HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
アブラ注してます? あいば さん 2002年04月30日(火) 13時02分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)]
昨年、トラクターヘッドが走行中に前輪が外れ、親子連れのお母さんが即死するという痛ましい事故がありましたが、その製造メーカーである三菱自動車工業からその原因調査の中間報告が出ているようです。

ここを押して

で、ここからが本題。
ホイールナットが緩む原因として、“ホイ-ル交換後の増し締め未実施、無給脂でのボルト締め付け、またホイ-ル取り付け面への塗装など”という事象が挙げられてますが、ホイールナットって給脂が必要だったんですねぇ。わたしゃこれまでずっと無給脂で締めてましたよ。
で、どういうオイルが適してるんでしょうか。使われる場所の環境を考えるとシャースグリスのような硬いオイルがよさそうな気もしますが、間違ったオイル使って逆にホイールナット脱落させてもなんだしなぁ。
どなたかご存知ありません?

  • 私は ふじのん さん 投稿日:2002年04月30日(火) 14時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90)]  
    ボルトナット類にはすべてグリスを塗るモノだと思っていました。
    たいていモリブデングリスあたりを塗っていますが
    正しいのはどうなんでしょう。
    チタンボルトの場合は専用のグリスを使わないと
    焼き付いてしまうので注意が必要です。
    アルミ同士のボルト止めもグリスがないとがっちり噛み込んじゃいますから
    グリスは必需ですね。
    しかしブレーキハブごとはずれるという
    前代未聞なあの事故の場合はあまり関係ないような。

  • もいちど締め直します あいば さん 投稿日:2002年04月30日(火) 15時04分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)]  
    そうですか、やっぱりグリスがいるんですね。
    モリブデン入りはこの前買っておいたし、
    全車鉄ハブに鉄ホイールですが、この連休にでももう一度締めなおしてみます。
    ありがとうございました>ふじのんさん


  • 知りませんでした。 おかちん さん 投稿日:2002年04月30日(火) 17時02分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)]  
    ううむ、勉強になりました。全く知らなかったです。

    そういえば、私のジムニー、トランスファーからの油漏れがじわじわ進行中。出所は
    ドレンみたいです。アレは油漬けですが、ミッションオイルは緩み対策には貢献して
    くれないは関係ないようで(^^;

    とりあえずドレンの増し締めをしようとしたら、ネジ径が大きすぎて手持ちではどうにも。
    前回交換した時はあいばさんかLJ20糊さんの工具をかしてもらったからなあ。買わないと。

  • ドレンからのオイル漏れ あいば さん 投稿日:2002年04月30日(火) 17時25分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows NT 5.0)]  
    ドレンのパッキンが死んでるかもしれません。
    高いものじゃないので買っておくといいかも。
    そのほか、パッキン周りからのオイル漏れには、塗るだけの液体パッキンなんてのも
    あるようですけど、効果のほどはわかりません。


  • ホイールナットだけ 三十郎@牛串経由 さん 投稿日:2002年04月30日(火) 21時16分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) *powered-by* Tongco2/2.05 (http://server29.hypermart.net/si-fact/siturei-ka/tongco2.cgi)]  
    締めるときに適当にCRC何ぞを吹くことがありました。噛み込んでから更にトルクをかけてボルトを折った奴を
    何人か見てますので。それから、オイルフィルターのパッキンへの塗布。GSなんかでこれを省く
    阿呆がおります(2回ほど目撃)。
    液体パッキン。旧車のお供ですよアレ。古い段付きアルファ乗りの知り合いに昔聞いたら、アレがないと
    ミッションも組めないと言ってました。勿論熱や圧力がかかるところは駄目ですけど、かなり有用だそうです。
    勿論、今回のおかちん殿のケースは、ドレンのパッキン交換するのが常道。段付きアルファのケースは
    ミッションのパッキンを全て良品に交換しても漏れたというケースなので。
    そう言えばパッキンて部品じゃなくて部材として売ってませんでしたっけ?『パッキン紙』とか?…記憶混濁中…

  • さしてます LJ20糊 さん 投稿日:2002年04月30日(火) 23時39分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 95)]  
    会社では、クリップボルトに油を注すのが多数派ですね。良心的な整備屋さんに出すと
    シッカリと給脂されてきます。ウチで使うのは、ドラム缶から吸いきれずに残ったオイルと、
    燃料フィルター交換時にフィルターに残っていた軽油を混ぜて使っています。
    グリスでも良いのですが、作業のスピーディーさと、悪路走行時に粘度の高い油脂だと
    細かい砂を拾ってしまうのでブレンドオイルを使ってます。

    >ドレンの滲み
    確か私が作業した箇所ですね。ご迷惑をお掛けしてすみません。おハズカシや。
    それはそうと、トランスファーのドレンボルトはパッキンの無いタイプでは無かったですか?
    エンジンオイル等のドレンのように、紙パッキンや銅パッキンの入るタイプなら
    交換で済みますが、もしガスの配管のようなネジの場合、私は水道用のシールテープを
    巻いて対処しています。

