HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
もう一度遊びたいっ! おかちん さん HomePage 2002年10月24日(木) 22時39分
[Slepnir (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000)]
ネットをうろうろしてたら懐かしさ爆発のサイトを発見してしまいました。
「野球盤道場(ここを押して)」です。

あの野球盤がずらりと勢揃い。友達の家にあったやつなんかまで並んでて、当時が鮮明に
蘇ります。肝心の自分が持っていた野球盤なんですが、確かデラックスだと思ってたん
だけど、ボールカウントが確かSBOどれもダイヤル式だったような気がします。
うーん、このほかにもマイナーバージョンがあるんだろうか? 自分のが見当たらないのは
実に気になります。

ちなみに何でたどり着いたかというと魚雷戦ゲーム(潜望鏡付)を探してたのです。
うー、今見てもかっこいい! 友達の家にあってよく遊ばせてもらってたのですが、
もう一度遊びたくて仕方ありません。今度はウォーターラインか何かで畳み一畳分
くらいありそうなのを作ってみたりとか。夢が膨らみます。
  • 野球盤 ふじのん さん 投稿日:2002年10月25日(金) 00時05分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90; istb 641)]  
    野球盤も魚雷戦ゲームも、兄が拾ってきたのを修理して遊んでいました。
    魚雷戦ゲームは足りない船があったので紙で自作。弾はパチンコ玉。
    野球盤は超剛速球を編み出し、絶対に打てない玉を弟に投げてよく泣かしました。(笑)
    ええ、絶対に打てません。バントしても必ず後ろに飛びますから
    スリーバント失敗でアウトです。
    消える魔球より効果絶大です。

    私はレーダー作戦ゲームがしたいですね。

  • うひゃー おかちん@下山! さん HomePage 投稿日:2002年10月25日(金) 00時54分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    >超剛速球
     おお、懐かしの!!あの投球レバーを指で弾くワザですよね。私は友達に教わって
     知ったくらいだから、かなり後の方でした。ひょっとして開祖はふじのんさんですか!?

     速いんですよねえ。カパーン!とかすごい音がして。あれの多投で血豆が出来た記憶が。
     うちの野球盤はあの投球のせいでキャッチャー穴の後ろの壁がうっすらへこんでました。
     でもって、全然打てないもんだから左打席は「王貞治」とか言って、スプリングを一巻き
     強く巻いてありました。これまた場外で部屋の壁までパチンコ玉が転がってったりと、
     人間離れした試合になってたっけ。

     他にも何か、いろんなワザがあったような記憶が。うう、思いだねばー!

    >レーダー作戦ゲーム
     去年の夏、出張先のラウンジに置いてあって、そこら辺にいた人つかまえて遊びました。
     いやー、今やっても楽しいですよね。あれって。
     「『あの頃』のセピア色の想い出(ここを押して)」<BGM有り、ジャンプ時注意
     に写真がありました。おお、米国が本場だったんですね。ううむ、知ってたら外人つか
     まえてやっておくべきでした。「D5 Shoot!」とか言ってやるんだろうか。
     う、上記サイトもニヤニヤしちゃうものがいっぱいあるなあ。しかしまあ、なんで当時の 
     物の画像がこんなにあるんだろう。

  • 筆箱 ふじのん さん 投稿日:2002年10月25日(金) 21時59分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90; istb 641)]  
    いろいろありましたねえ。
    ダイヤルロック式筆箱とか持ってました。
    当時の文房具で猛烈に欲しかったのがペッカー。
    当時から猛烈に壊れやすかったらしく、多分まともに動く個体は無いでしょうねえ。

    >超剛速球
    勝手に編み出していたので一般的だとは思いませんでした。
    左手の人差し指と右手の親指でやるんですけど、同じでした?

  • ありました…というより、まだあります。 おうやん さん 投稿日:2002年10月25日(金) 23時01分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)]  
    野球盤、遊びましたねえ。HPにあるAM型ってやつだと思います。
    おきかずと、どっちがカープをやるかでケンカした思い出が(笑)
    仕方が無いので、両方カープだったり(笑)
    魚雷戦ゲームはちょっと高くて、欲しくても買えなかったですね。

  • すげー! おかちん さん HomePage 投稿日:2002年10月26日(土) 04時54分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    おうやんさん、まだ持ってらっしゃるンですか!いっやあ、物持ちいいなあ。特に玩具
    ってのは壊しやすいものなのに、おまけにあんなにデカいものを…。脱帽します。
    両方カープってのは、さすが地元ですな。なんか目に浮かびます(^^)
    大人になったとはいえ、真剣勝負で晩飯賭けてやったりしたら面白いでしょうねえ。

    >超剛速球
     あ、やっぱちょっとちがいますね。うちの方は左の人差し指で投球レバーを引いて押さえ、
     それを右手の人差し指をハナクソ、ピン(失礼)の要領でぶっ飛ばすやり方でした。
     もちろん、渾身の力で弾きます。人差し指の爪にモロ当たるんで、血豆になるのです。

     そうそう、逆に投球レバーを指でゆっくり押し出す超スローボールなんてのもありました。
     途中にある変化球磁石に捕まっちゃうとボールなんで、相手が空振りするようなタイミング
     を狙って投げるのが難しかったり。あと、跳ねる魔球。消える魔球のスロープをボールが
     来る瞬間に下げて上げて、スロープの板でボールを打ち上げるんです。でもこれ、振れば
     打てちゃうただの芸玉でした。つい棒玉になっちゃって、よくホームランにされたっけ。

    >筆箱
     スーパーカーの写真入りの筆箱が大流行しました。最初持ってた奴はヒーローでした。
     確か、両面開く奴で、そのあと、開く場所がどんどん増えていったっけ。最初は両面だった
     せいか、開く箇所を「面」と数えるのが一般化。6面目辺りになると全然面じゃない(^^;

    >ペッカー
     ああー!あの親指でペコペコ押すと芯が出てくる奴!実はアレの末裔を持ってます。
     後ろからノックする必要がないので、後ろは繰り出し式の消しゴムになってるのがミソ。
     でも、消えないんだ、この消しゴムが。
     真ん中から折れて芯が繰り出せるシャーペンがあったんですが、名前失念。あれは塾の
     友達が持ってて、羨ましかったなあ。

  • うへ、長文書いちゃった。 おかちん さん HomePage 投稿日:2002年10月26日(土) 04時59分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    よくよく見たら、うちのもAM型だったようです。そうか、これだ。思い出しました。
    スタンド席の出入り口のところとか、間違いないです。ここに玉が入っちゃって、
    部屋中探した間抜けな思い出までよみがえりました。
    わーい、おうやんさんちと同じだ〜。<なんか嬉しい