HTML版の過去ログアーカイブです。
「リストに戻る」ボタンがうまく動作しない場合は
こちらにお戻り下さい。
M-Xロケット あなたならいくらで買う? しきしま さん 2003年02月18日(火) 20時43分
[Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)]
日本惑星協会で、ISASのM-Xロケットの記念模型販売が
企画中(ここを押して)との事。
完全受注生産、現状では完成度がわからないのが
痛いですが。いっぱい作ると安くなるらしいので
なんとか盛り上がってもらいたいところです。

皆さんも床の間に一本いかがですか?

  • プレートは買うつもりだけど スミソニアン=ARMY さん HomePage 投稿日:2003年02月18日(火) 22時27分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)]  
    そういえばメールマガジンできていましたね。
    しかし、M-Xはそそられるものの、これは流石に値段が厳しいところ。全長2メートルの1/15に男の浪漫を感じますが。

  • 心意気は買えるんだけどなあ。 おかちん さん HomePage 投稿日:2003年02月18日(火) 23時10分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; T312461)]  
    うむー、心意気はヨシ、なんですけど、ちと高いですねえ。材料キットだけでいいから
    安くならないモンでしょうか。アクリルケースも無ければ相当安くできるんじゃないかと
    思うんですが。こないだのジムニーのミニカーもそうでしたが、完成品だと高いんですよね。
    フルスクラッチでも出来ちゃいそうなんですが、2段目のところにあるメッシュの部分が
    難しそうですなあ。

    そういえば、松浦さんが持ってらっしゃった長征のプラモもでっかかった記憶が。
    あれも軽く1mは越えてたはず。完成したらすごそうでした。

  • おっと、書き漏らし。 おかちん さん HomePage 投稿日:2003年02月18日(火) 23時38分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; T312461)]  
    しまった、私の希望小売価格を書き忘れました。
    1/100模型で、4000円ってところでしょうか。売り上げがM-Vの開発費に回されるんだったら
    小遣い奮発して8000円まで。それ以上だったら自作します(^^;

  • M-Xロケット  模型 とむ さん HomePage 投稿日:2003年02月19日(水) 12時35分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705)]  
    私はポリゴンで作って満足します(笑

  • じゃあ、紙工作キットとか。 おかちん さん HomePage 投稿日:2003年02月19日(水) 23時02分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; T312461)]  
    ロケットなら比較的簡単に作れそう。かつてH-IIAの紙工作キットをILMA本の付録で
    付けようかという話があったんですが、いまだ実現できてないですねえ。
    夏に、やる…?

  • 市販キットも出てるけど・・・  しきしま さん 投稿日:2003年02月20日(木) 13時56分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)]  
    やっぱりやりたいですね(^^
    ペーパークラフトなら『ふじ』も作れますし。
    よろしければこちらで音頭をとっても・・・。

  • 行けるかな…? おかちん さん 投稿日:2003年02月20日(木) 17時04分
    [Slepnir (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000)]  
    夏は本以外に手が回るかどうか不安だったんですが、しきしまさんに監督をお願い
    できるんだったら心強いです(^^) 売り場はあります。あとは中身だ〜!

    分担作業となると、どう切り分けたらいいんでしょうかね?やっぱ大まかなパーツ割りや
    概寸を全体で決めて、1段目、2段目…、と分担するのかいいのかな?全体の彩色とかは
    一人がやるか、カラーコードで決めるかする必要がありますね。

    問題はソフトですなあ。ドロー系のツールって持ってないです。会社で使ってる
    Illustratorくらいかなあ。

  • 確かに・・・ しきしま さん HomePage 投稿日:2003年02月20日(木) 22時06分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)]  
    ソフトは難しいですね。パソコンCADならあるんですが。
    段間ごとというか、モジュールごとに設計を割り振っても
    設計者の好みが出て面白いでしょうね。
    もしくはイベントごとにモジュール売りするとか(笑)

    で、実際やるとしたら
    ・設計
    ・試作
    ・パッケージ(取り説)
    最低限これだけいれば、どうにかなるんではないかと。

    ところでロケットモデルって、どのくらいのスケールが
    理想なんですかね。ウチにあるアリアンのオモチャが
    60cmくらいあって、なんとなくちょうどよさげなんですが
    紙だと、強度的につらいでしょうねえ。

  • なるほど。 おかちん さん 投稿日:2003年02月20日(木) 22時30分
    [Slepnir (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000)]  
    現実味を帯びてきたなあ。作業展開としては、
    ・設計者がとりあえず設計する。
     ・PDFか何かで開発サーバーに公開する。
    ・試作担当が実際に組んでみる。
     ・複数人で分担作業してもOK。段単位とか。
     ・問題が出たら、設計者にフィードバック。
     ・どこかで一回、試作部品の持ち寄りオフ会を開催。
    ・パッケージ班が全体を見て取り説とかを作る。