    どっちにしろ、ドレンボルトを抜くとなると中のオイルも出てしまいますね。
    もし御入り用なら声かけて下さい。ウチまでは遠いですが(笑

  • ご教授ありがとうございます。 おかちん さん HomePage 投稿日:2002年05月01日(水) 02時20分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    まだ、ドレンボルトが犯人と決まったわけではないのです。洗車の際、潜ろうかと思った
    のですが、洗車機が混んでたんで、先に洗車したところ、びしょびしょになってしまい、
    したから覗いただけでして。サイドブレーキドラムも油汚れが酷く、ひょっとしたら
    もっと上のほうかもしれません。考えたくないですが(TT)
    昨日、たけぞうさんと帰り道すがら考えたのですが、まず私の立案した作戦では
    1.ドレンを7割がてら緩める。
    2.防水テープをドレンに巻く。
    3.絞めなおして様子を見る。

    たけぞうさん立案の作戦では
    1.新しいドレンボルトを用意する。
    2.片手に新しいドレンを持ちつつ、もう片手でドレンを緩める。
    3.エイヤで交換。で、様子を見る。
    確かにパッキンがついてないタイプなので、パーツを交換してしまうたけぞうさん作戦
    の方が実効性が高いような気がしてます。

    うう、でも書いてて不安になってきました。サイドブレーキドラムが汚れてるってことは
    出力軸の軸受けシールとかの可能性もあるんですよね。うう、遂に入院かぁ?

  • 焼きつくところには おき@今日も仕事 さん HomePage 投稿日:2002年05月02日(木) 03時46分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    ブレーキやマフラーなど焼きつくところ、錆びやすいところ、またはステンレスのボルトナットにはカッパーグリスを使っています。私が使っているのはバイク屋さんで買ったデイトナのやつで、100gで1200円もします(たかっ)。
    それほど重要でないところには、SFRという業務用モリブデングリスを使っています。友人が工場の生産技術をやっておりまして、これを使ったら潤滑関係のトラブルがゼロになった、というすぐれものです。これもキロ4000円くらいする(汎用グリスの10倍くらい)らしいですが、私はその友人に試供品を分けてもらって使っています。
    もっとどうでもいいところには、どこでも使える汎用グリス、協同油脂のマルテンプTAS No.2で充分です。シリコングリスは電気系統に悪いので使いません。ただしABSやポリカーボネートなどは、一般のグリスではソルベントクラックと言う割れを作ってしまうので、シリコングリスを使うようにします。
    ネジにグリスを使うのは、ひとつには締めつけトルクの安定、というのもありますので、やはり鉄どうしでも使ったほうが良いのでしょう。

  • そういえばモデルガンは おかちん さん HomePage 投稿日:2002年05月02日(木) 21時31分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    モデルガンとかエアガンには必ずシリコンオイルを使いますね。ABSにはコレ、と店頭で
    教わって以来、盲目的に使ってましたが、それ以外だとひび割れしちゃうんですか。

    >カッパ−グリス
     銅入りってことですか?すごいですね、緑色とかしてるんでしょうか(^^;
     ネジ絞めの時に気軽に使えるような、チューブ入りとかないもんでしょうか。
     あったら私も使ってみたいです。マフラーの固着には泣かされましたんで。

  • ドレン無罪確定 おかちん さん HomePage 投稿日:2002年05月05日(日) 21時25分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    送り迎えのついでにちょっと下に潜ってみたんですが、なんと、リアアウトプットの
    あたりから漏れているようです。ドレンは乾いていて綺麗なもの。最初から信じており
    ますが、LJ20糊さんの作業はやはり完璧でした。
    でもって、リアアウトプットなんですが、サイドブレーキドラムと一体になっていて、
    その辺一帯に油汚れが。ブレーキケースの外側と内側の両方が汚れているのが謎です。
    ううん、何処から漏れているのか。
    マンションの立体駐車場内だったので、それ以上は見られず、一時撤退。しばらくアタマを
    痛めることになりそうです。ううむ。

  • 今頃こんなところにレスを… おうやん さん 投稿日:2002年05月26日(日) 15時42分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    ハブボルトへの給油は、新品出荷時はやっておりませんが、錆止めや固着を
    防止する為に、タイヤ交換の折などには是非やっておくことをオススメ致し
    ます。また、経年による腐食などにより、表面摩擦が変化している場合、塗
    油なしで締付ると軸力が不足、不安定になり、弛みや折れの原因になること
    が考えられます。
    ついでに、ハブとホイールの接触部、ブレーキとホイールの接触部へも塗油
    しておくと、次回ホイールを外すときに固着しにくくスムーズに作業出来ます。
    最近はスチーム洗車などで油分を飛ばして、ホイールを固着させてしまうクル
    マがよくあると、ディーラーさんから聞いたことがあります。