HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
礼儀正しいウイルス おかちん さん HomePage 2002年11月27日(水) 20時31分
[Slepnir (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000)]
むー、油断しました。やられました。
メールのウイルスチェックに引っかからない新手です。(シマンテックの解説:ここを押して
メール本体は単なるリンクでして、「以下のURLにあなた宛のGreeting Cardを置いて
あります」みたいなメールが届きます。単なるメールなんでチェックできないのです。
でもって、サイトに飛ぶと、プラグインのDLを要求されて、それを落とすと、ばばーん、と
Outlookのアドレス帳経由で伝染してしまうわけですね。インストール時にノートンのアンチ
ウイルス君が叫んでくれたんですが、彼はプラグイン導入時に必ず叫ぶから「はいはい」と
無視してしまう、ともうアウトです。

ZDNNにちょうど解説(ここを押して)が出まして、読んでて驚いたんですが、
サイト自体は広告メールを出すための正当なサービスであって、法的な問題は無いらしいのです。
要はこのシステムを悪用した、ウイルスというか自己増殖型スパムメール、みたいなもの、
ってことのようです。プラグインの導入時に「Outlookのアドレス帳を利用しますがいいですね?」
という使用許諾を求める一文が下の方にちゃんと入ってるそうで。

とりあえず、教訓だけまとめておきます。
●教訓
 ・クリスマス時期に外人からグリーティング・メールをもらった時は注意。
 ・ウイルスチェックソフトは、リアルタイムスキャンもオンにしておく。
 ・LANケーブルはすぐ抜ける位置に置いておく。

私はあと数秒ってところで気づいて、ケーブルを引っこ抜き、広がるのだけは何とか防げました。
これからの季節、風邪菌同様にウイルスも増えるんで、皆様もお気をつけ下さい。
  • だーからー 松浦 さん 投稿日:2002年11月27日(水) 22時58分
    [Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC; en-US; rv:1.0.1) Gecko/20020826]  
     さっさとOutLookを捨てて他のメーラーに乗り換えるのが最大の攻撃的防御ですよ、と何度もいっているのに。

     OutLookは勝手にダウンロードしたファイルを開いたり、同じくダウンロードしたアプリを実行する機能を持ちます。さらには、勝手にVBAを実行する機能がありまして、VBAはWindowsAPIを叩き放題です。これらの機能はすべてデフォルトではオンです。つまりはウイルスは増殖し放題という環境なのです。

     そうならないように設定できるといっても、ではウイルスが勝手に機能をオンにできるような穴がないのか、といえば、そういう保証はないのです。

     だからそもそもそんな機能を持たないメーラーを使うのが一番なのです。存在しない機能を起動することは、なんぼWindowsにバグがあろうと不可能なのですから。

     いくら言ってもなぜかOutLookユーザーほど、「でもこういう機能がどうしても必要で」とかなんとかうじゃうじゃ言い訳をして乗り換えようとしないのですよね。自分が知り合い中にウイルスをばらまいてしまった場合のリスクを考えれば、そういう問題ではないのは明らかだと思うのですが。

     同じ機能はIEにもWordにもExcelにもPowerPointにもあります。だから送付されたこれらのアプリのファイルにも同じ危険があります。最大の攻撃的防御はこれらのソフトをアンインストールすることであることは言うまでもありません。モジラにStarOfficeなど、代替ソフトは色々あるのですよ。

     いくら強調しても強調しすぎることはないですが、それらのソフトによる利便とウイルス感染の拡散のリスク、それと代替ソフトを使うことによる不便を冷静に自分で比較することが重要なのです。自分の頭で考えて判断しろってことです。

     万一ウイルスをばらまいてしまった場合の被害の大きさを考えれば、「知らなかったんだよ」というのはなんの言い訳になりません。

    松浦

  • どひー 松浦 さん 投稿日:2002年11月27日(水) 23時43分
    [Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC; en-US; rv:1.0.1) Gecko/20020826]  
     なんとタイミング良くこんなニュースが

    ここを押して

     そんなOSを作ったのはだあれ?

    松浦

  • 叱られましょう。 おかちん さん HomePage 投稿日:2002年11月28日(木) 03時09分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    ふー、ウイルスの話になるたびに、松浦さんには叱られてばっかり。
    でも、今回は言い訳しません。敢えて叱っていただくつもりです。

    いろいろ今まで言い訳をし続けてきましたが、今回ついにその理由が分かりました。
    Outlookを使い続けてる最大の理由は、「新しいの覚えるの、面倒くさい」だったんです。
    楽をしようとしてその結果、面倒なことになる、そうです。悪いのは私だったんです。
    きっとWindows使う理由も一緒です。とりあえず、楽なんです。つまり私が悪いんです。

    私はいつも部屋を散らかしていて、物がなくなって、探すのに時間を取られます。
    そのたびに妻は「だーかーらー、部屋を片づけなさいって言ってるでしょ」と言います。
    「整理と整頓は違うのだ」なんて言い訳してますが、単に片づけるのが面倒なんです。
    たぶん一生直りません。すまん、妻よ。