    あと印刷班ですな。これは前に話があったような感じで、複数のプリンターで一気に
    印刷して、当日会場に持ち寄るって作戦が有効かと。
    うお、なんか巨大プロジェクトの予感〜(^^)

    >サイズ60cm
     当日のお客様のお持ち帰りを考えると、A4の両面印刷ケント紙数枚のセットに収まる
     スケールにするのが理想なんじゃないかと思います。ビニールに入れるか、表紙つけて
     ホチキス留めの簡単な製本をするか、などは、まあ、追って考えるとして。
     それでも60cmくらいは実現可能なんじゃないかなあ。
     多分、紙だと軽いですから、結構でっかくても崩壊しないと思われます。強度部品は紙を
     2重、3重に巻くとかすれば何とかなるだろうし。

  • ああ、いいですね。 とむ さん HomePage 投稿日:2003年02月20日(木) 22時45分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705)]  
    たしか以前ライトウエーブのデータを展開してのりしろつけるソフトを
    見かけました。
    そのときは良くみませんでしたが、上手くいくなら面白そうですね。

    WTMの寸法に合わせるとちょっといいかもです(笑

  • 紙質などを考えると スミソニアン=ARMY さん HomePage 投稿日:2003年02月21日(金) 00時03分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)]  
    紙などを考えるとMDプリンターが強そうですね。
    あと、ネタ的には20年ほど前にあった「よく飛ぶ飛行機集」のような形で出すと一定年齢の人にはウケをとれるのではないかと。
    第1集M−X、第2集H−UAとかいった具合に。

  • ペーパークラフトには助けられることが多い。 たけぞう さん 投稿日:2003年02月21日(金) 02時30分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)]  
    ここを押して
    最近、仕事で参考にしたハッブルです。ペーパークラフトなら結構簡単ですね。紙は質もさることながら、重さ(厚さ)も重要です。強度をだすなら重い方が良いですが、加工性は軽い方が勝ります。(重い紙で細かいパーツを作っているといらいらします)M-Vのような円筒だと強度は出易いはずなので、かなり軽い紙でいけます。でも楽にいくならPDF配布がベストですね。(最終手段^^;)見本だけ作っておいて…なお完成時には下段にオモリが必要。

  • おお、こりゃいい。 おかちん さん 投稿日:2003年02月21日(金) 16時37分
    [Slepnir (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000)]  
    >ハッブル
     パーツが大きいせいか、気軽に始められそうでいいですね。でも実際はきっと…(^^;
     あまり懲りすぎないのも大事だなあ、という気がしました。
     紙は大切そうですね。数パターンの紙で実験する必要がありそうです。

     それでも結構なページ数になるんですね。糊付けの際に色落ちしないMDプリンターは
     魅力なんですが、ランニングコストを考えるとやっぱりインクジェットになっちゃう
     のかなあ。うーん、PDFってのは確かに魅力。ダウンロード先のURLを用意するだけで
     OKだもんねえ。せめて組み立て説明書くらいは印刷しないと、そもそも売り物になら
     ないってのが唯一の問題か(^^;

  • リサーチを兼ねて… おかちん さん 投稿日:2003年02月21日(金) 22時14分
    [Slepnir (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000)]  
    ここを押してを注文してみました。なかなかよく出来ている様子。
    紙の材質とか参考になるんじゃないかと。僕らが作るとなると、段ごとの分解くらいは最低限
    なんとかしたいんですが、どの程度手間がかかるものか、ちょっと見てみるつもりです。

    おお、なんか自分の漫画が落ちそうな予感(^^;

  • 号外!号外! しきしま さん HomePage 投稿日:2003年02月22日(土) 02時18分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)]  
    宇宙研M‐Xロケット模型申し込みの集計が発表されました。
    ・メモリアルプレート 約3800枚
    ・ロケット模型 1/100:86 1/50:15 1/15:3
    (2月18日現在)
    予約締め切りは3月10日ですが、1/100は¥70kを切りそうですね。

    >ペーパークラフトH‐2
    実は持ってます。あとペーパークラフトイージス艦『みらい』も(^^;
    確かにMDでの印刷は、コスト的にもスピード的にも難しいですね。
    でもあの発色は温かみがあってすごく好きなんですが。
    インクジェットは紙質が制限されるので、これまた難題かも知れませんね。

