子ですm(_ _;m

    とりあえずバイクで試すってのはいいですね。車よりは簡単そうですし、効果も分かり
    易いですし。ウチのバイクはキックなんで、セルの効果は期待できませんが、低速の
    トルクがもし上がったら嬉しいです。

    バイクはその前に一つ大仕事が。実は今朝乗ろうと思ったんですが、ジャケット着て
    メット抱えて、玄関出ようとしたらキーが無い! 2ヶ月ほったらかしだからなあ。
    どこ行ったんだろう、探さないと…(TT)

    #千鳥が淵のフェアモントホテル、無くなっちゃったそうですね>ここを押して
     休日出勤がてら、バイクで寄ってみようと思ってたんですが…
     好きな景色だっただけに、残念です。

  • AZ−1のスターターについて おき@しおしお さん HomePage 投稿日:2002年03月19日(火) 01時25分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    ここを押して
    まあ、生産台数の少ないクルマなので、大目に見てやってくださいまし

  • カギ発見。 おかちん さん HomePage 投稿日:2002年03月19日(火) 02時13分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    お恥かしい話。なんとオールシーズン用のジャケットに入ってました。ということは
    真冬用のジャケットにはこのシーズン一回も袖を通さなかったということでは…。
    さすがにちょっと反省。イカンなあ。つーことで、再始動します。スコン。

    >スターター
     おお、こりゃすごい。よくぞここまで調べましたね。車の電装って一人で弄るのは
     結構怖いけど、勇気あるなあ。私もかつてターボタイマーを自作しようとして失敗
     したクチです。自戒の意味を込め(嘘)ダッシュボードには四角い穴が未だに放置
     されてたりして。

  • アーシングふたたび 松浦 さん HomePage 投稿日:2002年03月24日(日) 21時43分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC)]  
     なんか私だけ調子に乗っていますが、まだまだ続くアーシングの話。

     調子にのって太い配線で刀のアーシングをしなおしてみました。秋葉原のガード下で22スケアの電線と圧着端子を買ってきて配線を交換してみたのです。

     そうか、スケアってのは平方ミリメートルのことでラインの断面積を表していたのか。

     前のスピーカーケーブルは8スケア相当でした。

     で、どうなったかといいますと。

    「博士、素晴らしい効果です!」

     おそらくプラグのスパークが強くなったのだと思いますが、低速でのアクセルへの追従性がさらによくなり、低速トルクももう一段太くなった感じです。信号発進でアクセルを開くと、リアのサスが今までよりも一段ぐっと沈み込むのがはっきりと分かります。くああああ、たまらん。

     というわけでアーシングはなかなかお薦めです。

     さあ、これで本命のAZ-1だ、ということでいじりだしたのですが、やややスペアタイヤをはずさねばならんではないか、ということでまずスペアタイヤのフロント移設をしてしまいました。さあ、これからどこにアーシングするかを考えなくては。いや、それ以前にそろそろいかれかけてきているバッテリーの交換を考えるべきなんでしょうが。

     その他、やっとブツが入荷したので、刀がHIDになったとかいろいろあるのですが、まあそのうちってことで。

    松浦


  • ここまでくれば おかちん さん HomePage 投稿日:2002年03月25日(月) 12時48分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    これでようやくプラグコードに手が出せますね。おめでとうございます(^^)
    でもって、お次はプラグかな? 土台がしっかりすれば、チューンし甲斐もありそうですね。

    AZ-1の方はリレー回路新設も是非挑戦されてみては。 今ふと思いついたんですが、
    イグニッションスイッチの前後に大容量のコンデンサーを一個付けておいたらどうでしょう?
    根本的治療ではないですが、スターターの起動電力さえ確保できればいいわけですし、
    室内側の加工だけで済むから防水などの面倒もなくていいんじゃないかと思うんですが…。