    同じ理由で、また平気な顔をしてOutlookを使ってます。またきっと痛い目に遭います。
    そのたびに松浦さんは「だーかーらー、Outlookやめろって」と言って下さいます。
    「Outlookでウイルス撒かないことこそITスキルだ」とか言い訳しますが、要は乗り
    換えるのが面倒くさいんです。

    たぶんまだしばらくはOutlookのままです。なにしろ、楽なんですから。でも、部屋を
    片づけるのは毎日の作業ですが、メーラーの乗り換えは一回の苦労で済むんですよね。
    いつかは越えなくてはならない壁だと、今回初めて感じました。

    IEは結構簡単に捨てられたなあ。Operaに乗り換えたんですが、今はOperaも捨てて
    スレイプニルを使ってます(IEエンジンだけどね)。Operaはマルチタスキングが弱く、
    一つのサーバーがレスポンスしてくれないと、全体が凍ってしまうという、マルチ
    ウインドウブラウザーとして致命的な欠点があって、それが鼻についたら急に冷めて
    しまったのです。

    で、じつはOpera7が始動中なのですよ。今、英語版ですけど、年内に日本語化される
    見通し。私が指摘した上記の欠点が大幅に修正されている模様。カスタマイズ機能も
    かなり充実する模様。ふふふー、Operaに帰る可能性がかなり高くなってきました(^^)

  • 全社Outlook環境! 三十郎 さん 投稿日:2002年11月28日(木) 08時03分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)]  
    どうしましょう。親会社の方は既に4人踏んでます。英語のグリーティングが珍しくない
    環境なので何も疑問を抱かなかった、と言うのは踏んだ人の弁。
    ファイアウォールに当該URLを禁止として入れてあるので、今後は大丈夫だと思いますが。
    わが社の方はそもそもメールでグリーティングが来る事を知っている人間の方が少ない程度なので、
    解らないメールがきたら管理者(私)へ連絡する事、を厳密に守らせてます。のーとん君が
    大騒ぎしても、聞いて来いと言ってあるので大丈夫…だと思いたいです。

  • そういえば、こんな話も。 おかちん さん HomePage 投稿日:2002年11月28日(木) 12時32分
    [Slepnir (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000)]  
    XPのSP1入れると、Acrobat5.Xが不調に>ここを押して
    テストも不十分に慌てて出すパッチですから、こういうトラブルも多いですよね。
    職場で原因が分からず、泣かされました。

    >のーとん君
     なんかちょろっとしたダイヤログが出るだけです。いつも通り、真っ赤な画面とか出て
     くれると有り難いんですが。シマンテック側も厳密にはウィルスじゃないんで対応に
     苦慮してるようで。ここを完全にブロックしちゃうと、一般的なサービスにも影響が
     出てきてしまいますから。
     今回はWindowsの弱点を見事に突かれてます。うちの会社もUSの事務所の方で何人か
     やられてます。いや、ホント参った。

  • メーラー移行 松浦 さん 投稿日:2002年11月28日(木) 22時19分
    [Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC; en-US; rv:1.2) Gecko/20021126]  
     メーラーはメールログを独自データベースで持つデータベース型と、テキストファイルで持つテキストタイプがあります。それぞれファイル変換ソフトがあっちこっちにありますから、希望の変換をやってくれるユーティリティを捜せば大丈夫です。ソフトハウスの製品だと、乗り変わりを促進するために大抵は変換ユーティリティを配布しています。
     アドレス帳はかなりのソフトがHTMLで書き出せたりするので、それで変換するといいでしょう。

     ちなみに私は過去に、Eudora(フリー版)、クラリスメール2.0と使って、現在はARENAを使っています。ARENAも開発中止しちゃったんだよなあ。MacOS X版もあるからしばらくは大丈夫ですけれど、またどこかで乗り変わることになるのでしょう。ちぇ、ARENAはとてもいいソフトなのに。

     ちょっと検索してみたら、こんなページが見つかりました。きっともっとたくさんの情報がネットには上がっているはずです。

     ここを押して
     ここを押して
     ここを押して

    松浦

  • Opera7にしてみました。 おかちん さん HomePage 投稿日:2002年12月03日(火) 01時04分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)]  
    表題のわりには、いきなりIEで書いてますが(汗、
    とりあえずOpera7へのスイッチを試してみることにしました。

    7には「M2」というなんだか新機軸なメーラーが搭載されまして、これがなかなか新鮮。
    基本的にフォルダーには分けないんですよ。「××さんから」とか「未読」とかいった
    条件をクリックすると、メールの固まりから、該当するものが串刺しされて表示される、
    要はデータベースみたいな方式でメールを管理してます。
    フォルダーに分けちゃうと、複数条件で検索するのが面倒になりがちですが、こいつは
    いつでもメールがひとかたまりなんで、あとから探すのが簡単。独自ルールでフォルダーに
    振り分けたい、というユーザーは、その代わりに串刺し検索する条件を自分で作れば
    いいわけです。

    インターネットがここまで成熟した中で、全く新しいメーラーの概念を作り上げたセンス
    の良さにちょっと感激しちゃいまして、細かいところはまだ荒削りなんですが、しばし
    使ってみようかと思ってます。