    ここを押して)など技術的に
    面白いのですが、素人レベルでは量産化は無理っぽい(^^;

  • そうそう。 おかちん さん HomePage 投稿日:2003年02月23日(日) 01時58分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; T312461)]  
    ペーパークラフトやってらっしゃる方々のリンク集がありまして>ここを押して
    圧倒的に車が多いですね。ロケットやってる人は皆無(^^;

    ところで、作るとなるとH-IIAですかね?それともM-V? H-IIAの増強型とか萌えますが
    M-Vの方が希少性あるし、お初のトライには手頃だし、悩みますねえ。

  • 紙自動車 LJ20糊 さん 投稿日:2003年02月23日(日) 23時34分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 95)]  
    第一世代ジムニーのML仲間の人が、タレ目のSJ10と、
    SJ30(JA71−1と同型)のペーパークラフト作ってます。
    ここを押して
    LJ10/20も作って貰うように交渉中ですが、趣味でやっているので
    強要は出来ませんね。(笑

    >ペパクラH-IIA
    思い切って、夏/冬総画演で、本の裏表紙に印刷しておくとか。小さいので
    PCのモニター上にも置けますし。こうすれば大判のバージョンと両方買って貰えるかも。

  • 『みらい』はじめました しきしま さん HomePage 投稿日:2003年02月24日(月) 01時25分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)]  
    とりあえず参考がてら、手元のキットに手を着けてみました。
    ・・・ディティールの割り切りとか、のり代の位置とか結構参考になったかな。

    「千年女優」観ながら5時間くらい掛かって、だいたいこんな感じここを押して
    射撃指揮装置と着艦誘導灯、ハープーンランチャーです。
    色のついた無地の紙を一枚入れておくと、自分で追加パーツを
    起こしたり出来そうですね。

    >H‐UかM-Xか
    M-Xの希少性は捨てがたいのですが、H‐Uのほうがいいかなあ
    という気がします。今後、『ホープ』や『ふじ』といった展開が
    期待できますし、H‐Uは資料が多いので。ただ、出来のいい
    市販キットが出てる以上、どこで差別化を計るのかというのが
    焦点かもしれません(漫画、解説キット、ツアー見学情報までいれた
    取り説とか)。

  • うひゃひゃ、楽しそう。 おかちん さん 投稿日:2003年02月24日(月) 23時13分
    [Slepnir (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000)]  
    いいですねー、LJは是非ともウチでやりたいですね。ロケットで実力を貯めたら、次回は
    チャレンジしたいところです。SJ-10とのコンバージョンキットも入れるとかどうでしょ?

    >表紙裏に印刷
     お。よいですね。分解用と保存用で2冊ずつ売れたり(^^;
     いかがなもんでしょ?>あいば編集長さま

    >みらい
     うおー、こりゃあ手間がかかりそうですね。勉強になりそう。大作です。
     やっぱ、1つくらいは練習しておいた方がいいかもしれないですね。
     前にしきしまさんに頂いたISSはこれまた大作すぎて、いまだ手が出てません(^^;

    >どっちを作るか?
     なるほど、「ふじ」まで展開できる、という点では、H-IIAにしないとイカンですね。
     ふじのカプセルまで立体化できたら、それだけで完全に差別化ができそうです(^^)
     うーむ、こりゃもう、オマケの域でやっちゃもったいない気がしてきました。

  • ペーパークラフト 亀どん さん HomePage 投稿日:2003年02月25日(火) 22時43分
    [Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/60 (like Gecko) Safari/60]  
    おぉっ、ペーパークラフトの話題がっ!

    じつは高校〜大学ぐらいの時期に結構ペーパークラフトにハマってました。市販のではなくて自作。時間だけはたくさんあったのと、へんなとこ凝り性だったのもあって、いろいろ作ったものです。原作版の一刻館とか、アニメ版の友引高校といった木造建築物とか、当時住んでた自宅とか。じつは赤レンガ東京駅にもチャレンジしたけど、さすがに大物すぎて設計図をつくる途中で挫折したなんて記憶も・・・

    小学生ぐらいのときに、旅客機のペーパークラフトの本をプレゼントで貰ったことがきっかけだったのかなぁ。「よく飛ぶ紙飛行機集」みたいな体裁の本で、トライスターとか727とかが掲載されていた記憶があります。
    あと、いろんな展開図面がのった本、書名はもう忘れちゃいましたが、その図面を本のうえからトレシングペーパーで写し取ってケント紙に転写してつくる本がありました。これはもう本がぼろぼろになるまで色々なものを作ったものです。一番最後に載っていた大物が蒸気機関車D51で、パーツもすごくたくさんあって、頑張って作ったものです。んー、なつかしいなぁ・・・

    おかちんさんの書かれてたISSのペーパークラフト、じつは昨年夏に日本科学未来館のお土産屋さんで見かけて「おおぉ〜!」と感激して買ってきてあるんですけど、自分もまだ手をつけられずにいます。ホンモノの建設状況にあわせて順次モジュールを作っていこうとか目論んでたんだけどなぁ。
    今となっては残念ながらこのパッケージの箱どおりの姿になるのは難しいでしょうし、、、とりあえず現時点の状態まで作ってみようかなぁ。そういや相模原の宇宙研一般公開でもらったMUSES-Cのペーパークラフトも手をつけてないし。これPDFで展開図が公開されているんですよね・・・

    M-VやH-IIAのペーパークラフト、配布版と一緒にPDFでも提供いただくのが一番理想ですよね。
    自分も是非お手伝いさせてくださいっ!(立候補しても手伝えることが何も無いかもしれませんが・・・)

  • ペラモデル、という言葉がある   しきしま さん HomePage 投稿日:2003年02月26日(水) 00時03分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)]  
    手前味噌ですが、ウチのサイトに今回の研修の様子をまとめて見ました(^^;
    なんか一人でのたうちまわってるのも悔しいので(笑)
    明日はヘリ格納庫を作る予定。

    >おかちんさん
    >やっぱ、1つくらいは練習しておいた方がいいかも
    いいですよ〜。前にも書きましたけど、ディティールの再現度に
    ついては、結構割り切れてきますよ。モデラーの視点で
    ペーパークラフトを見てしまうと、あとあと大変です。

    >亀どんさん
    挙手ありがとうございます(^^ うああ、ベテランさんじゃないですか。
    なんか私よりも適性がありそうですね(しきしまは完成させたことがない)。
    ISS、私も本棚に入ったままです。あのままポスターとして張っても面白いかも。


  • H-IIA届く。 おかちん さん HomePage 投稿日:2003年02月26日(水) 01時09分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; T312461)]  
    帰宅したら、ペーパークラフトのH-IIA、届いてました。早速開封。
    う、うわわわー。なんですか、この部品数の多さは。完成品は結構シンプルだなあ、と
    思っていたら、甘い甘い。展開するとここまで複雑になるんですか。いやあ、ホント甘かった。

    細かいところも勉強になりますね。このモデルはミシン目入りのため、切り取り線がなくて、
    仕上がりが大変綺麗そうです。印刷やPDFで出す時は、ミシン目は無理だけど、切り取り線を
    黒じゃなくて、地よりやや濃いめの線で引くようにすれば、結構綺麗に仕上がりそう。

    パーツへの色つけもポイントですね。立体感を演出すれば、面の数は少なくて済みそう。
    テクスチャーとポリゴンの関係ですな。危うくディティール追求への無間地獄にはまる
    ところでした。

    色つけはモデラー魂でお手伝いしますぞ。亀どんさんも挙手して下さったし、心強い限り。
    楽しんでやれる範囲で結構ですんで、引き続き作業員募集ということで、お気軽にご参加
    ください〜。>ALL

    >PDF配布
    もちろん、アリでしょう。夏の画力演習の当日以降、Webでダウンロード可の状態に
    すればよいかと思います。さらに主要パーツだけに絞って、A4一枚に縮小印刷した
    オマケ配布版なんかを作っても面白そうですね。デスクトップマスコットくらいの
    大きさのH-IIAも魅力感じます。表紙ウラでもいいけど(^^)

  • ペーパークラフト ふじのん さん 投稿日:2003年02月28日(金) 03時46分
    [Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90; istb 644)]  
    実は結構買ってしまっているのに
    作っていなかったり(笑)
    先日もよせばいいのに関節がばりばり動くザクを買ってしまったり。
    関節組んでいるだけで気が遠くなりそう。
    あとなんだかやたら良くできている公文の怪獣シリーズとか。
    なんというのかキット状態でかさばらないのが、ついつい買ってしまうのが原因。
    紙質に関しては元ペーパークラフトチャンピオンの大熊さんに聞いてみたら
    良いお答えが聞けるかも知れません。
    今度聞いてみよう。

  • ひょえー おかちん さん 投稿日:2003年02月28日(金) 17時44分
    [Slepnir (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000)]  
    大熊さんとお知り合いなんですか。驚きました。
    ペーパークラフト界のアードマン・スタジオ、って感じですよね。
    ちなみに大熊さんのホームページ「Zenmai 320」はここを押してです。

    楽しいやら、怖いやら、話がどんどん大きくなります(^^;